【坂ノ下】福日和カフェ|古民家でのんびり。発酵食品で身体に優しい朝ごはん。




鎌倉 坂ノ下にある「福日和カフェ」は、自家製の発酵食品で作る、身体に優しい食事を提供してくれる古民家カフェ。

お洒落で可愛らしくて、とっても居心地のいいお店なんです。

ここでは福日和カフェのメニューやおすすめ、お店の様子、実際にランチした感想を口コミしていきます。

ひとみのアイコン画像ひとみ
ついつい長いしたくなっちゃう。カウンターもあるので一人でもOK!友達やデートでも、のんびり楽しめそう♫
目次

「福日和カフェ」ってどんなお店?

福日和カフェのアクセス

福日和カフェは長谷のちょっと小道に入った場所にあり、少しわかりにくい場所にあります。

長谷駅から行く場合は海側に行くと見えてくる星の井通りを右に極楽寺方面に進み、ブレッドコードの脇の小道を入っていきます。

海沿いの国道134号線から行く場合は、ローソンとサーフショップの横の小道を入っていきましょう!

こんな小道にあり普通の民家も多いので、ちょっと探検している感が楽しいです。

最後から2番目の恋などドラマのロケ地にもなっている「カフェ 坂の下」も同じ通りにあります。

福日和カフェの外観

細い小道にカフェがいくつかあります。その一つが福日和カフェ。可愛らしい鳥の暖簾が目印。

テラス席は犬もOK!

入るとすぐにテラス席が6席あります。テラスは犬もOK!古民家がお洒落。

福日和カフェの店内の様子

福日和カフェにはテーブル席が16席。カウンターが2席から4席。カウンターがあるので、一人でも訪れやすいです。

結構人は入れます。空いている時は、一人で大きなテーブルを使っても大丈夫。ソファー席もあって居心地が良さそうです。

フレンチブルドッグの「ジョジョ店長」がお出迎え。上目使いにやられちゃいます。いつもいるわけではないそうなので、会えたらラッキー♡

混雑状況と空いている時間帯

週末は混雑しているけど平日は行列するほどにはなりません。ランチは混雑しているので、朝ごはんがのんびりできておすすめ。

予約もできます

福日和カフェは予約も可能です。ネットではなく電話予約。大人数や確実にお店に行きたい時は予約がおすすめです。

テイクアウトもやってます!

福日和カフェでは、お弁当のテイクアウトを行なっています。デリバリーは行なっていないので、配達して欲しい時はUber Eatsが便利です。Uber Eats>>

福日和カフェのメニュー

朝ごはんのメニュー

朝ごはんのメニューは、

  • 福結び発酵定食 1200円(税込)
  • 発酵卵かけご飯 1400円(税込)
  • ひよこ豆のスパイスキーマカレー 1200円(税込)
  • 玄米塩麹粥(季節限定) 1200円(税込)

コーヒーなどのドリンクは無料でセットになっていて、+300円でデザート、+400円でチャイなどを付けることもできます。

1番人気は、福結び発酵定食だそうです!

ランチメニュー

  • ひよこ豆のスパイスキーマカレー 1200円(税込)
  • 発酵ルーロー丼ミニ彩りサラダセット 1180円(税込)
  • ハーブ香る塩麹レモンチキンマリネ丼 1100円(税込)

ランチもコーヒーなどのドリンクは無料でセットになっていて、+300円でデザート、+400円でチャイなどを付けることもできます。

ランチの1番人気は、ひよこ豆のスパイスキーマカレーだそうです!

チャイやスイーツメニューも!

福日和カフェは、こだわりのチャイやスイーツのメニューもあります。カフェだけの利用ももちろんOKです。

福日和カフェの人気NO1朝ごはんを食べてみた。

「福」の箸置きまでかわいい

私が福日和カフェに行ったのは、平日の朝9時ごろ。

地元向けというよりかは観光の方が多く、女性のお客さんが多そうな印象です。

福日和カフェの朝ごはんの人気NO1メニュー、福結び発酵定食を注文しました。

名前からして縁起がいいですよね。お寺とか巡る時に食べたくなっちゃうなぁ。

私が行った時は

  • 2種類の夫婦御結び
  • お味噌汁
  • 鶏ハム
  • 鳴門金時を蒸して胡麻で和えたもの
  • じゃがいもと玉ねぎのマスタード和え
  • インゲンと人参の胡麻和え
  • 卵焼き

