夏の風物詩「江の島灯籠」が開催!1000基の灯籠が幻想的な夕涼み

江ノ島で毎年行われている「江の島灯籠」。夏の風物詩とも言えるこのイベントは、1000基の様々な灯籠が灯る幻想的なイベントです。

江の島灯籠の概要

開催日時:2020年7/23(木・祝)〜8/31(月)

場所:江島神社(辺津宮・中津宮・奥津宮)、江の島サムエル・コッキング苑、江の島シーキャンドル、御岩屋道通り、江の島岩屋

期間中は、1000基の様々な灯籠がライトアップされます。

辺津宮、中津宮、奥津宮の境内ライトアップも綺麗ですが、江の島サムエル・コッキング苑内にあるライトアップもおすすめ。

苑内には江の島縁起の天女と五頭龍が描かれた廻り灯籠や影絵灯籠や、影遊びを体感できるスポットも登場します。

江ノ島は龍の伝説がある島。天女と五頭龍の伝説を影絵灯籠で再現していて、とても幻想的です。

水みくじも開催やっています。お祭り気分が盛り上がりますね。

まとめ

「江の島灯籠」は、1000基の灯籠がライトアップされるとっても素敵なイベントです。落ち着いた大人な雰囲気なので、デートにもおすすめです。

江ノ島では他にも、シーキャンドルの「THE SUNSET TERRACE」で「サンセットビアラウンジ」も行われています。

そして8月20日からは、「五頭龍とめぐる江の島の謎! 江の島de宝探し」も行われイベント盛りだくさんです。

夏の思い出作りに、ぜひ素敵な時間を過ごしてくださいね。

【江ノ島の関連記事】
五頭龍とめぐる江の島の謎! 江の島de宝探しが開催!8月20日~年10月18日まで。

江ノ島シーキャンドルで「サンセットビアラウンジ」を開催!絶景×ビールは最高!

江ノ島の駐車場完全ガイド!混雑状況や安くておすすめの駐車場17選

ABOUT ME
ひとみ@勝手にカマクラ応援団長
ひとみ@勝手にカマクラ応援団長
《かまくらいふ編集長》 世界52カ国を旅した旅マニア。鎌倉で結婚式をあげ、北海道から移住しちゃうくらい鎌倉好き。趣味は鎌倉で飲み歩いて、地元の人や観光客とお話すること。最後に流れ着いた地「鎌倉」で、「鎌倉一泊ハシゴ酒の旅」を世の中に広める為に奮闘中。
こちらの記事も読まれています