観光

鎌倉を2倍楽しむ方法〜たまに来る場所から、ずっといたくなる街に変わる旅〜

こんにちは!
「かまくらいふ」のコグレ ヒトミです。

鎌倉観光と言えば、お寺を巡ったり、おしゃれなカフェに行ったり、小町通りで食べ歩きしたり、紫陽花を見に行ったり…。

とっても楽しいけど、それだけで鎌倉観光を終えてしまうのは勿体無い!

実は私も以前は、鎌倉は『たまに観光に来る場所』でしかありませんでした。紫陽花の時期や友達に誘われたら行く程度。

でもそれが変わったのは、これから紹介する楽しみ方を実践してからです。

ここでは私が実際にやって価値観が変わった、『鎌倉を2倍楽しむ方法』をご紹介します。

ぜひ実践して、鎌倉でもっと楽しんでもらえたら嬉しいです(^^)

 

その1、夜の鎌倉を堪能すべし

鎌倉に遊びに来て、日帰りで帰ってしまう人って多いと思います。

お寺も夕方で終わってしまうし、カフェやお店も夜になると閉まるので「鎌倉は夜遊ぶところがない」イメージですよね。

でも実はお店が閉まるのが早いのは小町通りだけで、営業しているお店はいっぱいあります。

それに鎌倉は美味しいものが沢山あるので、ランチ一食じゃ足りないと思いませんか?

三浦や相模湾で獲れた新鮮なお魚や野菜を使った、和食、イタリアン、居酒屋、バル。お店は沢山あります。

しかも昼はめちゃくちゃ混んでて並ばなきゃ入れないようなお店も、夜だと空いていてすんなり入れる事も多いです。

ランチでも行けますが、それではお酒が飲めません。やっぱり美味しいご飯には、美味しいお酒がつきもの。

美味しい物を食べたり、飲んだりしている時って最高に幸せですよね。なのでぜひ夜もお酒と一緒に、美味しいご飯を食べて行ってください。

鎌倉独自の飲み文化

鎌倉は独自の飲み文化があり、飲み屋さんも面白いです。

鎌倉には至るところに小さな立ち飲み屋や居酒屋やバーが点在していて、それぞれにコミュニティがあって、いつ行っても楽しめるお店が多いです。

常連さんはもちろん、一見さんがふらっと入っても全然OK!「どっから来たの〜?」と普通に声をかけてくれます。

なので友達や夫婦で行っても楽しいですが、一人で色んなお店に顔を出してみるのもおすすめ。どんどん知り合いが増えていく。

初めて会ったお店の人やお客さん同士でも、仲良くなれちゃうのが鎌倉マジックです。

 

その2、鎌倉に一泊しよう

鎌倉には、個性的なゲストハウスが沢山あります。

囲炉裏がある古民家ゲストハウスや、座禅ができるゲストハウス、プール付きのリゾートゲストハウス、外国人が沢山いるおしゃれゲストハウス。

海の目の前で絶景が楽しめるゲストハウス、居酒屋やバーがありゲスト同士が交流できるゲストハウスなどなど。

数えればキリがないくらい。

ゲストハウスは普通に生活していると馴染みがないかもしれませんが、トイレやシャワーが共同なだけでそれ以外は普通のホテルとは変わりません(ドミトリーだと相部屋の場所もありますが、個室もあります)。

そして最近のゲストハウスは、ちゃんと清潔でアメニティもしっかりしているので不便はありません。

それなのに、安い!一泊3000円くらいから泊まれてしまいます。これだとお金の心配なく気軽に泊まれますよね。

宿でゲスト同士やオーナー・スタッフさんと仲良くなれるのも、ゲストハウスに泊まる醍醐味の一つ。

「鎌倉」という共通の話題があるので、今日どこ行った?明日どこ行く?おすすめの場所など話も盛り上がりますね。知らない人と話すのってこんなに楽しいんだ!ってなると思います。そのまま一緒に観光、なんてことも。

もちろん普通のホテルもありますし、近々鎌倉駅に新しい大きなホテルもオープン予定です。

 

その3、美味しい朝ごはんで癒されよう

鎌倉は最近プチ朝食ブームで、至るお店で美味しい朝食が食べれます。

有名パン屋さんが運営する絶品パン朝食や、

海の目の前で食べれる和朝食、

江ノ電を見ながらフワフワ卵かけご飯と干物が食べれるお店、

オーガニック野菜を作った身体が喜ぶサンドイッチが食べれるお店、

本格台湾のおかゆが食べれるお店など。

バライティーも豊富。

特に飲んだ次の日は、「くぅ〜!ウマイ!」と美味しいご飯が身体に染み渡ります。

朝食はよほどの人気店じゃない限り、並びません。フラッと行って美味しいご飯をぜひ堪能してください。

そして朝食後は由比ヶ浜海岸や材木座海岸など、海沿いをお散歩するのがおすすめです。

 

