和み処 go∞en(ごえん)は、地元のお酒好きが集まるバー。一限さんもOK!

和み処 go∞en(ごえん)は、坂ノ下にある海のすぐ側にあるバーです。

エメラルドグリーンの建物が目印のおしゃれなお店。

以前からお店は気になってはいたんですが、お店は営業しているのか、何屋なのかもわからず。しかもなんとなく入りにくい…。地元の人しか行けない一見さんお断りのお店なんじゃ…と思っていました。

なんですが坂ノ下の食堂&ゲストハウスうしおに泊まった時に、おすすめの飲み屋さんを聞いたら、「go∞en(ごえん)っていう飲み屋が楽しいよ」と勧められたので行ってみることにしました。

ここでは和み処 go∞en(ごえん)に飲みに行った様子や、メニュー、料金、どんなお店なのかなど詳しく紹介して行きます(^^)

あわせて読みたい
【食堂&ホステル うしおの口コミ】絶品朝食とおしゃれ古民家が居心地良い!
【食堂&ホステル うしおの口コミ】絶品朝食とおしゃれ古民家が居心地良い!由比ヶ浜海岸から徒歩1分の場所にある「食堂&ホステル うしお」。古民家を改築したいい感じの建物に縁側がついていて、以前からどんなところなのかな〜と気になって...

 

目次

和み処 go∞en(ごえん)へのアクセス

go∞en(ごえん)へのアクセスは長谷駅から徒歩7分。国道134号線に出たら、海沿いをまっすぐ極楽寺方面に歩いて行くと辿り着きます。

【体験談】go∞en(ごえん)に行って来ました!

ごえんうしおのオーナーさんに勧められ、ワクワクしながらgo∞en(ごえん)に向かいました。本当は19時頃に行ったんですが、暗いうちに写真を撮り忘れてしまったので朝の写真を掲載しています。

お店に着いたけど店内は暗くてやってなさそう…。でも赤提灯がついてるしなぁ。恐る恐る覗いてみると、店員さんが手招きしているのが見えました。優しそうな店員さんだったので、中に入ってみることに。

go∞en(ごえん)の店内の様子

店内店内は薄暗いですが、カウンターとテーブル席があっておしゃれな雰囲気。緑と茶色の家具が落ち着きます。

店内こちらがカウンター。ノリのいいマスターで、写真にも写ってくれました。お酒がズラーっと並んでいて、大体のお酒は取り揃えていそうでした。

go∞en(ごえん)のメニュー

メニューgo∞en(ごえん)には、20種類くらいのメニューがあります。どれもお酒のおつまみにぴったり。おすすめメニューは聞いていませんが、きっと赤いマークの付いているのがおすすめなんでしょうね。明太子クリームうどん、鳥の唐揚げ、納豆オムレツ。うーんどれも美味しそう。

乾杯はまずはビールで♫

ビールまずはビールを注文しました。この時間はまだお客さんが一人もいなくて私だけ。店員さんもマスターの一人だけ。お店が空いていると店員さんがお話してくれて楽しいから好きです。

たわいもない話をしていると、マスターも一緒に飲むことになり、旅の話や長谷にある飲み屋さんの話で盛り上がっていました。

すると犬の散歩中の男性が入って来ました。どうやらマスターの知り合いだそうで、わんちゃんと一緒に店内に入って一杯飲み始めました。

男性は近所に住んでいる人でたわいもない事を話して帰って行ったんですが、わんちゃんも一緒にお店に入って飲めるって素敵だな〜と思いました。小さいお店ならではですが、ペット飼っている人からするとありがたいですよね。

ハムカツちょっと小腹が減って来たので、ハムカツを注文しました。香ばしくて、サックサクで美味しい!

