観光

2020年鎌倉の紫陽花おすすめ17選!見頃の時期や定番&穴場を紹介

6月鎌倉にはたくさんの紫陽花が咲き、その景色は圧巻。鎌倉の紫陽花は全国的にも有名で、6月になると多くの観光客が訪れます。

そんな紫陽花の見頃の時期や、定番のおすすめスポット、人が少ない穴場スポット、モデルコースなどを紹介します!

ぜひ紫陽花の絶景を楽しんでください(^^)

目次

こちらも参考にどうぞ♫

紫陽花の時期に着物を着て歩くと、素敵な写真が撮れますよ♫

アイキャッチ画像
【鎌倉の着物&浴衣レンタル】全15店を徹底比較!安い&おすすめのお店を紹介♫鎌倉の着物レンタル屋さん全15店の価格や、ヘアセット有無、着物の種類、手荷物預かりの有無、カップルでも大丈夫かなど細かく比較していきます!...

開門前から並ぶには、鎌倉に朝一行くのがおすすめ!せっかくならのんびり一泊旅しましょ(^^)

鎌倉で絶対泊まりたいホテル23選|おすすめランキング&安い&おしゃれな宿を丸ごと紹介鎌倉でおすすめのホテルランキングや、おしゃれなホテル、安いホテル、鎌倉駅周辺のホテル、新しくオープンするホテル情報などを紹介します(^^)...

 

2020年あじさいの見頃の時期は?

長谷寺の紫陽花

2020年は暖かい日が多いため、若干開花が早まるのではと言われています。

例年のあじさいは5月下旬から6月上旬にかけて咲き始め、6月中旬にかけて見頃をむかえます。遅いところで6月初旬まであじさいを楽しめます。

もし7月に紫陽花を楽しみたいなら、比較的あじさいが遅い時期まで咲いている鶴岡八幡宮や妙本寺、長谷の光則寺などに行くと7月でも紫陽花を楽しめる確率が高いです。

また開花状況や今日の様子はこちらで告知しますので、ブックマークして貰えると嬉しいです(^^)

 

鎌倉であじさい巡りをする時の注意点

長谷の紫陽花

鎌倉のあじさいスポットは、「長谷」と「北鎌倉」大きく分けると2つのエリアに分けかれます。

長谷と北鎌倉、両方巡る事もできますが、人気の「あじさい寺」を両方周るのは体力が必要。週末になると1.2時間待たされるのは当たり前。

両方周るのはちょっと大変ですが、頑張れば日帰りでも両方行くことは可能です。その場合は朝一に行ったり、閉館前に行くなど空いている時間を狙って行ってくださいね。

あとは水分やちょっとしたお菓子など持って歩くと、元気が出ていいですよ。

当日に満車で駐車場が入れない…

そんな不安がある方は【akippa(あきっぱ!)】 【特P(とくぴー)】 【軒先パーキング】などの駐車場事前予約サイトで周辺の駐車場を検索し、駐車場を予約しておくと、当日は確実に駐車できて安心ですよ(^^)

【図解】鎌倉で駐車場予約する方法をわかりやすく解説鎌倉で駐車場予約する方法を、図解でわかりやすく解説しています!確実に駐車できて、一般の駐車場より安いなどメリットが沢山。使い方もカンタンで、とても便利です。...

混雑を避ける方法

もし混雑を避けて紫陽花を楽しみたいのであれば、あじさい寺はどちらかにするか、あじさい寺以外を巡るのがおすすめです。

2つのあじさい寺以外は、さほど混雑していませんし、並ぶ事もほぼありません。あじさい寺以外のおすすめスポットもこれから紹介するので、そちらを参考にしてください。

そしてあちこち行かずにエリアを絞る事で、体力を温存しつつ楽しめます。おすすめスポットを紹介した後に、モデルコースも紹介して行くのでぜひそちらも参考にしてみてください(^^)

それでは紫陽花の名所から紹介していきます!