その4、観光+体験でもっと楽しくなる

鎌倉には紫陽花や桜や紅葉など四季を楽しめる自然や、有名な寺社仏閣、花火大会などのイベントなどイベントなど観光できるポイントが沢山あります。

それも楽しみの一つでもあるんですが、せっかくなら『観光+体験』をするのがより鎌倉らしさを感じられて、いい思い出作りになるのでおすすめです。

例えば、着物をレンタルして街を散策したり。

人力車に乗って陣夫さんの楽しいお話を聴きながら、鎌倉の街を巡ってみたり。

お寺で座禅や写経、宿坊体験したり。

和菓子づくり体験や、漢方ごはん料理教室も勉強になりそう。

フォトスタジオで、和装や海で写真を撮って貰ったり。

陶芸、シルバーリング、ステンドグラスを作るもよし。

海でサーフィンやサップをしたり。

ハイキングで自然を満喫したり。

最近では、お寺でヨガなんて体験もできます。

あとちょっと変わりどころでは、お坊さんと巡るお寺ツアーだったり、武士の格好をして鎌倉の街を練り歩く。なんて体験もできます。

『日本一遊びの多い街、鎌倉』

ワクワクするような体験や、ここだけでしかできない思い出をぜひ作ってください。

 

その5、街の人と交流しよう

一泊泊まってゆっくり楽しむ観光スタイルを始めて感じたのは、「鎌倉の人って本当に人懐っこいよな〜」と思います。

道を歩けば、みんな親切になんでも教えてくれるし。

普通にお店に入っても、店員のおばあちゃんが話しかけてくれて仲良くなったり。

ゲストハウスに泊まると、スタッフさんとお酒飲んで語り合えるし。

バーに行けば、オーナーさんや地元の人と盛り上がれるし。

一人で行っても寂しくならない。

こういう繋がりを自然に持てる場所っていいですよね。癒されますし、ついつい楽しくなっちゃいます。

お店に何度か通えば、もう常連さんです。いつ鎌倉に来ても、知り合いがいて、楽しいお酒が飲める場所。

話し相手に困らない。気持ちを緩めて、人と繋がれる場所。都会ではなかなか味わえない、楽しみ方ができる場所になるはずです。

『鎌倉を2倍楽しむ方法』は、これで終了です。

 

『鎌倉を2倍楽しむ方法』まとめ

いかがでしたか?

『鎌倉を2倍楽しむ方法』はとてもシンプルで、『鎌倉に一泊してのんびり鎌倉を楽しむ』。ただこれだけです。

方法は単純だけど、実践すれば絶対に楽しくなる自信があります。

鎌倉で観光して楽しんで、美味しいもの食べて飲んで、素敵なゲストハウスに泊まって、美味しい朝ごはん食べて、面白い体験して。

これが楽しくないはずがない。2倍どころか、3倍も4倍も鎌倉を楽しむ事ができると思います。

鎌倉って日帰りで楽しむ場所と思っている人も、本気で鎌倉を楽しもうとするとやりたい事があり過ぎて『1日じゃ、絶対足りない!』となると思います。

私も以前は「鎌倉って一泊するほど遊ぶところないじゃん」と思っていましたが、知れば知るほどやりたい事が増えてきて。

1泊2泊でも全然足りなくなってきてしまって、結局鎌倉に引っ越してしまいました!笑

そこまでしなくても、まずは一泊するだけでも全然見方は変わってくると思います。

ぜひ鎌倉に一泊して、美味しいもの食べて飲んで、素敵なゲストハウスに泊まって、気持ちいい朝を迎えて、美味しい朝食を食べて、海辺でもお散歩して。

いいエネルギーをいっぱい貰って帰ってくださいね!

そしてぜひ何度も鎌倉に遊びに来てください。楽しみに待っています(^^)

かまくらいふ誕生秘話とプロフィール『かまくらいふ』運営者のプロフィールや、このサイトを立ち上げた理由などをお話していきます。...

『鎌倉観光に役立つのおすすめ記事』

 

LINE@やってます♫


友だち追加LINE@ではブログの更新情報や、イベントやお祭り情報、観光にお得な情報などの案内をしています。そして登録してくれた人限定の、イベントや飲み会も予定しています。ぜひぜひお友達登録してくださいねヾ(*´∀`*)ノ

こちらの記事もおすすめ!