食べ歩き

豊島屋菓寮 八十小路の本わらび餅は、とろとろ食感で絶品!鎌倉に来たら食べたい

鳩サブレーで有名な豊島屋の甘味処、豊島屋菓寮 八十小路(としまやかりょう はとこうじ)。

豊島屋本店のすぐ裏にあり、買い物帰りに休憩するのにぴったりの場所。地元の人達に寛いで貰う場所として、2006年にオープンしました。

ここでは絶品本わらび餅のレビューや、その他のメニュー、混雑状況や、アクセス方法など詳しく紹介していきます(^^)

 

豊島屋菓寮 八十小路のアクセス方法


鎌倉駅からは徒歩3分。小町通りを入って、源吉兆庵という和菓子屋さんを右に曲がり少し歩くと左手にあります。豊島屋本店からは徒歩30秒くらい。お店の脇道を入っていくと見えてきます。

住所鎌倉市小町2丁目9−20
電話0467-24-0810
営業時間11:00〜17:00  ※コロナ期間中は、10:30〜18:00
定休日水曜日 ※コロナ期間中は、火曜日と水曜日
予約予約不可
カード・電子マネー使えます
Wi-Fi・電源環境無し
公式ホームページhttp://www.hato.co.jp/hatokoji/index.html

駐車場が無いので、事前予約サービスが便利!

豊島屋菓寮 八十小路には、駐車場がありません。そして鎌倉の中心街は道も混んでいますし、駐車場を探すのは大変です。

もし不安がある方は【akippa(あきっぱ!)】 【特P(とくぴー)】 【軒先パーキング】などの駐車場事前予約サイトで、近くの駐車場やコインパーキングを予約しておくと便利!当日、確実に駐車できて安心です(^^)

 

豊島屋菓寮 八十小路のメニュー

八十小路のメニュー

氷あずき 800円
氷宇治金時    900円
氷水    700円
氷宇治    800円
本わらび餅    800円
9月・萩野(お煎茶添え)620円
豆羹    600円
あん蜜    800円
クリームあん蜜 1,000円
冷し珈琲    700円
珈琲    450円
煎茶    300円
抹茶    450円

※アイスとおしるこも通年販売していますが、現在はコロナウイルスの影響で販売を停止しています。かき氷は、ゴールデンウイーク前~9月末までの季節限定販売です。八十小路では、鳩サブレーの販売はしていません。

人気メニューは、本わらび餅!

豊島屋菓寮 八十小路の人気メニューは、なんと言っても「本わらび餅」。幻とも呼ばれる貴重な神奈川県津久井産の大豆を使ったきな粉を使用しています。

夏はかき氷も人気で、かき氷の一番人気は氷宇治金時。一風変わった見た目の氷水は、和三盆糖と白玉が入っています。

冷し珈琲もちょっとした名物

豊島屋菓寮 八十小路では、普通のホットのコーヒーと冷し珈琲の2つあります。冷し珈琲は木でできた桶に氷を入れ、瓶に入れ冷した珈琲が出てきます。風情があって素敵ですよね。写真映えもするので、ちょっとした名物になっています。

 

ランチは現在休業中

コロナウイルス以前の豊島屋菓寮 八十小路(はとこうじ)では、ランチを行なっていましたが現在は休止中です。コロナウイルスがおさまり次第、再開するそうです。

ランチメニュー

  • そぼろごはん 1000円
  • 蒸し寿司 1300円
  • お雑煮 800円

普段そぼろごはんと蒸し寿司は、限定10食から15食限定販売しています。

混雑している時間帯

混雑している時間は、ランチが終わった後の14時から16時頃。土日は並ぶ事もあるので、少し時間をずらして訪れるのが良さそうです。ただ平日は、あまり並ぶことは無いそうです。

 

豊島屋菓寮 八十小路に行ってきました!

豊島屋菓寮 八十小路(はとこうじ)に着きました!庭園が風情あります。

店内の様子

広々としていて、落ち着く店内。個室は無く、テーブル席が30席くらい。現在はコロナ対策で、人数を少なくして営業しています。

一番人気の本わらび餅を注文!

本わらび餅が来ました!美味しそう〜。本わらび餅は6個入りです。まずはきな粉を食べてみます。なんだか香ばしい。今まで食べてきたきな粉とは、ひと味違います。貴重な津久井産の大豆を使ったきな粉を、丁寧に炒って使っているそうです。

本わらび餅を食べてみます。箸で持つだけで、柔らかくて伸びる。食べると温かくて柔らかい。とろとろ、もちもちで美味しい!

本わらび粉を使い、注文が入ってから職人さんが作っているそうです。出来たてなので、この食感と美味しさが出るんですね。

土曜日のお昼に放送している「メレンゲの気持ち」の「通りの達人」というコーナーで、石塚 英彦さんとHey!Say!JUMPの伊野尾さんもこの本わらび餅を食べています。「スライムみたい〜」と言ってたそうですよ。それだけとろとろで柔らかいです。

混雑している時は、本わらび餅は提供まで少し時間がかかる事もあるそう。それだけ職人さんの手間暇がかかっています。

そして香ばしいきな粉と、程よい甘さの黒蜜がよく合って絶品でした!

汚くてすみません。本わらび餅を食べた後も名残惜しくて、ついきな粉と黒蜜を食べてしまいます。これだけでも美味しい。でも私と同じようにきな粉と黒蜜だけでも食べちゃう人多いようです。

最後水を飲んだらほのかにゆずのいい香りがしました。夏はさっぱりします。こういう気遣いも嬉しいですね。ほうじ茶も美味しかったです。

店員さんも礼儀正しく親切で、居心地のいい空間でした。また両親を連れて来たいと思います(^^)

 

豊島屋菓寮 八十小路のまとめ

豊島屋菓寮 八十小路は、落ち着いていてゆったりと過ごせる素敵なお店です。

人気の本わらび餅は、職人さん手作りの温かくてとろとろ。香ばしく炒った津久井産のきな粉と程よい甘さの黒蜜がよく合います。

今まで食べてきたわらび餅と全く違うので、ぜひ絶品の本わらび餅のとろとろ感を体験してみてくださいね。

こちらの記事もどうぞ

鳩サブレの限定グッズを大公開!豊島屋 本店でしか買えない鎌倉土産をゲットせよ豊島屋本店で販売されている、鳩サブレグッズをひとつひとつ紹介しています。他にも限定グッズ情報や、人気NO1の商品など。鳩サブレの魅力満載です(^^)...
豊島屋 本店の限定お菓子を大調査!豊島屋と鎌倉の歴史も学べて面白い!豊島屋の本店限定のお菓子や季節限定メニュー、本店の様子など。実際に豊島屋に行ってその魅力を紹介して行きます(^^)...
豊島屋の鎌倉駅周辺の店舗まとめ|各店の限定メニューもご紹介♫豊島屋 全店舗の詳細や、限定メニューが食べれるお店、鎌倉駅周辺4店舗のメニューの違いなど詳しく紹介していきます。ぜひ色々周って楽しんでみてくださいねヾ(*´∀`*)ノ...
ABOUT ME
ひとみ@勝手にカマクラ応援団長
ひとみ@勝手にカマクラ応援団長
《かまくらいふ編集長》 世界52カ国を旅した旅マニア。鎌倉で結婚式をあげ、北海道から移住しちゃうくらい鎌倉好き。趣味は鎌倉で飲み歩いて、地元の人や観光客とお話すること。最後に流れ着いた地「鎌倉」で、「鎌倉一泊ハシゴ酒の旅」を世の中に広める為に奮闘中。
こちらの記事も読まれています