 

絶対外せない!あじさいの名所は2つ

紫陽花

鎌倉にある2つのあじさい寺に行こう♫

「あじさい寺」と呼ばれるほど鎌倉の有名な紫陽花スポットと言えば、明月院と長谷寺。鎌倉には、2つのあじさい寺があります。

もし鎌倉の紫陽花の名所でランキングをつけるのであれば、この2つが1位と2位を独占すると思います。

この2箇所の紫陽花は雰囲気が違うので、ぜひ両方見て欲しいスポットです。

明月院はJR北鎌倉エリア、長谷寺は江ノ電長谷駅周辺にあり少し離れているので、「行く場所を絞る」か「エリア決めて周る」のがおすすめです。

明月院と長谷寺の違い

明月院長谷寺
約2,500株約2,500株
主にヒメアジサイ
明月院ブルーとも呼ばれる
約40種類の色とりどりの紫陽花
参道の両脇に咲く紫陽花裏山に咲く紫陽花
JR北鎌倉駅江ノ電長谷駅
拝観料500円拝観料400円

紫陽花の株数自体はほぼ一緒なんですが、この2つの大きな違いは「青一色の紫陽花が両脇にトンネルの様に咲く」か「カラフルな紫陽花が急斜面に一面に咲く」かです。

どっちも対して違わないんじゃ…と思うかもしれませんが、明月院の和の落ち着いた感じと、長谷寺のカラフルで明るい感じとでは雰囲気はやはり全然違います。

どちらがおすすめかと聞かれると好みなのでなんとも言えませんが、個人的には明月院の紫陽花が好きです。初めて見た時、とても感動したのを覚えています。

でも2つともとっても混むので、極力空いている時間を狙って行ってくださいね。次はエリア別に、おすすめのあじさいスポットを紹介していきますヾ(*´∀`*)ノ

 

長谷の紫陽花おすすめスポット

長谷寺 おすすめ度

先ほど紹介したあじさい寺の一つ。
境内から海が一望できる長谷寺。和み地蔵や良縁地蔵など可愛らしいお地蔵さんもいて、フォトスポットとしても人気です。

そんな長谷寺の紫陽花の見どころは、「カラフルな紫陽花」「急斜面に一面に咲く」ところ。色とりどりの紫陽花はとても素敵です。

明月院同様、長谷寺もとても混むので、週末の午後など混雑時には2.3時間待つことも。そして入場してから「あじさい路」に入るまでに更に1時間待つこともあります。

混雑を避けるには、開門前に行くのがおすすめ。混雑時には、開門の8時前から入場券の販売が始まりまるのでそれを購入できれば比較的スムーズに入場できます。

住所鎌倉市長谷 3-11-2
電話0467-22-6300
拝観時間3~9月 8:00~17:00、10~2月 8:00~16:30
拝観料大人 400円、小人 200円
アクセス江ノ島電鉄長谷駅から徒歩5分

 

御霊神社 おすすめ度

御霊神社は「江ノ電と紫陽花が一緒に撮影できる」、超人気写真スポットです!

江ノ電と紫陽花という鎌倉らしい景色を見ることができ、小さな神社ですがこの時期になると沢山の写真好きの人で賑わいます。

御霊神社は並んだりはしませんが線路沿いは混み合うので、人が写り込まない写真を撮りたければ朝9時前に来るのがおすすめです。

この時期限定の紫陽花のスタンプが押された御朱印や、御朱印帳もこの時期限定で紫陽花が載っています。ぜひGETしたいですね!