マスターは元々坂ノ下の麻心というお店の一階でやっている立ち飲み屋で働いていたそうで、そのお店が雑誌に載っていてハムカツが美味しいって書いてあったんですよね。それで食べてみたいと思い注文したものでした。

噂通りの旨さでした。これはお酒が進んじゃいます。本当は飲み歩きたかったので一杯で帰るつもりだったんですが、居心地が良くて結局何杯か飲んでしまいました。

豚汁そしたらマスターが出してくれたのが、今日の裏メニューの豚汁です。私も料理をするので豚汁には自信があったので、どれどれと飲んでみたら…。

美味しい!ポイントはサツマイモと胡麻です。サツマイモが甘くて絶妙なアクセントになっています。そして胡麻油や胡麻がいい感じの香ばしさやコクをプラスしていて、他の豚汁とは一味違う旨さです。

これは料理に自信あるのも頷けます。お酒飲んでる時には、たまらないですね。ちなみにマスターはカレーも得意だそうで、ファンもいるそうです。ぜひ食べてみたい。

ハイボールもグビグビ進み、いつの間にか行きたかったGREENSWARDの閉店時間が迫っていたのでダッシュでお店を後にしました。

あわせて読みたい
鎌倉 長谷GREENSWARDで、ふらっと一杯!楽しいカフェバー
鎌倉 長谷GREENSWARDで、ふらっと一杯!楽しいカフェバーGREENSWARDは、鎌倉 長谷の路地裏にあるカフェ&ダイニングバーです。たまたま長谷に泊まっていて、暇だったので飲み歩いている時に地元の人に紹介されたのがGREENSWARD...

go∞en(ごえん)の料金は?

料金はビール1杯、ハイボール3杯、ハムカツ、豚汁で3500円くらいだったと思います。すごい安い訳ではないですが、高くもなかったです。実は料金を見ずに飲んでしまったんですが、飲み物が少し高いのかな?

今回はあまりお客さんに出会いませんでしたが、いつもは近所の人が来ているそうなのでここならいい出会いがあるだろうなぁと思いました。

マスターもいい人でとっても楽しい思い出ができました!またぜひ来たいと思います。

 

go∞en(ごえん)に行った感想まとめ

マスターgo∞en(ごえん)は料理上手で愉快なマスターが一人でやっている、居心地のいいお店です。 女性でも男性でも一人でふらっと行って大丈夫。もちろん一見さんもOK

長谷や坂ノ下に泊まる時や、周辺に住んでいる方、一人だけど誰と飲みたいという方はぜひ行ってみてください♫きっといいご縁がありますよヾ(*´∀`*)ノ

こちらの記事も参考にどうぞ♫

あわせて読みたい
カフェ鎌倉美学に行ってきた!新しい出会いがある、素敵な本格スペインバル
カフェ鎌倉美学に行ってきた!新しい出会いがある、素敵な本格スペインバル鎌倉駅西口から徒歩3分のところにある、カラフルでおしゃれなスペインバル「カフェ鎌倉美学」。ここではカフェ鎌倉美学のメニューや、お店の様子、混雑状況などをご紹...
あわせて読みたい
鎌倉 長谷で深夜営業のお店、BAR KELPIE(バーケルピー)|大人でお洒落なバーに行った感想
鎌倉 長谷で深夜営業のお店、BAR KELPIE(バーケルピー)|大人でお洒落なバーに行った感想長谷駅から大仏に行く途中にあり、大人でお洒落な雰囲気のBAR KELPIE(バーケルピー)。突如現れるので、なんでこんな所にバーがあるんだろう。と不思議に思う人も多い...
あわせて読みたい
【口コミ】ディープな鎌倉を味わうなら天昇!地元の人に愛される立ち飲みに潜入
【口コミ】ディープな鎌倉を味わうなら天昇!地元の人に愛される立ち飲みに潜入『天昇』は鎌倉駅近くの丸七商店街にある、焼き鳥が自慢の立ち飲み居酒屋です。いつも人がいっぱいで、活気があってなかなか入りにくい雰囲気(^^;)今回はずっと気になっ...

go∞en(ごえん)の詳細

住所 鎌倉市坂ノ下27-39
営業時間 平日18:00~24:00/土日祝日16:00~24:00
定休日 月曜日と不定休
公式インスタグラム https://www.instagram.com/insta_goen/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ひとみ ひとみ かまくらいふ編集長

世界52カ国を旅した旅マニア。鎌倉で結婚式をあげ、北海道から移住しちゃうくらい鎌倉好き。趣味は、鎌倉で食べ歩き&飲み歩き。日夜美味しいものを求めて鎌倉探訪する、旨いものハンター!

目次
閉じる