らい亭(檑亭)の口コミ|絶景!富士山が望める本格そば屋。桜や紅葉を楽しめる庭園も素敵。

か鎌倉山の有名なお蕎麦屋さんと言えば、らい亭(檑亭)。約5万平方メートルの庭園を望みながら、美味しいお蕎麦や会席料理を楽しむことができます。

歴史あるらい亭は敷居が高くて入りにくいイメージでしたが、行ってみると価格の安いメニューもありますし、景色も庭園もとっても素敵で一気に好きになりました♫

ここではらい亭(檑亭)へのアクセス方法や、実際に行った感想、おすすめメニュー、庭園を散策した様子などを紹介します。

オススメ度:

ひとみんのアイコン画像ひとみん
  • 味のある建物は、テンション上がります
  • 絶景の富士山が見える席を狙おう
  • 庭園散策はおすすめ!桜、紫陽花、紅葉の時期は必見

 

目次

らい亭へのアクセス方法

らい亭にバス・徒歩・自転車で行く場合

らい亭は鎌倉山にあり急な坂がある為、徒歩や自転車では行くのは行けなくはないけどおすすめできません。私も以前自転車で行ってみましたが大変。バスがおすすめです。

バスの場合は、鎌倉駅東口の6番バス乗り場から「鎌倉山」行きのバスに乗り「高砂」で下車、徒歩1分。20分くらいで着きます。

歩きや自転車で来る場合は、市役所通りまっすぐ行き大きな通りにぶつかったら、八雲神社前の道をずっと歩いて行くと着きます。徒歩だと50分から1時間くらいです。

車で行く場合

車で行く場合は市役所通りをまっすぐ行き、大きな通りにぶつかったら右に曲がり、常盤口の交差点を左に曲がって坂を登って道なりに行くと着きます。

らい亭に駐車場はありますが、混雑する時期は満車で入れない…なんて事も。

そんな不安がある方は、【akippa(あきっぱ!)】 【特P(とくぴー)】 【軒先パーキング】などの駐車場事前予約サイトで周辺の駐車場を検索し、駐車場を予約しておくと、当日は確実に駐車できて安心ですよ(^^)

 

らい亭に行ってきました!

山門こちらが、らい亭の入り口の山門。まるでお寺かの様な重厚な造りです。元々鎌倉の西御門のお寺の山門だったそうです。

入ってすぐに横に小さな建物があって、こちらでまず拝観料1人500円を支払います。500円を支払うと半券を貰うので、こちらを食事して支払いの際に渡すと入園料を支払った額だけ引いてくれます。

なので食事をする人は、庭園の散策は無料。でも食事しなくても、散策は500円でできるよというスタイルです。庭園を通り、食事処に向かいます。

富士山庭園からは富士山や海が見えます。富士山はくっきり見えて感動!

らい亭ばばーん!大きな日本家屋が見えてきました。江戸時代に建築、昭和4年に移転改築され国の有形文化遺産や鎌倉市の日本遺産にもなっています。4月中旬に行ったので、鯉のぼりが泳いでいました。

らい亭おすすめの席はこちら!窓際のテーブル席です。入り口入ってすぐ左側にある席で、おそらく1階で富士山が見えるのはこちらの席だけだと思います。

他にも2階席や離れがありますが、そちらは会席料理を予約した人が使います。ちなみに会席料理は、一休.comで予約すると、桜や庭園が眺める素敵な席を確約できるのでおすすめです。 一休.comで予約する>

店内は小上がりとテーブル席が50席くらいあって、広々しています。お客さんが沢山のいたので店内の写真は撮影できなかったのですが、店内も趣があって素敵。

らい亭店内から見える庭園。趣がありますね〜。他のお客さん達はビールを注文している人が多く、この眺めを見ながら休日の昼間ビールを飲めるなんて最高です。我が家は自転車で来たので、今回は断念。次回はリベンジです。

そば私はそこまでお腹が空いていなかったので、冷たいせいろそば(1000円)を注文。そばとネギとわさびと麺つゆのシンプルなもの。

早速食べてみます。白く透明感がある細めのお蕎麦は、つるつると喉越しが良い。硬めの麺は歯ごたえがあって、とっても美味しいです。そばの風味はそんなに感じなかったので、十割そばではないかもしれないです。

そばつゆは甘めの濃いめ。見た目は量が少なく見えますが意外と量があって、食べ終わる頃には良い感じにお腹がいっぱいになっていました。

らい亭のメニューとおすすめ

メニューらい亭では冷たいお蕎麦、温かいお蕎麦、季節のそば、しらす丼や季節の丼などのご飯もの、穴子天ぷらやだし巻き卵などの前肴、そばしるこや賄いチーズケーキなどの甘味などのメニューがあります。

そしてらい亭でおすすめしたいのはやはりそばなんですが、中でも季節の食材を使った「季節そば」がおすすめです。春はたけのこ、初夏は穂先たけのこ、冬はあられそば(貝柱入り)など、旬を感じられるメニュー。

春に使われているたけのこは、らい亭の庭園で採れたもの。竹林を歩くと、大きなたけのこがいくつも見ることができます。

あとは「そば屋の賄いチーズケーキ」も人気。そしてせっかくなら、奮発して会席料理を楽しむのもいいですね。

年越しそば、おせち、テイクアウトやってます!