住所神奈川県鎌倉市坂ノ下4-9
電話番号0467-22-3251
拝観料無料
受付時間9:00から17:00
アクセス江ノ電長谷駅から徒歩5分

 

成城院 おすすめ度

高台にあり、由比ヶ浜・材木座を一望できる紫陽花スポットです。高台から降る階段の脇には、色とりどりの紫陽花が咲いています。

以前はポスターなどの撮影にも使われる程の絶景ポイントだったんですが、今はあじさいが震災被害に遭った宮城県南三陸町に移植されたため、数が減りそれほど紫陽花はありません。

それでもやはり海と紫陽花のコラボは素敵です。こちらはすごい混雑するわけではないので、何時に行っても普通に楽しめます。

住所鎌倉市極楽寺1丁目1−5
電話0467-22-3401
拝観時間8:00~17:00
拝観料志納
アクセス江ノ島電鉄極楽寺駅から徒歩5分

 

極楽寺 おすすめ度

極楽寺の山門前には、沢山の紫陽花が咲いていて綺麗です。江ノ電「極楽寺駅」から極楽寺行き、成城院、極楽寺切通、虚空蔵堂、御霊神社へと続く道は「アジサイ散策」の名所。

江ノ電で極楽寺駅まで行き、坂を降って来る感じで散歩するだけでも沢山の紫陽花に出会えて楽しいお散歩コースです。

住所鎌倉市極楽寺3-6-7
電話0467-22-3402
拝観時間9:00~16:30
拝観料志納
アクセス江ノ島電鉄極楽寺駅から徒歩3分

 

穴場スポット 光則寺 おすすめ度

光則寺では、全国各地から集められた200種類以上の紫陽花を見ることができます。ヤマアジサイ、エゾアジサイ、ガクアジサイなど種類が色々ある為咲く時期が異なり、早いものだと5月中旬から見頃となり長い期間紫陽花が楽しめます。

紫陽花の時期に少し早く来てしまった人は、光則寺に来れば紫陽花を楽しめそうですね。

住所鎌倉市長谷 3-9-7
電話0467-22-2077
拝観時間8:00~17:00
拝観料大人(高校生以上)100円 小・中学生無料
アクセス江ノ島電鉄長谷駅から徒歩6分

 

穴場スポット 稲村ヶ崎公園 おすすめ度

稲村ヶ崎公園は相模湾を一望でき、富士山と江ノ島と望める夕日の絶景ポイントです。展望台には約50株の西洋アジサイが咲いていて、運がよければ富士山と紫陽花のコラボも見れるかも?!

近くに芝生があるので、芝生に座って紫陽花や海を見ながらのんびりするのもいいですね。

住所鎌倉市稲村ガ崎1丁目19
アクセス江ノ電稲村ヶ崎駅から徒歩7分
駐車場なし。最寄りに有料パーキングあり

 

長谷エリアの周り方

長谷エリアは見どころが多いですが、長谷寺さえ見れれば後は並ぶことはないのでのんびり周れます。

周る順番は、
長谷寺→長谷でランチ→江ノ電で極楽寺駅に移動→極楽寺→成城院→御霊神社

が無駄がなくていいと思います。

余力があれば稲村ヶ崎や光則寺感じで。もし天気がよくで元気があるなら、周った後に稲村ヶ崎公園に行って紫陽花と夕日を楽しむのもいいですね。

長谷で美味しいランチを食べよう♫

せっかく長谷に来たなら、美味しいランチを食べましょう♫

おすすめは長谷寺内にある海が見渡せる「海光庵」か、坂ノ下の撮影に使われるおしゃれな「カフェ坂ノ下」、絶品フレンチトーストの「カフェ ルセッタ」、海の目の前にある「麻心」がおすすめです。

この辺りには「力餅家」という鎌倉の古くからやってる和菓子屋さんがあり、濃厚なあんこが自慢の「力餅」もおすすめ。色々周って疲れたら、カフェでゆっくりして帰りましょう。

長谷寺 海光庵で絶景ランチ!人気メニューとおすすめの席を解説長谷寺の「お食事処 海光庵」の人気メニューや、おすすめの席や楽しみ方など詳しく紹介していきます(^^)...
カフェ坂の下のおすすめメニューと混雑状況|ふわふわのパンケーキがたまらない♡カフェ坂の下のおすすめメニューや混雑状況、空いている時間帯や実際に行ってみた感想などを紹介しています(^^)...
鎌倉カフェルセットで至福の時を。混雑状況やおすすめメニューを解説cafe recette(カフェルセット)のおすすめメニューや、予約について、混雑を避ける方法、実際に食べた感想など紹介していきます(^^)...

