鎌倉駅東口・小町通り

「鎌倉キャラウェイ」テイクアウトOK!持ち帰り方法とおすすめメニュー5選

鎌倉の大人気カレー屋さん「キャラウェイ」。

味もさることながら、値段が安くボリューム満点という最強のコスパ。1977年(昭和52年)の創業から40年以上、地元の人やカレーファンに愛され続けています。

ただこのキャラウェイ、人気だけにすごい並びます!平日でもランチの時間帯は大行列です。この行列を見て諦める人もいると思います。

なのでここでは一人でも多くの人にキャラウェイ味わって頂くために、空いてる時間やおすすめメニュー、持ち帰り、実際に食べに行った体験談をご紹介していきます(^^)

 

テイクアウトもOK!コロナ時期は18時まで

キャラウェイは通常営業は20時まで営業していますが、コロナの時期は18時までの営業です。テイクアウトは全メニュー可能で、いつもと同じルーのみ袋に入っているものが販売されています。ご飯は付いていません。

 

キャラウェイは持ち帰り方法&値段は?

外観

お持ち帰りの購入方法

キャラウェイでテイクアウトする場合は、直接お店に行って持ち帰り用のルーを購入します。その場合は並ぶ必要はないので、行列があってもそのまま中のレジに進んでください。

ルーはビニールに入って冷凍で売られています。なので持ち運び中に痛む心配もしなくて大丈夫。

あと事前に予約する必要はありませんが、もしすぐに食べたいのであれば柔らかいものも購入できるので、その場合は電話して伝えておくといいそうです。

鎌倉観光の後に買って帰るのもいいですね。

お持ち帰りの料金

値段は店内の半分の料金の380円から。テイクアウトのお得感すごいですね。

ちなみに7種類のルー、全て購入できます。
ただ通販はやっていません。いつか通販やってくれることを祈ります。

ご飯付きはできるのかちょっとわかりませんが、家にストックしておけばいつでも並ばずにキャラウェイ のカレーが食べれます。家に大量にストックしておきたい(心の声)。

持ち帰りのルーを食べるときは自然解凍で!

ビニールに入った持ち帰りカレーは、食べる前に室温で自然解凍するか、冷蔵で解凍して溶けたらお鍋で温めて食べます。

鍋で温めても焦げやすいので、中火くらいでゆっくりとかき混ぜながら。万が一レンジで温めてしまった場合、爆発するらしいの注意してください。

 

キャラウェイのメニューを紹介

カレーライス(ミニサラダ付き)

  • ビーフ(760円) 小ライス(730円)
  • チーズ(760円) 小ライス(730円)
  • エッグ(760円) 小ライス(730円)
  • ポーク(660円) 小ライス(630円)
  • チキン(660円) 小ライス(630円)
  • ホタテ(960円) 小ライス(930円)
  • ハヤシライス、ミニサラダ付き(660円) 小ライス(630円)
  • オコサマハヤシ・カレー各(ミニサラダ・ゼリー付き)390円から※子供用と言っても量が違うだけで、辛さは大人のルーと一緒です。嬉しいのが、子供だけでなくおとなでも注文可能です。

もし辛さが気になる場合は、ハヤシライスがおすすめです。

飲み物とデザート

  • コーヒー(230円)
  • コーチャ(230円)
  • コーラ (230円)
  • ミルク (230円)
  • ジュース(オレンジ・パイン・グレープ・トマト)(230円)
  • ソーダ(ストロベリー・メロン・ライム)(280円)
  • レモンスカッシュ(330円)
  • クリームソーダ(330円)
  • イチゴミルク(330円)
  • メロンミルク(330円)
  • アイスコーヒー(310円)
  • アイスティー(310円)
  • カフェオレ(310円)
  • アイスカフェオレ(360円)
  • ウメシュ(330円)
  • ウメサワー(380円)
  • ゼリー(コーヒー・グレナデン・ストロベリー・ライム)(230円)
  • アイスクリーム(250円)

 

キャラウェイのおすすめメニュー

ビーフカレー1番人気のビーフカレー。コクがあって美味しい!

