鎌倉駅西口・御成通り

『炭火焼鳥だるま』人気のレバーは売り切れ必須!味良し雰囲気良しの焼鳥屋さん

7月17日に佐助にオープンした「炭火焼鳥だるま」。この辺りにはお酒が飲めるお店が少ないので、行くと地元の人達で早速賑わっていました。

ここでは「炭火焼鳥だるま」に行った感想やお店の様子、メニューなどを紹介します!

炭火焼鳥だるまってどんなお店?

炭火焼鳥だるまは、住まいと暮らしの総合生活産業ミックが運営する焼き鳥屋さんで、由比ヶ浜のろばた焼「楽市楽座」、B&B「Surf Rider」、人気洋菓子店「パティスリー雪乃下」の系列店でもあります。横浜に「炭火焼鳥だるま」という同じ名前のお店がありますが、こちらは無関係だそうです。

お店は市役所通り沿いにあり、佐助茶屋や味噌屋いのうえの近くです。木造で黒でシックな外観。民泊施設B&B KAMAKURAが併設されています。

内装も落ち着いた雰囲気。さすが建てたばかりなだけあって、綺麗で清潔感があります。テーブル4席くらいで、カウンターが6席くらい。

カウンターは1席づつ空けて使われていて、お店に入るとまずは消毒。コロナにちゃんと配慮されていました。

カウンターもおしゃれ。焼き鳥を焼いているところや調理しているところがよく見えるので、ライブ感があります。カウンター越しに店員さんともおしゃべりできます。

炭火焼鳥だるまのメニュー

ビール、ホッピー、ハイボール、サワー、焼酎、日本酒、ソフトドリンク。だいたいのものが揃っています。お酒が苦手な人に飲みやすい果実酒もあります。

メニューはもも、レバー、ぼんじり、ささみなど定番のものや、自家製つくねや数量限定のはつもとなど串のメニューが充実。他にもむね肉のたたきや、鶏肉チャンジャなど小鉢や一品系もありました。

焼き鳥は1本120円からありますし、おにぎりなども200円から、一品料理は普通の居酒屋の価格なので、お店の雰囲気の割にリーズナブルな設定でした。

人気おすすめメニューは?

お店の人に炭火焼だるまのおすすめメニューを聞いてみると、鶏むね肉に皮を巻いて焼いた「ダキミ」や、半熟卵を肉で巻いた「だるま串」でした。

そして新鮮なレバーは超人気!
私達が行ったのは18時で早い時間だったのにも関わらず、既に売り切れ。レバーを食べたい場合は、前もって注文しておくのがおすすめです。

レバーを食べているお客さんに感想を聞くと「美味しすぎて感動した」そうです。くぅ〜!食べたかったー!

早速、焼き鳥をいただきます!

こちらは、お通しのキャベツと大根おろしと味噌。お皿は取り皿としても使います。一杯目はハイボール。ハイボール濃い!飲兵衛仕様になっているので、お酒が強くない人はサワーがおすすめです。

私が頼んだレモンサワーは、生レモンではないですが、甘くなくいい感じの酸っぱさ。凍らせた輪切りのレモンが入っていました。

ここの焼き鳥は鳥取県の大山鶏などの国産鶏を使い、炭火で焼き上げているのでお肉が香ばしくて旨味がぎゅっと閉じ込められています。

こちらは豚バラ串と豚トロ串です。お店の自慢の塩で頂きます。サクサクとしていて、いい脂の甘みがあります。豚トロも脂がとても美味しかったです。そこからもも串、ぼんじり串、せせり串と塩の旨さにハマりました。

ささみ(わさび)。しっとりとしていて、わさびがよく合う!

豚バラ串のたれバージョン。夫的にはこれがナンバーワンでした。

店員さんのおすすめ、鶏むね肉に皮を巻いて焼いた「ダキミ」。さっぱりとして独特の食感。そして豚バラ串タレのおかわり(笑)

私のナンバーワンは、つくねです!お肉がフワフワとしていて、小さく刻んだ軟骨がコリコろしていて美味しい。甘じょぱいタレと刻んだ大葉がよく合います。

どれもとっても美味しかったです(^^)

炭火焼鳥だるまへのアクセス方法

住所鎌倉市佐助1-12-10  市役所通り沿い
電話番号0467-33-4139
営業時間15:00〜22:00(フードLO21:00、ドリンク21:30)
定休日なし(臨時休業あり)
公式サイトFacebookページ

まとめ

「炭火焼鳥だるま」はお店が新しく綺麗で都会的なお店ですが、価格は串が120円からとリーズナブルなお店です。

そして炭火焼は、どれも美味しい!

市役所通りや佐助周辺で貴重な、お酒提供&遅くまで空いてるお店です。地元の人が気軽に行ける場所になればいいですね(^^)

ABOUT ME
ひとみ@勝手にカマクラ応援団長
ひとみ@勝手にカマクラ応援団長
《かまくらいふ編集長》 世界52カ国を旅した旅マニア。鎌倉で結婚式をあげ、北海道から移住しちゃうくらい鎌倉好き。趣味は鎌倉で飲み歩いて、地元の人や観光客とお話すること。最後に流れ着いた地「鎌倉」で、「鎌倉一泊ハシゴ酒の旅」を世の中に広める為に奮闘中。
こちらの記事も読まれています