 

北鎌倉エリアのおすすめ紫陽花スポット

北鎌倉あじさいマップ

明月院 おすすめ度

先ほど紹介した、あじさい寺の一つ。平治の乱で戦死した山内首頭俊通を弔うために創建されたお寺です。

境内に咲く紫陽花のほとんどは「ヒメアジサイ」という品種。「明月院ブルー」と呼ばれ、青が綺麗な紫陽花で境内が埋め尽くされます。この時期境内の本堂後庭園では、花ショウブも見頃を迎えます。

明月院はとても混むので混雑回避するには、開門2時間前か閉門30分前に行くのがおすすめです。開門時間や昼頃はとても混むのでできれば避けたほうが良さそうです。

住所神奈川県鎌倉市山ノ内189
電話0467-24-3437
拝観料300円(6月は500円)本堂後庭園は別途500円
拝観時間午前9時~午後4時(6月は午前8時30~午後5時)
アクセスJR北鎌倉駅から徒歩10分

 

円覚寺 おすすめ度

円覚寺は明月院の様に一度に沢山の紫陽花は見れませんが、広い境内にあちらこちらに咲いていてゆったりと紫陽花を楽しめます。

境内には、紫や白のタマアジサイやガクアジサイが多く見られます。円覚寺でおすすめなのが、佛日庵とその周辺のあじさいです。

佛日庵は拝観料が別途100円かかりますが、境内で抹茶やコーヒーが楽しめるので風情のある境内を眺めながら休憩するのもいいですね。

住所鎌倉市山ノ内409
電話番号0467-22-0478
拝観時間3月~11月  午前8:00~午後4:30
12月~2月  午前8:00~午後4:00
弁天茶屋は午前9:00~閉門1時間前
拝観料大人300円(高校生以上)小人100円(小中学生)
アクセスJR北鎌倉駅から徒歩10分

 

建長寺 おすすめ度

建長寺も一度に沢山の紫陽花は見れませんが、広い境内のあちらこちらに紫陽花が咲いてとても綺麗です。半僧坊に行く途中や、塔頭の回春院など比較的境内の奥の方に見どころがある印象です。

住所鎌倉市山ノ内8
電話番号0467-22-0981
拝観時間8:30〜16:30
拝観料大人(高校生以上)500円、 小人(小中学生)200円
アクセスJR北鎌倉駅から徒歩15分

 

東慶寺 おすすめ度

「駆け込み寺」や「縁切り寺」として有名な東慶寺は、参道の階段の両側に紫陽花が覆うように咲いています。茅葺きの山門と紫陽花のコラボは、風情がありとても素敵です。

参道の紫陽花は鎌倉街道からも見えるので、中の咲き具合もわかります。6月の上旬はハナショウブも咲いているので、紫陽花シーズンの始めの方に行けば両方楽しめる可能性も。

住所鎌倉市山ノ内1367
電話番号0467-22-1663
拝観時間8:30〜16:30
拝観料大人200円 / 小・中学生100円
アクセスJR北鎌倉駅から徒歩4分

 

浄智寺 おすすめ度

可愛らしい布袋様がいる浄智寺では、有名な鎌倉石の参道周辺と、山門前の甘露ノ井(井戸)の脇に咲くガクアジサイがとても綺麗です。

紫陽花、池にいる数匹の鯉、山門、苔などが、とても静かで美しい鎌倉らしい景色を楽しむことができます。

他にも唐門前や本堂近くにもいくつかの紫陽花や、布袋尊のやぐら周辺にはイワタバコも見ることができます。ただ境内に入らなくても十分綺麗なので、時間がない場合は山門前だけでもいいと思います。

住所神奈川県鎌倉市山ノ内1402
電話番号0467-22-3943
拝観料200円(子供100円)
拝観時間午前9:00〜午後4:30
アクセスJR北鎌倉駅から徒歩6分

