デート

『笛田公園』は、富士山が見える絶景スポット。スポーツもできて家族連れやデートにもおすすめ。

アイキャッチ画像

鎌倉山にある笛田公園。富士山が大きく見えて迫力満点。桜やツツジなど自然もあり、スポーツだけでなくお散歩にも楽しい公園です。

ここでは笛田公園に行った様子や、駐車場・アクセス方法などを紹介します!

ひとみん
ひとみん
鎌倉には数少ない会員制ではない、予約制のテニスコートがある公園。野球、サッカー、バスケもできて、自由に楽しめる公園です♫

 

笛田公園のアクセス方法

車で来る場合、駐車場の料金は無料!

車で来る場合のアクセス方法は、鎌倉駅からだと市役所通りを通って、八雲神社前の大きな通りにぶつかったら右に曲がります。

県道32号線の「常磐口」信号から、左に曲がり山に入って行くと駐車場が見えてきます。梶原口信号から入ると、駐車場は使えません。駐車場はすぐ近くに2ヶ所あり、料金は無料です。

バスでのアクセス

鎌倉駅(東口バスのりば)から

江ノ電バス:①番のりば、湘南車庫、藤沢駅南口、桔梗山行き、「梶原口」下車徒歩10分

湘南京急バス:⑥番のりば、船8・7(大船駅)、鎌3・2(梶原)、鎌4(鎌倉山)鎌倉5(諏訪ヶ谷)、鎌6(江ノ島)行き「若松」下車徒歩5分

藤沢駅(南口バスのりば)から

江ノ電バス:①番のりば、鎌倉駅東口(川名経由・富士見ヶ丘経由)、桔梗山(富士見ヶ丘経由)行き、「梶原口」下車徒歩10分

大船駅(東口バスのりば)から

京急バス:③番のりば、船2(梶原)、船3(富士見台)、船7、船8(鎌倉駅)行き、「梶原口」下車徒歩10分

京急バス:④番のりば、船9(鎌倉駅)行き、「若松」下車徒歩5分

駐輪場は2ヶ所ある

自転車で来る場合の駐輪場ですが、駐車場には自転車を停められないので注意です。駐輪場は多目的広場の横と、テニスコートの横にあります。テニスコートの駐輪場は、テニス利用者専用となります。

鎌倉方面から駐輪場に行くには、県道32号線を登り、笛田公園の駐車場を超え、まだまっすぐ県道32号線を登り続けると笛田公園の看板が右手に見えて来るので、そちらから入ります。

小道で少しわかりにくいので、注意して探してみてくださいね。

自転車・徒歩で行くのは難しい

坂鎌倉山にあり急な坂を登らなくてはいけないので、自転車や徒歩で来るのはなかなか厳しいです。

私も鎌倉駅方面から自転車で行ったんですが、かなりキツかったので次はバスを使って行こうと決めました。

坂が大丈夫な人はもちろん問題ないですが、気軽に来たい人は意外と便利なバスを使うのがおすすめです。

笛田公園の詳細

項目名鎌倉市笛田三丁目30番1号
項目名0467-32-0559
受付時間火〜日曜日 8:00〜17:15
休館日毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は、翌火曜日)
12月29日から1月3日まで
公式ホームページhttp://www.fueda-park.com/index.html

 

笛田公園ってこんなとこ!施設案内

笛田公園

笛田公園でできること

笛田公園までたどり着けたら、あとは思いっきり楽しみましょう。

笛田公園では、

  • 野球(野球場・多目的広場)
  • サッカー(多目的広場)
  • テニス(テニスコート)
  • バスケ(バスケットゴールあり)
  • バトミントン
  • フリスビー
  • 散歩
  • ピクニック

などなど。
色々なスポーツもできますし、多目的広場は自由に遊べるので様々な楽しみ方ができます。

来ている人達も、野球・サッカー・バスケを楽しむ中高生、子供とキャッチボールを楽しむ家族連れ、バトミントンをするカップル、子供や犬を連れて散歩する人、芝生で本を読む男性、富士山を撮影するおじさんなど、様々な層の人達が来ていました。

それではひとつづつ施設の説明して行きますね。

多目的広場

笛田公園

利用料:無料

多目的広場は、普通のグラウンドという感じで好きな事をしてOKです。専用サッカー場はありませんが、サッカーゴールもあるのでサッカーも楽しめます。

ここでフリスビーやバトミントン、キャッチボールも楽しめます。ただ犬を自由に走らせるのはNGです。犬は端に座らせておくくらいなら大丈夫だと思いますが、基本は公園の散歩道でした方が良さそうです。

広場にはトイレや荷物を置く場所、ベンチも完備されています。

平日と第2・第4土・日曜日は一般開放、その他の土・日・休日は、市やスポーツ団体の教室や講座の会場として使われているので使うことができません。笛田公園の公式ホームページ「施設の日程表」で確認できます。

野球場

笛田公園

団体利用:1回3,140円/2時間

観客席がある、なかなか立派な野球場です。軟式野球やソフトボールの、練習にも試合にも使えます。

2時間制で季節によって使用時間は変わります。4月から10月の期間は、朝6時から8時の2時間早朝野球も利用可能です。

予約はスマホやパソコンで、鎌倉市施設予約システムから可能>

テニスコートと壁打ち

笛田公園

個人使用・団体使用:1面につき1回940円/2時間

鎌倉では珍しい会員制ではなく、予約すれば使えるコート。クレイコート4面と壁打ちがあります。2時間制で、季節によって使用時間は変わります。

壁打ちは、1回の利用は平日20分、土日祝日は15分までです。テニスレッスンもやっています。

ただ登録には条件があって、市内在住または在勤・在学の15歳以上の人。笛田公園管理事務所の窓口に「スポーツ施設利用者登録申請書」を提出して、「公共施設利用予約システム」の「利用者カード」を発行されてから予約できるようになります。