が入っていました。御結びや変わりませんが、おかずやお味噌汁の具はその時によって変わるようです。

塩麹や醤油麹は自家製。

しめじがメインのお味噌汁。上に菊が乗っていて可愛い。

白味噌と津軽味噌の2種類の味噌を合わせて作り、葛粉でとろみをつけているそうです。酒粕も入っていて少しお酒っぽい。

身体いいもの食べてる感じがします。温まる〜。

夫婦御結び(おむすび)って名前がまた可愛らしい。のりがいい香り〜。

塩麹につけた鮭・梅・青しそ・ごまが入った御結びは、梅が効いてさっぱり優しい味。

もう一つの御結びは、細く刻んだ豚を紅茶で炊いた紅茶豚・生姜・青菜が入っています。

生姜が効いてて、生姜焼きの様なお肉感があり美味しい。男性も好きな味かも。私はこっちの方が好みでした。

おかずもどれも優しい味で美味しい。

鶏ハムは塩麹につけて茹でたもの。パサパサ感もなく、柔らかくてジューシー。

鳴門金時を蒸して胡麻まぶしたものも、いんげんも甘くて美味しい。

じゃがいもと玉ねぎのマスタード和えは、黒コショウがきいてピリっとして食欲アップ。

卵焼きは、伊達巻くらい甘い。これくらい甘いのも好きだな〜。

食事は多くもなく、少なくもなくちょうど良い量。お腹いっぱい。大満足。

今日は1日元気に過ごせそうです♫

チャイも頼んじゃいました。

そして食後にチャイも頼んじゃいました。

ふわふわの泡の上に八角、ピンクペッパー、シナモンがのっています。

か、かわいい♡写真映えするやつです。

そのままだと無糖なのでかなりスパイシーで、丸い砂糖を入れると美味しいチャイになります。

普段飲んでいるチャイより、味が濃くて個性的。なんか身体がポカポカする気がする。

チャイ好きの私的には、いつものよりこっちの方が濃厚で好きでした。美味しい〜♡

そして大きなマグに入ってたっぷりサイズが嬉しい。

wifiもあるし混んでなかったので、そのままお昼くらいまでのんびり過ごさせて貰いました。

その他の口コミ(掲載時点)

口コミサイト 口コミ件数
食べログ 22件 3.34
retty 20人 87%
Googleマップ 86人 4.4

インスタグラムも要チェック

この投稿をInstagramで見る

 

Junpei(@junpui)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

 

shizuka714☆(@shizuka__heart)がシェアした投稿

営業時間・駐車場情報

駐車場が無いので、事前予約サービスが便利!

福日和カフェには駐車場がありません。
鎌倉は渋滞しやすく、時間帯の進入禁止や一通が多いので駐車場探しは大変です。

もし車で訪れる場合は、 【特P(とくぴー)】 【akippa(あきっぱ!)】 【軒先パーキング】などの駐車場事前予約サイトで、近くの駐車場やコインパーキングを予約しておくと便利。

当日、確実に駐車できて安心です(^^)

営業時間

住所 鎌倉市坂ノ下22-3
電話番号 0467-81-4312
営業時間 9:00~17:00(L.O16:00)
定休日 木曜日
予約 可能
喫煙・禁煙 禁煙。店外に喫煙スペースあり
Wi-Fi・電源環境 WiFiあり、電源なし
カード・電子マネー
公式ホームページ Facebookページ

※この情報は掲載した時点での情報です。実際に訪れる際には、確認してから訪れてください。

福日和カフェの口コミまとめ

朝ごはんの前に、海をお散歩も気持ちいい♫

福日和カフェは値段は決して安くはないですが、身体に良いもの食べてるのを実感できるお店でした。

ひとつひとつ丁寧に作られている感じも素敵。

そしてオーナーさんが若い女性なおかげか、メニューや店内など至るところがかわいい。

古民家の居心地の良い空間で、のんびりとした時間を過ごすことができました。

気になる方は、ぜひ一度足を運んでみてくださいね。

ひとみのアイコン画像ひとみ
女性同士でもデートでも一人でも、のんびりできるお店です。 

こちらの記事も参考にどうぞ

あわせて読みたい
鎌倉の本当に美味しい朝ごはん7選|地元民おすすめ!絶品朝食を紹介
鎌倉の本当に美味しい朝ごはん7選|地元民おすすめ!絶品朝食を紹介鎌倉には、美味しい朝ごはんが食べれるお店が沢山あります!ふわふわの卵かけご飯や、しらすオムレツに、脂の乗った焼き魚などなど...。実際に食べて美味しかった、おす...
あわせて読みたい
鎌倉のおすすめランチ8選!鎌倉で絶対食べたい!名店を地元民が紹介
鎌倉のおすすめランチ8選!鎌倉で絶対食べたい!名店を地元民が紹介せっかく鎌倉に美味しいランチ、食べたいですよね!鎌倉にはしらすや、鎌倉野菜、相模湾の美味しい魚介類やお肉など美味しいものが沢山あります。でもお店がありすぎて...
あわせて読みたい
鎌倉で絶対行きたいカフェ22選!デートや女子旅で行きたいお店を厳選して紹介
鎌倉で絶対行きたいカフェ22選!デートや女子旅で行きたいお店を厳選して紹介鎌倉には洗練されたおしゃれカフェや、趣のある古民家カフェ、海や富士山が見える絶景カフェ、美味しいスイーツが食べれるカフェなど、素敵なカフェが沢山あります。で...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ひとみ ひとみ かまくらいふ編集長

世界52カ国を旅した旅マニア。鎌倉で結婚式をあげ、北海道から移住しちゃうくらい鎌倉好き。趣味は、鎌倉で食べ歩き&飲み歩き。日夜美味しいものを求めて鎌倉探訪する、旨いものハンター!

目次
閉じる