 

穴場スポット 長寿寺 おすすめ度

春と秋の期間限定でしか拝観できない長寿寺は、境内のあちらこちらと、境内の外の小道に紫陽花が沢山咲いていてとても綺麗です。

長寿寺のおすすめポイントは紫陽花だけでなく、小方丈と書院から見る日本庭園がとっても素敵なところです。畳に座りながら、のんびり庭園を眺めているだけで癒されます。

住所鎌倉市山ノ内1503
電話番号0467-22-2147
拝観料300円
拝観時間午前10時~午後3時(雨天中止)
春季 4月、5月、6月
秋季10月、11月、12月最初の週末まで
アクセスJR北鎌倉から徒歩15分

 

穴場スポット 亀ケ谷坂・仮粧坂 おすすめ度

亀ケ谷坂と仮粧坂は、鎌倉七切通しの二つで国指定史跡です。坂は急ですが人が少ない場所に紫陽花をゆっくり楽しむことができます。時々テレビでも紹介されている、紫陽花の穴場スポットです。

亀ケ谷坂の住所鎌倉市扇ガ谷3
アクセスJR北鎌倉から徒歩15分
化粧坂の住所鎌倉市扇ガ谷4
アクセスJR鎌倉駅から徒歩25分

 

北鎌倉エリアの周り方

北鎌倉は明月院にいつ行くか?が観光の鍵になります。もし朝一で明月院に行けるのであれば、1番最初に明月院に行って他を周るのがベストです。

朝から来れる人のモデルコース
明月院→東慶寺(山門のみ境内に入らない)→浄智寺(山門のみ境内に入らない)→長寿寺→建長寺

ゆっくりしたい人のモデルコース
長寿寺→明月院(16時半前くらいに行く)

でものんびり来たいという人は、他を周ってから閉館ギリギリの16時半前に行くのがおすすめです。この時間だと並ばずに入ることができますし、17時の閉館前は人が少なくなり写真も撮りやすくなります。

ただこの場合だと、本堂後庭園の花ショウブは見ることができません。なのでゆっくり楽しみたいならできるだけ早く行くか、頑張って並ぶ。少しでいいから並びたくない人は、閉館前に行きましょう。

あじさい目的なら、境内が広い円覚寺と建長寺は両方行くと大変なのでどちらかにしてもいいと思います。

北鎌倉で美味しいランチを食べよう♫

北鎌倉にも美味しいお店は沢山あって、予約必須の人気イタリアン「タケル クインディチ」、ミシュランが認めた懐石料理「円」、古民家カフェ「ミンカ」などがおすすめ。

あとせっかくなら、建長寺が発祥のけんちん汁を食べるのもいいですね。円覚寺内には「安寧」、明月院には「月笑軒」という素敵なカフェもあるので、ぜひ立ち寄ってみてください。

 

鎌倉駅周辺とその他のエリア

鶴岡八幡宮 おすすめ度

鎌倉のシンボル鶴岡八幡宮では、原種に近い、他ではなかなか見れない紫陽花を見る事ができます。

場所は源平池近くの神苑牡丹庭園。紫陽花の時期は入場料が600円掛かりますが、時期によって変動します。

7月初めには源平池に大きな蓮の花が咲き、紫陽花と両方楽しむ事ができます。

住所鎌倉市雪ノ下2-1-31
電話番号0467-22-0315
拝観料なし(宝物殿は200円)
拝観時間10月~3月:6時~21時
4月~9月:5時~21時
アクセスJR鎌倉駅東口より徒歩10分

 

妙本寺 おすすめ度

鎌倉駅から徒歩8分の妙本寺は、観光客がほとんどいないので、ゆっくりと静かな雰囲気で紫陽花を楽しみたい人におすすめです。

二天門までの参道や蛇苦止堂で、綺麗な紫陽花が見れます。妙本寺の紫陽花は少し遅く、見頃は7月上旬頃です。

住所鎌倉市大町1-15-1
電話番号0467-22-0777
拝観料志納
拝観時間午前9分~午後4時
アクセスJR鎌倉から徒歩8分

 