予約はスマホやパソコンで、鎌倉市施設予約システムから可能>

笛田公園テニスコートにテニス専用の受付があり、更衣室とトイレと専用駐輪場があります(多分シャワーはないです)。ちょと施設は古め。トイレの横には、ベンチがあってお弁当を食べたり休憩も可能。

バスケットリング

笛田公園

使用料金:無料

野球場と多目的広場の間にあり、予約不要で自由に使えます。私が行った時は、地元っぽい中高生でいっぱいでした。

管理事務所

笛田公園管理事務所で「スポーツ施設利用者登録申請書」を提出したり、利用者カードを発行したり、野球場の受付、お弁当の発注(電話でも可能)、スポーツ用具のレンタルを行います。ちょっとしたスポーツドリンクやお菓子の販売もしています。

笛田公園管理事務所にはパソコンがあり、その場で予約できます。

芝生と散歩道

芝生多目的広場の横や野球場の横には、芝生の広場があります。ここでお弁当を食べたり、シートを広げてのんびりしたりできます。トンビも海よりか少なめだから、比較的安全かも?!

笛田公園春には桜が咲きます。多目的広場横の階段には、花びらが落ち桜の絨毯のようになっていました。

笛田公園ツツジも沢山の咲いていました。公園をぐるっと歩ける散歩道には、親子連れや、犬の散歩している人が多かったです。

富士山そしてそして、ババーン!公園から見える富士山は、迫力あります。写真を撮りに来る人もいるくらい。なかなか眺めよかったです。

 

スポーツ用具のレンタル

レンタルは笛田公園管理事務所で借りれます。小学生以下は保護者の同伴が必要です。

レンタルできるもの時間と費用使える場所
サッカーボール2時間100円(税込)多目的広場
バスケットボール2時間100円(税込)バスケットボールリング
グローブ4個
バット2本(軟式又ソフト)
ボール4個(軟式又ソフト)
それぞれ
2時間100円(税込)
野球場・多目的広場
テニスラケット1本
(ボール1個付)
2時間100円(税込)壁打ちコーナー
バッティングネット2時間100円(税込)多目的広場
ヨガマット1枚(15枚有)2時間100円(税込)園内
バレーボール1個2時間100円(税込)園内
バドミントンラケット2本(羽根1個付)2時間100円(税込)園内

 

笛田公園では、サマーフェスなどイベントも開催!

笛田公園では、日常的にテニス教室やテニス大会、野球・サッカー・ソフトボールの大会が行われています。テニス大会は誰でも参加可能。

そして夏にはサマーフェスが行われることも。テニスや野球教室や、ヨガやフラダンスのレッスン、苔玉作り教室や、自然観測会など。ショップも出て賑やかな楽しいイベントです。

詳しくは公式ホームページでチェックしてくださいね。

笛田公園まとめ

笛田公園笛田公園はテニス・野球・サッカー・バスケなど色んなスポーツが楽しめますし、多目的広場で自由に遊べたりと、大人から子供まで楽しめる公園です。

スポーツだけでなく、デートや家族で遊ぶのにもぴったり。

鎌倉山には少し歩けば、美味しいそば屋やカフェもあるので散策も楽しいです。気になる人はぜひ行ってみてくださいね。

ひとみん
ひとみん
笛田公園から徒歩15分くらいの場所にある、「らい亭」と「ルミュウ」はとても素敵なそば屋とカフェです。笛田公園と合わせて行くのもおすすめです(^^)

こちらの記事も参考にどうぞ♫

らい亭(檑亭)の口コミ|絶景!富士山が望める本格そば屋。桜や紅葉を楽しめる庭園も素敵。らい亭(檑亭)のアクセス方法や、実際に行った感想、おすすめメニュー、庭園を散策した様子などを紹介します(^^)...
『ル・ミリュウ 鎌倉山』緑と七里ヶ浜が望める絶景カフェ!テラス席は開放感がすごい「ル・ミリュウ 鎌倉山」のおすすめメニューや、バスや車でのアクセス方法や駐車場情報、ランチのメニューやアフターヌーンティーについて紹介します。...
アイキャッチ画像
『鎌倉山のアクセス方法や見どころ』春は絶景の桜のトンネルを見に行こう♫鎌倉山のバスや車でのアクセス方法や、桜のトンネルの行き方、桜の名所、おすすめのカフェやレストランを紹介していきます♫...
ABOUT ME
ひとみ@勝手にカマクラ応援団長
ひとみ@勝手にカマクラ応援団長
《かまくらいふ編集長》 世界52カ国を旅した旅マニア。鎌倉で結婚式をあげ、北海道から移住しちゃうくらい鎌倉好き。趣味は鎌倉で飲み歩いて、地元の人や観光客とお話すること。最後に流れ着いた地「鎌倉」で、「鎌倉一泊ハシゴ酒の旅」を世の中に広める為に奮闘中。
こちらの記事も読まれています