コクリコクレープ徹底解説!おすすめメニューと混雑回避の方法

鎌倉で人気の食べ歩きグルメと言えば、コクリコクレープ店は有名!

創業して40年以上もたっている、老舗のクレープ屋さんでよくメディアにも取り上げられていています。

鎌倉が混んでる時期の週末は、大行列ができています。せっかく鎌倉に来たのであれば、ぜひ人気のクレープは食べておきたいもの。

ここではコクリコクレープのおすすめメニューや、値段、混雑を回避する方法など、詳しく紹介していきます(^^)

 

目次

コクリコクレープの全メニューと値段

コクリコクレープコクリコクレープは、メニュー数が多い!

シンプルなものから、おかず系、ちょっと大人なものまで組み合わせは色々。ある程度前もって食べるものを決めておかないと、現地で迷ってしまいます。

なのでまずは、コクリコクレープの全メニューを紹介します。

シンプルな味

  • バターシュガー(350円)
  • レモンシュガー(350円)
  • ココアシュガー(350円)
  • 抹茶シュガー(350円)
  • ココナッツシュガー(400円)
  • アーモンドシュガー(450円)

 

フルーツ・ジャム

  • アップル(350円)
  • ブルーベリージャム(350円)
  • ラズベリージャム(350円)
  • マーマレードジャム(350円)

 

チョコ味

  • チョコ(350円)
  • シナモンアップル(400円)
  • シナモンチョコ(400円)
  • ココアチョコ(400円)
  • 抹茶チョコ(400円)
  • ペパーミントチョコ(400円)
  • チョコバナナ(500円)
  • チョコイチゴ(500円)
  • チョコアーモンド(450円)
  • 塩チョコアーモンド(450円)
  • ココナッツチョコ(450円)

 

生クリーム

  • 生クリームプレーン(シュガーあり、なし)(500円)
  • 生クリームアップル(500円)
  • 生クリームチョコ(500円)
  • 生クリームココア(500円)
  • 生クリーム抹茶(500円)
  • 生クリームバナナ(500円)
  • 生クリームチョコバナナ(600円)
  • 生クリームイチゴ(500円)
  • 生クリームチョコイチゴ(600円)

 

クリームチーズ味

  • クリームチーズシュガー(450円)
  • クリームチーズプレーン(シュガーなし)(450円)
  • クリームチーズレモンシュガー(450円)
  • クリームチーズチョコ(350円)
  • クリームチーズアップル(350円)
  • クリームチーズブルーベリー(350円)
  • クリームチーズラズベリー(350円)
  • クリームチーズマーマレード(350円)
  • クリームチーズラム酒(シュガーあり、なし)(450円)

 

おかず系

  • ハムレタス(450円)
  • ハムオニオン(450円)
  • ハムキューリ(450円)
  • ツナレタス(450円)
  • ツナオニオン(450円)
  • ツナキューリ(450円)
  • ゴーダチーズ(450円)
  • ゴーダチーズハム(550円)
  • ゴーダチーズハムサルサ(550円)
  • サルサやさい
  • サルサやさいツナ(550円)
  • サルサやさいハム(550円)

 

ちょっと大人な味

  • ラム酒シュガー(350円)
  • コアントローシュガー(350円)
  • キルシェワッサーシュガーシュガー(350円)
  • ラム酒チョコ(400円)
  • コアントローチョコ(400円)

 

ソフトクリーム

  • 濃厚ミルク(400円)
  • あまおう(400円)
  • ミックス(ミルクとあまおう)(400円)

 

コクリコクレープ人気&おすすめメニュー

メニューコクリコクレープの店員さんに、人気のおすすめメニューを聞いてみました!

ランキング1位 バターシュガー

バターシュガーはシンプルに味付けは、バターと砂糖のみ。

普段クレープを食べる時に、チョコバナナとかいちごとかトッピングすることが多いと、バターとグラニュー糖だけってなんか物足りない感じもするかもしれません。

でも今まで食べていた薄くて柔らかいクレープとはちょっと違い、コクリコクレープは厚めで食べ応えのある生地。なのでシンプルな味でも、満足感があって美味しいですよ。

ランキング2位 レモンシュガー(350円)

そしてもう一つ、不動の人気なのがレモンシュガーです。

バターシュガーのクレープに生のレモンの果汁が掛っていて、甘いんだけどさっぱりしています。バターシュガーと人気が二分していて、あとはことはお好みで。

甘いのが好きなのであれば、バターシュガー。さっぱりと食べたい人は、レモンシュガーを食べてみてください。

クレープの定番も人気

上位の2つには敵わないですが、定番のチョコバナナや生クリームチョコバナナ、生クリームイチゴ、ツナキューリなども人気です。

個人的に気になる、変わり種クレープ

他ではなかなか見かけない、コクリコクレープならではの味が気になります。

例えばペパーミントチョコ、抹茶チョコ、クリームチーズやゴーダチーズを使ったクレープも気になります。ペパーミントチョコはクレープに合うんでしょうか?

