若宮大路のBAUM2(バウムバウム)|写真映えする可愛いらしいバームクーヘン

3/14(土)ホワイトデーに若宮大路にオープンした、BAUM2(バウムバウム)。バームクーヘンと、日本では珍しいバウムシュトリーツェルが楽しめるお店です。

ここではBAUM2(バウムバウム)のアクセス方法やメニュー、実際に食べた感想を紹介していきます(^^)

目次

BAUM2(バウムバウム)のアクセス方法


BAUM2(バウムバウム)へのアクセス方法は簡単で、JR鎌倉駅東口を出て若宮大路(大きい通り)を鶴岡八幡宮方面に歩いて徒歩3分です。信号渡って向かえにファミリーマートがあります。

住所 鎌倉市小町2丁目10−13
電話番号 0467-38-6886
営業時間 11:00~18:00
定休日 毎週水曜日
公式SNS Instagram
公式ホームページ http://www.bunkado.jp/baumbaum/index.html

文化堂印刷株式会社さんが手がけるお店

BAUM2(バウムバウム)は、1947年創業 小田原市に本社がある文化堂印刷株式会社が手掛けるスイーツ店です。

文化堂印刷さんは総合印刷会社ですが、2013年に小田原市にバウムクーヘン専門店のマルコをオープンしていて、BAUM2(バウムバウム)は2店舗目になります。

BAUM2(バウムバウム)のメニュー

BAUM2(バウムバウム)ではバームクーヘンと、バウムシュトリーツェル、ドリンクがあります。バウムシュトリーツェルってあまり聞かないですよね。

バウムシュトリーツェルとは、チェコなどで食べられているヨーロッパのお菓子。チェコのプラハ城の近くの屋台などで販売されていて、素朴でシンプルなバームクーヘンに似ている庶民的なお菓子です。

そのバウムシュトリーツェルをジャパン(抹茶&生クリーム)、アメリカ(チーズケーキ&ベリー)、イタリア(ティラミス)、アイスランド(生クリーム)の4か国に見立ててトッピングしています。

社員さんが旅好きの人が多くて、みんなでどの国がいいのか決めたそうです(^^)

お土産用のバームクーヘンも販売されています。

バウムシュトリーツェル

  • シュガー(440円)
  • シナモン(440円)
  • 抹茶(440円)
  • ココナッツ(440円)
  • ドリンクセット(770円)
  • ジャパン(715円)抹茶&生クリーム
  • アメリカ(715円)チーズケーキ&ベリー
  • イタリア(715円)ティラミス
  • アイスランド(715円)生クリーム

バウムクーヘン

  • プレーン(385円)
  • 抹茶(385円)
  • 紅茶(385円)
  • メープル(385円)

バウムスティック

  • プレーン(825円)
  • チョコレート(880円)

ドリンク

  • コーヒー(385円)
  • ストレートティー(385円)
  • 南国バナナティー(440円)
  • オーシャンリゾートティー(440円)
  • ヨーロピアンカシスティー(440円)

 

BAUM2(バウムバウム)に行ってきました♫

BAUM2の外観

外観は木を基調としていて、ナチュラルな感じ。

BAUM2の内観

店内は木とレンガで、ナチュラルでお洒落な雰囲気。女性でも男性でも一人でも入りやすい雰囲気。

コロナウイルス感染防止の為にシートや消毒が置いてあります。そしてあじさいの季節なので、あじさいも。可愛らしいですね。店内にはカウンター6席。2名掛けテーブルが4卓並んでいます。

バウムシュトリーツェルを食べてみました♫

私が食べたのは、バウムシュトリーツェルのジャパン。赤い鳥居が若宮大路の鳥居みたいで、とっても可愛らしいです。

バウムシュトリーツェルの中には生クリームが挟まれていて、金時まめ、抹茶パウダーがかかっていて鳥居のクッキーがのっています。大きさは手のひらサイズくらい。大きすぎず小さすぎずいい感じ。

食べてみると生クリームがタップリ!でも生クリームの甘さがスッキリしていますし、抹茶がかかっているのでくどくありません。

外側のバウムシュトリーツェルの部分は、例えるならシュークリームのシュー皮とパイ生地の間のような感じ。生クリームの邪魔になりません。

中にサクサクしたものが入っていて、食感も楽しい。金時豆も甘さ控えめで美味しかったです。鳥居のクッキーは食紅で色を付けたもの。こちらもちゃんと美味しかったです。

ドリンクは、ヨーロピアンカシスティーを頂きました。カシスが下に沈んでいるので、二層になっていてお洒落感満載。

カシスなので甘ったるいドリンクを想像していたんですが、スッキリしていて甘さはほんのりとしたカシスの味を感じる程度でした。

なのでバウムシュトリーツェルとの相性もとてもよかったです。

BAUM2(バウムバウム)は、お洒落な店内と写真映えする美味しくて可愛らしいスイーツのお店です。

気になる人は、ぜひ行ってみてくださいね(^^)

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ひとみ ひとみ かまくらいふ編集長

世界52カ国を旅した旅マニア。鎌倉で結婚式をあげ、北海道から移住しちゃうくらい鎌倉好き。趣味は、鎌倉で食べ歩き&飲み歩き。日夜美味しいものを求めて鎌倉探訪する、旨いものハンター!

コメント

コメントする

目次
閉じる