キャラウェイでは6種類のカレーとハヤシライスがありますが、それぞれ専用にルーを作っていて味はそれぞれ違います。ちょっと辛かったり、コクが増してたり…。なので色々食べ比べてみるのもおすすめです(^^)

初めての人におすすめは、定番のビーフカレー

何と言ってもビーフカレーを食べずに、キャラウェイは語れません。キャラウェイ一で一番人気のカレーです。お店としてもメニューの一番上に記載しているくらいなので、おすすめしているんでしょうね。

味は辛すぎず甘すぎず、玉ねぎの甘みにコクと深みのあるカレー。ビーフが原型をとどめない位しっかり煮込まれています。洋食屋さんのビーフカレーの味がします。

そしてボリューム満点。
実家のカレーがつい食べたくなるように、キャラウェイのビーフカレーも物凄い特徴があるわけではけどつい食べたくなるどこか懐かしい味。

初めての人は、ぜひビーフカレーから入るのがおすすめです。

女性に人気!チーズカレー

ビーフカレーにチーズがたっぷりと入ったチーズカレー。カレーの味が更にまろやかになり、食欲が増します。

使われているのは、マイルドなコクとバターのような風味のあるエダムチーズ。結構ガッツリ入っているので、胸焼けしそうな時は福神漬けを入れて食べ進めましょう。

うずらの卵が5つも入ったエッグカレー

普通エッグカレーといえば、目玉焼きだったり、生卵が付いてくるイメージですが、キャラウェイのエッグカレーはなんとうずらの卵。

噛むと中から柔らかい黄身が出てきて、カレーと合います。

海鮮好きにはたまらない、ホタテカレー

一番高価なホタテカレーですが、ホタテが一個丸ごとどん!と乗っているわけではなく、ほぐされたホタテの貝柱がたーっぷり入っています。

ルーとホタテが混ざり合って、トロトロ♡

ホタテカレーを食べると病みつきになり、ビーフカレーをそっちのけでホタテカレーばかり注文するようになるそうで。

それくらい美味しいホタテカレーです。
ちなみにホタテカレーには、チャツネがよく合うのでお試しあれ。

とろっとろのハヤシライス

キャラウェイといえばカレーですが、ハヤシライスも隠れた人気メニューです。

少しトマトの酸味が効いていて、そこにバターの風味でまろやかに仕上がっています。ビーフがほぐれて繊維状になるまで煮込まれていてとろっとろ。

カレーは少し辛めなので、辛いのが苦手な方は少し甘めのハヤシライスを挑戦してみてもいいかもしれません。お子様にもおすすめです。

 

キャラウェイをもっと楽しむポイント

4種の薬味を使いこなそう

キャラウェイには各テーブルに4種類の薬味が置いてあります。

福神漬け、チャツネ、きゅうりの漬物、たくあん

キャラウェイのカレーは具がタップリというよりかは、肉は煮込まれてとろとろになっているので単調に感じることも。

そんな時はぽりぽりとした食感の福神漬けを入れてみたり、チャツネで甘みを足してみると飽きずに最後まで美味しく食べれます。

ご飯の量にご注意!キャラウェイはボリューム満点

キャラウェイのカレーはボリューム満点です。

小盛り350g
普通550g
中盛り900g
大盛り1400g

普通に注文しちゃうと550gもきちゃうなんて、なかなか食べきれるものではないですよね(^^;)

目安としてご飯は普通に食べる場合、茶碗1杯約150g、 大盛りは200〜240g、1合は約350gです。

そう考えるといくらご飯が進むカレーとはいえ、小町通りで食べ歩きする場合は特にライスの量は調節した方がいいかもしれませんね。

キャラウェイのレシピは門外不出

キャラウェイのカレーをお家で再現したいと思いレシピや成分を調べて見ましたが、ネットで出てこない。でもザックリ入っているものは知ることができました。

キャラウェイのカレーは全て手作りで、材料はニンジン、タマネギ、ニンニク、ショウガ、季節の果物に、とろけるまで煮込んだ肉、あらかじめ作っておいたカレー粉と混ぜ合わせ、調味料で味を整えるそうです。

ここにお店の名前にもなっている、キャラウェイも入っているそう。

インド風でもない欧風でもないオリジナルのカレーで、飽きずに週に1回くらい食べたい、と思ってもらえるように味付けしてそうです。

お肉が具がほぐれるまでにしっかり煮込まれているので、野菜の甘みもお肉の旨味のぎゅっと詰まっているうまみ成分をしっかり感じられますね。

 

キャラウェイで行列を回避する方法

外観

キャラウェイが特に混む時期

キャラウェイが特に混むのは、鎌倉が混む時期。年末年始、GW、紫陽花の時期、夏休みの7月8月。この時期は鬼のように混みます。

そこに週末が重なると、さらに待ち時間が長くなります。週末の混んでいる時期の待ち時間は、平均1時間から2時間。平日は30分から1時間半くらい待つことも。

行列を回避するなら、夕方が狙い目!