その他にもお酒系のキルシェワッサーシュガーシュガーとか、キッツいお酒の味がするのか風味だけなのかよくわかりません。この辺は食べたら、後々レポートしていきますね。

初めてコクリコクレープを食べる時は、おすすめか定番を食べて、それから変わり種に挑戦して行くと良さそうです。

コクリコクレープの特徴

コクリコクレープは、とても生地に特徴のあるクレープです。

普通その辺で売られているクレープって生地が柔らかくて、もちもちした食感だと思います。

コクリコクレープは、生地が固くて厚くてしっかりしていて、食べ応えがあります。食感も表面はザクザクしていますが、中はしっとり。そして大きい。40年以上愛され続けるレシピです。

クレープというよりかは、そば粉で作ったクレープのガレット雰囲気は似ています。なのでフルーツを包む従来のクレープと違い、シンプルで折りやすい具が多いんだと思います。
 
 

コクリコクレープ食べてみました!

自販機私が行ったのは、小町通りにあるコクリコクレープ店。平日の夜だったので行列もなく、スムーズに購入できました。

コクリコクレープでは、食券を自販機で購入してカウンターに提出します。そして番号が呼ばれたら取りに行くと注文したクレープがもらえます。

店内店内の様子。店内は椅子が6席位あって自由に座ってOK。水も自由に飲んで大丈夫です。鎌倉は外で食べ歩きしているとトンビが出て危険なので、できれば室内で食べていきたいものです。他にもレモンやバナナやリキュール類が並んでいます。

レモンシュガーじゃーん!!!
私はレモンシュガーを頼みました。普通のクレープに比べて本当大きい!注文が入ってから焼き始めて、目の前でレモンを掛けたり、仕上げてくれるので見てて楽しかったです。
 
ではでは早速食べてみます。
食感はザクザク、もちもち。そしてグラニュー糖もザクザク。茶色くなるまで焼いているので、いい感じに香ばしい。
 
甘いけどレモンの酸味もあって、サッパリ。食べ応えはあるんですが、美味しくて一気に食べちゃいました。
 
素朴でとっても美味しかったです(^^)
 
 

混雑を回避する方法

美味しいクレープは食べたいけど行列に並ぶのは嫌だという人は、小町通り店ではなく御成通り店に行きましょう。

御成通り店は鎌倉が混雑している時期でも、行列することはなく比較的空いています。あと平日の夕方や、鎌倉が空いている冬の時期は混雑しません。

並んでいない時はチャンスなので、空いているうちに食べちゃいましょう。

コクリコクレープおすすめメニューと混雑回避 まとめ

コクリコクレープは昔から愛されている、鎌倉を代表するスイーツです。

せっかく鎌倉に来たら、食べて欲しいもののひとつです。

空いている時を狙って、ぜひ食べてみてくださいね(^^)
 
 

コクリコクレープが食べれる店舗

コクリコクレープは、2店舗あります。

JR鎌倉駅東口出てすぐ小町通りにある「コクリコクレープ店」と、JR鎌倉駅西口出てすぐ御成通りにある「コクリコ 御成通り店」です。

メニューも味も全く一緒です。

コクリコクレープ店のアクセス方法と詳細

住所 神奈川県鎌倉市雪ノ下1-6-4
電話番号 0467-22-7286
営業時間・定休日 10:30~18:00 無休
駐車場 なし
食べログで口コミを見る 食べログへ>

 

コクリコ 御成町店のアクセス方法と詳細

住所 神奈川県鎌倉市御成町10-6
電話番号 0467-23-8551
営業時間 10:30~18:30
定休日 月曜日
食べログで口コミを見る 食べログへ>
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ひとみ ひとみ かまくらいふ編集長

世界52カ国を旅した旅マニア。鎌倉で結婚式をあげ、北海道から移住しちゃうくらい鎌倉好き。趣味は、鎌倉で食べ歩き&飲み歩き。日夜美味しいものを求めて鎌倉探訪する、旨いものハンター!

コメント

コメントする

目次
閉じる