紫陽花

『鎌倉 妙本寺のあじさい』地元民御用達!静かに楽しめる駅近の穴場スポット

アイキャッチ画像

鎌倉駅から徒歩10分の場所にある、妙本寺。

妙法寺には大きく綺麗なあじさいが咲いていて、観光客にもあまり知られていないので、静かにあじさいを楽しむ事ができる地元の人に人気の穴場スポットです。

そしてこの時期は、新緑も綺麗!

ここでは妙本寺の紫陽花の、見どころや見頃の時期などを紹介していきます(^^)

妙本寺の紫陽花の見頃

妙本寺のあじさいは遅咲きで、6月中旬頃から色づき始め見頃は7月上旬頃。せっかくあじさいを見に来たのに他のエリアで終わってしまったいた場合は、妙本寺に行ってみてください。

妙本寺のあじさいの見どころ

本堂に行くまでの参道

妙本寺には本堂に行く参道と祖師堂に行く参道がありますが、本堂に行く参道が綺麗です。祖師堂に行く方の参道にはあまり紫陽花は咲いていません。

上から見るより下から見た方が綺麗なので、妙本寺の紫陽花鑑賞はここから始めるのがベストです。

二天門の周辺

本堂から二天門へ。二天門の周りには、大きなヤマアジサイやタマアジサイが咲き妙本寺の1番の見どころだと思います。奥に見える祖師堂や本堂の周りには、少しあじさいがあります。

そして新緑も綺麗。紫陽花も背が高いので、下からのショットも撮影できます。

二天門の大きなヤマアジサイ。三脚を使ってこのあじさいと二天門を撮りまくってるカメラマンさんもいました。

他のお寺ではカメラの三脚を使っての撮影は禁止されている場所が多いですが、妙本寺では大丈夫なようです(本当に使っていいのかは謎ですが)。

大きなタマアジサイも。ヤマアジサイとタマアジサイの両方が見れるのも妙本寺のいい所。撮影したのは6月中旬でしたが、まだ完全に咲いてなさそう。これから見頃を向かえそうですね。

祖師堂の右の方にあるヤマアジサイ。ピンクと白が綺麗ですね。

濃いピンクや紫のあじさいも。濃い色味のあじさいは、写真映えしますね。

境内にはハナショウブも咲いていました。ハナショウブや紫陽花の時期が終わりに近づくと、今度はノウゼンカズラが咲き始めます。

日蓮聖人銅像

日蓮聖人銅像。あじさいに囲まれている銅像は、なんだか見ていてほっこりします。全然関係ないですが、銅像下の石碑の上に実は猫がいます。お猫様になった気分でいるのかも(笑)

蛇苦止堂

本堂、祖師堂、日蓮聖人銅像、二天門と見終わり参道に戻ってきたら、本堂を背に右側の小道を進んで行くと蛇苦止堂が見えてきます。蛇苦止堂にも紫陽花が咲いています。

小さな境内の至る所に紫陽花が咲いています。

お堂の隣の池にも紫陽花が。本堂や祖師堂よりこじんまりとしていますが、せっかく妙本寺まで来たなら立ち寄ってみてください。

妙本寺のあじさいは、静かに見れる穴場スポット

妙本寺には一面のあじさいなど派手な見どころは無いですが、静かでゆっくりとあじさいを楽しむ事ができます。

人が少ないので結婚式の前撮りの人も見かけます。とても絵になっていましたよ。実は私も紫陽花の時期に妙本寺で前撮りしました。なので妙本寺は思い出がいっぱい。

撮影に適しているので、浴衣をレンタルして撮影に来るのにも向いています。鎌倉の着物・浴衣レンタルはこちらにまとめているので参考にしてください。

遅咲きなので、遅くまであじさいを楽しむ事ができますよ(^^)

周辺のあじさいスポット

瑞泉寺の紫陽花の見頃は?お花でカラフルな境内は、ジブリのような世界感。瑞泉寺は境内にある花木の種類の多さでは、鎌倉随一。紫陽花の散策路も素敵ですし、その他にも金糸梅やビヨウヤナギ、桔梗、ツツジなど様...
『覚園寺のあじさい』貴重な体験!2020年は有料エリアを自由に散策できます。古趣あふれる覚園寺は、鎌倉アルプスのたもとにある紅葉の名所。境内には無料エリアと有料エリアがあり、紫陽花は無料で見れる山門の前と有料エリ...
『鎌倉宮のあじさい』神聖な場所に咲く、隠れた名所で独り占め。おすすめ度:鎌倉宮のあじさいは、鎌倉幕府討伐と深い関わりがある護良親王と所縁のある神聖な場所に多く咲いています。 ...

こちらの記事も参考にどうぞ♪

【2020年版】鎌倉のあじさいの名所23選!見頃の時期と定番&おすすめ穴場スポットを紹介鎌倉のあじさいの見頃の時期や、定番のおすすめスポット、人が少ない穴場スポット、モデルコースなどを紹介します!ぜひ紫陽花の絶景を楽しんでください(^^)...
【鎌倉で絶対食べたいランチ10選】地元民が実食&厳選しておすすめ!実際に食べて、美味しいと思った場所だけ厳選!2000円以下で食べれる、鎌倉の美味しいおすすめランチを紹介します。...

妙本寺の詳細とアクセス

住所鎌倉市大町1-15-1
電話0467-22-0777
拝観時間自由
拝観料志納
公式ホームページhttp://www.myohonji.or.jp/

ABOUT ME
ひとみ@勝手にカマクラ応援団長
ひとみ@勝手にカマクラ応援団長
《かまくらいふ編集長》 世界52カ国を旅した旅マニア。鎌倉で結婚式をあげ、北海道から移住しちゃうくらい鎌倉好き。趣味は鎌倉で飲み歩いて、地元の人や観光客とお話すること。最後に流れ着いた地「鎌倉」で、「鎌倉一泊ハシゴ酒の旅」を世の中に広める為に奮闘中。
こちらの記事も読まれています