おみやげらい亭ではテイクアウトのお蕎麦や蕎麦まんじゅうの販売や、年越しそばやおせちの予約、ケータリングも承っています。

私がらい亭に行ったのは2020年のコロナの時期だったので、期間限定のお弁当なども売られていました。

ちなみに店内で使われている食器は、庭園の檑窯で造られたもので販売もしています。

ビアガーデンや結婚式も開催

らい亭では5月から10月の週末のみ、ビアガーデンを開催しています。

そして2階や離れでは、結婚式の食事会を行うこともできます。2階の窓には国産初期のステンドグラスがはめられ、明治初期の外国のシャンデリアがしつらえられ当時のまま大切に使われています。

建物でも庭園でも、いい写真撮れそうです。この雰囲気の中、結婚式できるのは素敵ですね。

 

食後は、庭園を散策

庭園入り口で貰った地図を頼りに、庭園を散歩することに。でもこの地図はかなりざっくりしたもので、実際の位置関係はだいぶ違いました(^^;)

庭園は約5万平方メートルあり、全部をゆっくり周っても15分くらいで見ることができます。桜、紫陽花、竹林、もみじ、ゆり、菖蒲など、季節の自然を楽しむことができます。

庭園こちらは八角堂。法隆寺の夢殿を模して作られているそうです。以前は中に観音菩薩が祀られていましたが、盗難にあってからはなくなってしまったそうです。八角堂がある場所をまんだら丘と言います。

庭園茶室「月庵」。こちらは明治43年に建てられたもの。

庭園甘味処「露庵」。日本家屋で中でも外でも甘味が楽しめます。メニューはらい亭の本店で扱っている甘味と一緒で、コーヒー、そばだんご、おしるこ、甘酒、ところてん、氷水など。

露庵の横には鹿威しがあり、音もまた風情があり、かなりおすすめのポイントです。

目の前には十三重の塔・もみじ・椅子・赤い傘があり、紅葉の時期はいい景色が見れそう。十三重塔の横には、珍しい日時計もあります。

らい亭でご飯を食べて、露庵で甘味を食べつつおしゃべりして、庭園を散策して…ゆっくり過ごしたくなる場所です。

庭園露庵の横から入れる竹林。春はたけのこもひょっこり顔を出していて可愛い。ほとんど人もいないので秘境感があります。

庭園山門同様、鎌倉の西御門のお寺から昭和初期に移送された「永楽洞門」。内側に食器やシーサーのようなものが埋め込まれています。

二宮金次郎の像。本の上にたくさん小銭が置かれています。何かご利益あるのかな…。

庭園閻魔大王を中心とした、10人の地獄の王様達「石像十三像」。

庭園鎌倉山天満宮。らい亭の庭園には戦前まで天満宮が祀られていましたが、いつしか参拝者が途絶え荒れ果てていました。

これを悲しむ人達が、ここに新たに天満宮を立て直したそうです。なので日本で最も新しい天満宮。飛梅絵馬を分けてくれたり、学問や成就祈願も行なっているそうです。

庭園昭和8年に移送されてから、今も北鎌倉から僧侶がお参りするという「百仏崖」。

庭園は本当に見どころ満載でした。歩いてた時間は15分くらいでしたが、かなり楽しむことができました(^^)

らい亭に行った感想

庭園らい亭ははじめ私達には敷居が高くて少しビビリながら行きましたが、行ってみると1000円から食事できますし、庭園の散策もできたので逆お得感を感じるくらいでした。

お蕎麦も美味しかったですし、富士山もとっても素敵でした。

ひとみんのアイコン画像ひとみん

紫陽花の時期や紅葉の時期、友達や家族などまたシュチュエーションを変えて遊びに来たいと思います。

とても素敵な場所なので、気になる人はぜひ行ってみてくださいね(^^)

こちらの記事も参考にどうぞ♫

あわせて読みたい
【鎌倉で絶対食べたいランチ10選】地元民が実食&厳選しておすすめ!
【鎌倉で絶対食べたいランチ10選】地元民が実食&厳選しておすすめ!せっかく鎌倉に美味しいランチ、食べたいですよね!鎌倉にはしらすや、鎌倉野菜、相模湾の美味しい魚介類やお肉など美味しいものが沢山あります。でもお店がありすぎて...
あわせて読みたい
『ル・ミリュウ 鎌倉山』緑と七里ヶ浜が望める絶景カフェ!テラス席は開放感がすごい
『ル・ミリュウ 鎌倉山』緑と七里ヶ浜が望める絶景カフェ!テラス席は開放感がすごいル・ミリュウ 鎌倉山(le milieu kamakurayama)は、有名フランス菓子店「ラ・プレシューズ」の山川隆弘氏が2010年にオープンした眺めが最高のカフェ。特に春の鎌倉山は桜...
あわせて読みたい
『鎌倉山のアクセス方法や見どころ』春は絶景の桜のトンネルを見に行こう♫
『鎌倉山のアクセス方法や見どころ』春は絶景の桜のトンネルを見に行こう♫鎌倉の高級住宅街と言えば、鎌倉山。春には道路沿いに沢山の桜が咲き、桜のトンネルの様になりとても綺麗です。ここでは桜のトンネルのバスや車でのアクセス方法や、名...

らい亭の詳細

住所 鎌倉市鎌倉山3-1-1
電話 0467-32-5656
営業時間 11:00~20:30(LO19:00)
日没以降は要予約。庭園散策は日没まで
定休日 正月三ヶ日、7月最後の月曜日~木曜日
口コミ 食べログで口コミを見る>
公式ホームページ https://www.raitei.com/index.html

大船 らい亭 北院

住所 鎌倉市大船1-4-1
電話 0467-48-5079
営業時間 11:00~20:30
定休日 ルミネウイング大船に準ずる
口コミ 食べログで口コミを見る>

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ひとみ ひとみ かまくらいふ編集長

世界52カ国を旅した旅マニア。鎌倉で結婚式をあげ、北海道から移住しちゃうくらい鎌倉好き。趣味は、鎌倉で食べ歩き&飲み歩き。日夜美味しいものを求めて鎌倉探訪する、旨いものハンター!

目次
閉じる