荏柄神社 おすすめ度

学業の神様がいる荏柄神社では、白やピンク、青や紫などカラフルな紫陽花を楽しむ事ができます。境内だけでなく、参道もおすすめ。覚園寺と合わせて行くのがおすすめです。

住所鎌倉市二階堂74
電話番号0467-25-1772
拝観料志納
拝観時間8時30分~16時30分(御守・朱印 16時頃まで)
アクセスJR鎌倉駅より京急バス4番線「大塔宮」行「天神前」下車3分

 

覚園寺 おすすめ度

覚園寺には無料拝観エリアと有料拝観エリアがあり、どちらでも紫陽花を見ることはできますが有料拝観エリアに行く事のがおすすめです。

有料拝観エリアには薬師堂の裏手にあじさい路があり、写真撮影は禁止されていますが綺麗な紫陽花がみれます。その他にも住職さんが楽しくわかりやすく仏教のお話をしてくれるので、意外と若い人でも楽しめます。

無料拝観エリアでは山門の入り口付近と、御堂前は紫陽花スポット。淡い白やピンクの紫陽花や、濃いピンクの紫陽花など様々な紫陽花が楽しめます。覚園寺は紅葉も有名です。

住所〒248-0002 神奈川県鎌倉市二階堂421
電話0467-22-1195
拝観時間開門時間は開示されていません。ツアーは10時から15時。
拝観料庭園と愛染堂は無料。ツアーは、一般500円 子供200円。
アクセス鎌倉駅東口バスのりばより「鎌倉宮(大塔宮)」行きバスに乗車、終点「大塔宮」下車。 徒歩約10分

 

瑞泉寺 おすすめ度

鎌倉の花寺のひとつ瑞泉寺では、野性味のある様々な紫陽花を楽しむ事ができます。受付近くの梅林の奥に、沢山の紫陽花が植えられていて、紫陽花の道の様になっています。この時期は金糸梅や桔梗も一緒に見る事ができます。

鎌倉宮から来る途中の通玄橋辺りにも紫陽花が咲いていてお散歩も楽しいので、鎌倉宮とセットで来るのがおすすめです。

住所248-0002 鎌倉市二階堂710
電話番号0467-22-1191
拝観時間9:00-17:00(通年)入門は16:30まで
拝観料大人200円 小中学生100円。障害者無料
アクセスJR 鎌倉駅 東口から京急バス 10分 4番乗り場 【鎌20】大塔宮行き 大塔宮下車。徒歩10分〜15分。

 

鎌倉宮 おすすめ度

鎌倉宮では鳥居から本殿までと、拝観料が必要なエリア(宝物殿や神苑)の2カ所で沢山の紫陽花を見る事ができます。

白い紫陽花アナベルや青い紫陽花、紫色の紫陽花など色も種類も様々。無料エリアで見頃を確認してから、有料エリアに行きましょう。

住所神奈川県 鎌倉市 二階堂 154
電話番号0467-22-0318
拝観料無料
拝観時間午前9時から午後4時まで
アクセスJR 鎌倉駅 東口から京急バス 10分 4番乗り場 【鎌20】大塔宮行き 大塔宮下車

 

穴場スポット 安国論寺 おすすめ度

鎌倉駅から徒歩20分の安国論寺は、梅、桜、紅葉、紫陽花と四季折々の自然が楽しむ事ができます。そんなに人が多いお寺ではないので、ゆっくりと紫陽花を楽しむ事ができます。大きな紫陽花が沢山植えられているので、迫力があります。

住所神奈川県 鎌倉市大町4-4-18
電話番号0467-22-4825
拝観料100円
拝観時間9:00~17:00(祝日以外の月曜は休み)
アクセス鎌倉駅から徒歩20分

 