行列を回避するなら、

  • 11時が開店なので開店前から並ぶと比較的スムーズ
  • 鎌倉は日帰りの人が多いので、17時以降が狙い目
  • 平日はランチを避ければOK!15時以降ならそんなに並ばない

鎌倉は日帰りの人が多く、ランチとカフェだけしかしないので基本ディナータイムはどのお店も空いています。

なので混んでいる時期でも、夕方17時以降に行けばだいたい並ばずに入れます。平日なら15時以降なら、だいたい大丈夫。

ランチは食べ歩きで色んな美味しい物を食べておいて、夕方ご飯を食べて帰るというのも一つの作戦としていいですね。

あとキャラウェイでは少ない人数で行くと、相席になります。でも混んでいますし、そこは快くOKしてあげましょう。

そしてもう一つ並ばずに食べれる方法が、ルーを持ち帰りする方法です。

 

キャラウェイに行った感想

私がキャラウェイに行ったのは、昼の13時だったのでまだまだ大行列。40分くらい待って入店しました。

店内はすごい活気。42席(4人掛けテーブル6卓、6人掛けテーブル3卓)のテーブルは全て満席。私は一人で行ったので、4人がけテーブルで他の1名で来たお客さんと相席でした。

店内はレトロな雰囲気で、おそらく創業当時のまま。店員さんもテキパキしています。私は1番人気のビーフカレーを注文しました。

15分くらい待つとビーフカレーが来ました。う〜ん、いい香り。カレーをたっぷりかけて食べます。

甘すぎず辛すぎず丁度いい辛さ。コクがあって、後引く美味しさです。特徴的なカレーではないですが、何度も食べたくなる味です。

途中薬味を入れるとカリカリとした食感で、更に食欲アップ。結局一気にカレーを食べ切っちゃいました。でもかなりのボリュームで、お腹はパンパンです。

とっても美味しかったです。また近々来て、今度はホタテカレーを食べたいと思います(^^)

鎌倉でカレーと言えば、キャラウェイ。
長年愛され続けてきたカレーですから、みんなのキャラウェイ愛がすごい。考えるとお腹が空いてきちゃいますね。

混雑を避けるには夕方行くのがおすすめ。そしてお持ち帰りカレーもすぐ帰るのでぜひ利用してみてくださいね。

一度は食べたいキャラウェイのカレー。ぜひ全種類制覇を目指しましょう(^^)♫

こちらも参考にどうぞ♫

【鎌倉で絶対食べたいランチ10選】地元民が実食&厳選しておすすめ!実際に食べて、美味しいと思った場所だけ厳選!2000円以下で食べれる、鎌倉の美味しいおすすめランチを紹介します。...
【厳選】鎌倉の絶対行きたいカフェ27選|デートや女子旅にぴったりのおしゃれなお店まとめ鎌倉にはおしゃれな古民家カフェや、海や富士山が望める絶景カフェなど、素敵なカフェが沢山あります。その中でも特におすすめのカフェを紹介しますヾ(*´∀`*)ノ...
鎌倉観光スポットランキング!おすすめから穴場まで36選!見所全部丸わかり♫鎌倉の定番観光スポットのランキングや、行って良かったおすすめ観光スポット、ツウが行く裏スポット、デートや写真撮影にぴったりの絶景ポイントなどをご紹介します♫...

キャラウェイの詳細情報

住所鎌倉市小町2-12-20
電話番号0467-25-0927
営業時間11:00~20:00(L.O.19:30)
定休日月曜
ネット環境Wi-Fiなし
バリアフリーバリアフリーではない
口コミ食べログで口コミを見る>

 

キャラウェイへのアクセス


キャラウェイへのアクセスは、鎌倉駅東口を出て徒歩6分です。小町通りを通って行くとわかりやすいです。

キャラウェイ 周辺のコインパーキング


キャラウェイには駐車場がありませんが、近くにコインパーキングが有ります。混雑している時期は鎌倉に車で来るのはあまりおすすめではないですが、周辺のコインパーキングに停めることが可能です。

マップコード:8 246 233*55

ABOUT ME
ひとみ@勝手にカマクラ応援団長
ひとみ@勝手にカマクラ応援団長
《かまくらいふ編集長》 世界52カ国を旅した旅マニア。鎌倉で結婚式をあげ、北海道から移住しちゃうくらい鎌倉好き。趣味は鎌倉で飲み歩いて、地元の人や観光客とお話すること。最後に流れ着いた地「鎌倉」で、「鎌倉一泊ハシゴ酒の旅」を世の中に広める為に奮闘中。
こちらの記事も読まれています