食べ歩き

8月9日オープン「甘味処鎌倉」で、人気のわらび餅ドリンクを食べてみた

2020年8月9日にオープンした「甘味処鎌倉」鎌倉小町通り店。元々新潟に本社があり、鎌倉小町通り店は神奈川初出店のお店だそうです。

「甘味処鎌倉」は、職人さんが手作りする「鎌倉わらびもち」の専門店です。これは楽しみ!早速実際にお店に行って店内の様子や味のレポート、そしてお店の人気メニューを聞いてきました(^^)

開店情報を募集しています!
鎌倉市のニューオープン・閉店情報

 

「甘味処鎌倉」鎌倉小町通りに行ってきました!

お店は鎌倉駅から徒歩6分。小町通り沿いにあります。駅よりかは鶴岡八幡宮よりです。

店内の様子

テイクアウトのみのお店なのでテーブル席などはありませんが、イートインスペースにベンチがあり、お店の中に4人、軒先に3人くらい座れます。

お客さんがいたので店内の様子はちゃんと撮影できなかったのですが、ベンチがあって、木の感じが落ち着いていておしゃれ。会計は店外で、受け取りは店内で行います。

「甘味処鎌倉」鎌倉小町通りのメニュー

「甘味処鎌倉」鎌倉小町通りのメニュー

【わらびもちドリンク】

  • 贅沢いちごミルク 690円(税込)
  • 浅川園のお抹茶 630円(税込)
  • 珈琲ミルク 630円(税込)

【わらびもち】

  • わらびもち 2個入り300円(税込)
  • わらびもちバニラトッピング 370円(税込)

【ドリンク】

  • ブレンド珈琲 350円(税込)
  • アイス珈琲 350円(税込)
  • 浅川園のアイスお抹茶 400円(税込)

【テイクアウトわらびもちメニュー】

  • 桐箱入り鎌倉わらびもち10個入り1500円
  • 鎌倉わらびもち10個入り1200円
  • 鎌倉わらびもち5個入り600円
  • 自家製黒みつ110円

おすすめ&人気メニューは?

人気のメニューは、わらびもちドリンクの浅川園のお抹茶!鎌倉は抹茶屋さんが多いせいか、甘味処鎌倉でも抹茶は人気のようです。

店員さんにおすすめを聞いてみると、贅沢いちごミルクがおすすめとのこと。私も贅沢いちごミルクが一番気になっていたので、それを注文する事にしました。

早速、食べてみます!

おぉ〜!なかなかボリュームがあります。お団子のマークも可愛いです。

上には生クリームがたっぷり乗っていて、その下にはミルク。そしていちごシロップ、名物のわらびもちを小さくして白蜜で和えたもの、スライスしたいちごが入っています。

これを最初に混ぜて食べるそうです。

飲んでみると、味は濃厚だけど甘すぎない、ゴクゴク飲めちゃういちごミルクです。それにわらびもちのモチモチ感やスライスしたいちごの果肉が出てきて、ジューシー!

気になるわらびもちですが、もちもちしているけどタピオカより飲みやすくて、独特の食感がクセになります。他にはない、新食感なドリンクです。

最初わらびもちがゴロゴロ入っていると思っていたので、少し食べにくそうと心配していたんですが、想像とは違い飲みやすいしこれなら食べ歩きでも大丈夫そうです。

下まで果肉がたっぷり!美味しかった〜(^^)

 

この投稿をInstagramで見る

 

甘味処鎌倉_鎌倉小町通り店(@kanmidokoro_kamakura)がシェアした投稿


のれんや店名の前で、わらびもちドリンクの写真を撮るといい感じなりそうです。

お持ち帰り用のわらびもちも、販売されています。ちなみに、店頭で試食もできます♫

職人さんが手作りする「鎌倉わらびもち」が食べられる「甘味処鎌倉」。小町通りの新しい食べ歩きの新名所になりそうです。

気になる方は、ぜひ行ってみてくださいね(^^)

アクセス方法

営業時間と詳細

住所鎌倉市雪ノ下1-6-8
電話番号
営業時間11時〜18時
定休日
公式ホームページhttps://www.warabimochi-kamakura.com/

 

ABOUT ME
ひとみ@勝手にカマクラ応援団長
ひとみ@勝手にカマクラ応援団長
《かまくらいふ編集長》 世界52カ国を旅した旅マニア。鎌倉で結婚式をあげ、北海道から移住しちゃうくらい鎌倉好き。趣味は鎌倉で飲み歩いて、地元の人や観光客とお話すること。最後に流れ着いた地「鎌倉」で、「鎌倉一泊ハシゴ酒の旅」を世の中に広める為に奮闘中。
こちらの記事も読まれています