まだまだ沢山!紫陽花の穴場スポット

海蔵寺、英勝寺、浄光明寺、光触寺などまだまだ沢山の紫陽花スポットがありますが、沢山紹介してもなかなか行けないと思うので割愛します。

ただもし時間があったり、近くに行った際は是非是非行ってみてください。それぞれのお寺によって雰囲気も全然違うので、色々周って楽しんでください(^^)

鎌倉駅周辺のあじさいの周り方

鎌倉駅周辺には紫陽花が見れる場所は沢山ありますが、すごく人気の紫陽花スポットはありません。なので長谷や北鎌倉の紫陽花とセットで見るのがおすすめです。

覚園寺や鎌倉宮や瑞泉寺など歩いて周れるので、時間があればお散歩がてら散策してみてください。

鎌倉駅周辺で美味しいランチを食べよう♫

鎌倉駅から行けるエリアでおすすめしたいのが、鶴岡八幡宮にある「茶寮 風の杜」、二階堂に行くなら覚園寺近くの手打ちそばの「鎌倉 武士」。

 

そして休憩するなら、鶴岡八幡宮近くの鎌倉紅谷のカフェがおすすめです。季節限定のスイーツも見逃せません。帰りはお土産に「あじさい」を買って行くのもいいですね。

 

あじさい祭りも要チェック!

鎌倉ではあじさい祭りは開催されていませんが、

  • 鎌倉から車で30分の八景島では「八景島あじさい祭」
  • 横浜市内にある横浜イングリッシュガーデンでは「アジサイフェア」
  • 箱根強羅公園では「あじさい展」
  • 小田原城址公園では「小田原城あじさい花菖蒲まつり」

が行われています。

祭りでは様々な紫陽花を一気に見る事ができます。同じ神奈川県なのでそこまで距離もないので、週末のドライブ旅にぴったりですね。

鎌倉と合わせて、ぜひ行ってみてください。

 

鎌倉であじさいを楽しむモデルコース

紫陽花

名所だけ見たい!いいとこ取りコース

明月院→長谷寺→極楽寺→成城院→御霊神社

2つのあじさい寺をしっかりと押えたコース。この5つに行ければ、だいたい鎌倉の紫陽花の名所はちゃんと網羅できています。

混雑しているので2つのあじさい寺に行くのは大変ですが、その先に絶景が待っています!あじさい寺を見終えたら、あとはのんびりお散歩しながら紫陽花を楽しみましょう♫

女子旅やデートにおすすめのモデルコース

着物を着て素敵な写真を撮るコース

着物レンタル→明月院→境内の月笑軒で休憩→鎌倉駅に戻って人力車で妙本寺へ

鎌倉の趣ある風景と紫陽花を思いっきり楽しむコースです。鎌倉駅に着いたら駅の近くの着物レンタルで着物を着て、明月院で素敵な写真を撮りましょう。

明月院ではうさぎの置物やお守りなど、うさぎがモチーフになっている物をよく見かけます。入ってすぐの川を眺めるうさぎも可愛いので、女子が喜ぶこと間違いなし。境内の月笑軒というカフェも素敵です。

妙本寺は地元の人に人気ですが観光客はほとんどいないので、のんびり写真撮影を楽しめす。

のんびりお散歩コース

長谷寺→極楽寺→成城院→御霊神社

長谷でのんびり過ごすコースです。長谷にはお洒落なカフェが沢山あるので、休憩を2回くらい挟みつつ散策するのもいいですね。お店はKANNONコーヒーや、坂ノ下エリアがおすすめです。

御霊神社には名誉宮司の猫のウッシーもいるので、会えればラッキー。元気があれば海を散歩したり、稲村ヶ崎に夕日と紫陽花を見に行くのも素敵です。

1泊2日でのんびり紫陽花を楽しむモデルコース

1日目
長谷寺→極楽寺→成城院→御霊神社

2日目
明月院→浄智寺(山門のみ)→長寿寺→覚園寺

鎌倉の紫陽花の名所をしっかり網羅したコースです。1泊目は観光が終わったら、ぜひ夜の鎌倉で美味しいものを食べて行ってください。飲む場所も沢山あるので、飲み歩きも楽しいですよ♫

 

お土産は、紅谷の「あじさい」が人気

紫陽花

せっかく紫陽花の時期に鎌倉に訪れたなら、この時期ならではのお土産を買いたいですよね。

紫陽花の時期のお土産で人気なのが、鶴岡八幡宮近くの鎌倉紅谷の「あじさい」です。くるみっ子が有名な紅谷さんですが、パッケージに紫陽花の絵が描かれていて可愛らしいので貰って嬉しいお土産です。

味も練乳ソースが染み込んだスポンジ生地がカリッとしていて、その上にスライスアーモンドが散りばめられていてとっても美味しいですよ。

その他にも鎌倉には紫陽花柄のグッズが色々売られています。例えば「nugoo(ヌグー)」さんでは紫陽花柄の手ぬぐいや傘などが販売されています。

小町通りなどでお土産屋さんで、紫陽花グッズを探してみるのも楽しいですね♫

 

鎌倉の紫陽花スポットまとめ

紫陽花いかがでしたか?

鎌倉には沢山の紫陽花スポットがあります。人気の明月院と長谷寺は激混みですので、戦略的に周りましょう。

でもそれ以外の紫陽花スポットは、そこまで並んだりはしません。なので行きたい場所に行ったら、あとはのんびり散策できます。

ぜひ色々周って、いっぱい楽しんでくださいねヾ(*´∀`*)ノ

こちらの記事も参考にどうぞ♫

鎌倉で絶対泊まりたいホテル23選|おすすめランキング&安い&おしゃれな宿を丸ごと紹介鎌倉でおすすめのホテルランキングや、おしゃれなホテル、安いホテル、鎌倉駅周辺のホテル、新しくオープンするホテル情報などを紹介します(^^)...
アイキャッチ画像
【鎌倉の着物&浴衣レンタル】全15店を徹底比較!安い&おすすめのお店を紹介♫鎌倉の着物レンタル屋さん全15店の価格や、ヘアセット有無、着物の種類、手荷物預かりの有無、カップルでも大丈夫かなど細かく比較していきます!...
鎌倉&江ノ島観光に便利!お得なフリーパスや切符を徹底比較鎌倉や江ノ島観光に利用できる、江ノ電やJR、小田急、バスなどのお得なフリーパスの値段や購入場所、使える交通機関や区間、特典をわかりやすく比較します!...

鎌倉グルメ情報

グルメ編集長おすすめ!鎌倉で絶対食べたいランチ10選実際に食べて、美味しいと思った場所だけ厳選!2000円以下で食べれる、鎌倉の美味しいおすすめランチを紹介します。...
【厳選】鎌倉の絶対行きたいカフェ27選|デートや女子旅にぴったりのおしゃれなお店まとめ鎌倉にはおしゃれな古民家カフェや、海や富士山が望める絶景カフェなど、素敵なカフェが沢山あります。その中でも特におすすめのカフェを紹介しますヾ(*´∀`*)ノ...
鎌倉の美味しい朝ごはん14選|おすすめ和食の朝食からモーニングまで鎌倉の美味しい朝ごはんが食べれるお店を紹介します!和食やカフェのモーニングや卵かけご飯など。美味しい朝ごはんを食べて、良い1日を過ごしてくださいねヾ(*´∀`*)ノ...
ABOUT ME
ひとみん@勝手にカマクラ観光大使
ひとみん@勝手にカマクラ観光大使
《かまくらいふ編集長》 世界52カ国を旅した旅マニア。鎌倉で結婚式をあげ、北海道から移住しちゃうくらい鎌倉好き。趣味は鎌倉で飲み歩いて、地元の人や観光客とお話すること。最後に流れ着いた地「鎌倉」で、「鎌倉一泊飲み歩きの旅」を世の中に広める為に奮闘中。