北鎌倉「たからの庭」大正時代にタイムスリップした様な素敵な場所

北鎌倉の浄智寺の奥にある「たからの庭」。
ジブリの様な世界観で、まるで時止まっている様な。大正時代にタイムスリップしてきたかの様な気持ちにさせてくれます。

ここでは「たからの庭」とはどんな場所なのか?アクセス方法や営業時間は?などなど。「たからの庭」の魅力や見どころについて紹介していきます。

 

目次

たからの庭とは?

たからの庭とは、陶芸や料理教室など「鎌倉らしいライフスタイルに出会える癒しの場所」です。

敷地面積は、400〜500坪。緑に囲まれた広々とした庭園の中に、築80年の古民家、レンガの煙突、陶芸窯の小屋、風情ある茶室、手押しの井戸などがあります。

たからの庭は鎌倉時代に浄智寺が創建され、たからの庭一帯も禅僧が修行し生活する場だったと言われています。

そこから衰退するものの、関東大震災で浄智寺の施設が倒壊したこときっかけに、谷戸を開拓し文化人たちが家を構えた事からたからの庭ができました。

 

たからの庭で、できること

シェアアトリエハウスという考え方

たからの庭はシェアアトリエハウスなので、様々な体験をすることができます。

体験メニューはほとんどが不定期ですが、陶芸は毎日開催されていて、カフェは金土日と毎週末オープンしています。

食器や作家さん達が作った雑貨が販売されている、小さなショップもおそらく毎日オープンしています。

たからの庭で行われている体験と教室

  • 陶芸(毎日開催)
  • 和菓子作り
  • 薬膳ヨガ
  • 精進料理教室
  • 茶室宝庵の教室(茶道、煎茶道、香道、着付け、礼法)
  • 日本画教室
  • 藍染め体験
  • 和の香りの創作・香座
  • 庭の癒し処(ボディトリートメントとヨガと薬膳のサロン)
  • Slow journey(曼荼羅ぬりえヨガと、アーユルヴェーダのセラピー)
  • 無肥料・YavaS農園(無肥料畑仕事体験)
  • 宙の学校スペシャル
  • 自然観察

陶芸は毎日開催、茶室宝庵の教室は毎月行なっていますが他は不定期になってしまいます。ただ毎週末何かは行われている様な人気スポットです。

今週末何かやりたい!という時は、ぜひカレンダーを覗いてみてください。
イベントカレンダー

レンタルも可能

たからの庭では敷地や建物のレンタルも行なっていて、母屋の中の約20畳のホール、6畳の和室、アウトドアスペースが貸出可能です。

各種ワークショップ、イベント、教室、カフェの貸出し、会議スペース、御飯会、趣味の発表会、展示会、お茶会、雑誌、CM、PVなどの撮影など様々な事に使えます。

ホッ♫Cafeは、ランチもやってます

毎週金土日で開催されている「ホッ♫Cafe」では、ランチ、軽食、おやつ、ドリンクを楽しむことができます。店内で食べることもできますし、お庭でも食べれるので天気がいい日はとっても気持ちがいいですよ。

そして「ホッ♫Cafe」がちょっと変わっているのは、店主が日替わりなこと。スエ亭さん、ユクリトカフェさん、碧と緑さん、ほみみカフェさん、和cafe〜空羽kuu〜さんなど日によって様々なメニューが楽しめます。

運営している人によってメニューが異なるので、もしかしたらランチがない日があるかもしれません。その辺りもスケジュールをチェックしてから行くのがおすすめです。
カフェスケジュール

より詳しいカフェの様子は、ブログを見るとわかります。
たからの庭ブログ

 

たらかの庭に行ってきました!

私がたからの庭に行ったのは、8月のビアガーデンが開催されていた日。

他の日も行ったことはあったんですが、夏と言えばビアガーデンでしょ!ということでたからの庭へ。元々大好きな場所だったので楽しみ♫

エントランスが既に素敵。どこに行ってしまうんだろう。。このワクワク感がたまらない。

ホッ♫Cafeに着きました。お客さんが沢山いる。予約しておいてよかった〜。

こちらで注文します。こちらでは普段から、作家さん手作りの雑貨や食器などが販売されています。隣はカフェです。

イベントだったので普段解放されていない和室も見れました。大正時代の雰囲気がそのまま残されています。

せっかくなので私はビール、夫はカルピスサワーを頂きました。あと塩麹の鳥唐揚げも。もちもちして美味しい。唐揚げだけど塩麹を使っているので罪悪感少なめ。ドリンクは小さめのグラスで500円でしたが、唐揚げはなかなかボリューミー。これで400円はお得。

そして紫蘇柚子モヒートも頂きました。ノンアルコールもできましたが、あえてのアルコール入りで。甘いんですが、紫蘇と柚子がさっぱりとしていて夏にぴったりです。美味しいなぁ〜。

この日は特別メニューで浄智寺の和尚さんが作った「恵温カレー」も頂けたのですが、お腹いっぱいなので断念。

ドリンクも料理も美味しかったですし、何よりこの素敵な空間でのんびり過ごせたことがプライスレス!食後は少し、たからの庭内を散策。

庭内の様子

こちらが陶芸教室を行う場所です。木造で雰囲気ある〜。ジブリの世界に来たみたい。

中には窯もあります。大きいですね。これなら雨の日でも陶芸できます。

庭の葉っぱを押し付けて作る葉っぱ模様のお皿や、蚊取り線香入れなど、希望も物を作ることができます。ブタさん可愛い。こんなの作りたい。

レンガの煙突。ここにも窯があったのかな?

多分飲んではいけないけど、冷たくて綺麗な水がでる井戸もあります。手を洗ったり、顔を洗うのに最適。

カフェの様子

木の雰囲気で落ち着いたおしゃれな店内。カフェはカウンター席とテーブル席が10席程度。そんなに広くはないですが、外を含めると20席くらいありそう。

こちらの建物は茶室だったり、アトリエだったり。以前訪れた時はカフェをやっているイメージだったんですが、今日はボディトリートメントを行なっているようでした。

その時によって開催されているものが違うようです。

たからの庭のまとめ

たからの庭は、大正時代にタイムスリップしたかの様な雰囲気のある場所です。地元の人にもファンが多く、様々なイベントが行われています。

週末はカフェもやっているので、ジブリの様な世界観。ぜひ気軽に味わいに来てくださいね(^^)

■鎌倉観光の関連記事
鎌倉観光スポットランキング!おすすめから穴場まで36選!見所全部丸わかり♫

 

たからの庭のアクセス方法


たからの庭は、北鎌倉駅から徒歩約10分、浄智寺さんの谷戸の奥です。浄智寺の横の脇道をまっすぐ登って行くとたからの庭が見えてきます。難しそうに感じますが、意外と簡単です。

葛原岡神社にある、この看板がハイキングコースの入り口

もしくは源氏山にある葛原岡神社の横の道から、ハイキングコースを通って行くことも可能です。葛原岡神社から浄智寺までは、だいたい1キロで30分くらい。アップダウンもあるので、お散歩にちょうどいいです。

もう少し歩きたい場合は、高徳院の大仏の近くから葛原岡・大仏ハイキングコースという有名なコースがあるので、そこから登るといいでしょう。全長3キロ、だいたい1時間くらいで浄智寺に到着します。

駐車場はありません

たからの庭では、駐車場はありません(スタッフ用はある)。車で行く場合は、県道沿いのコインパーキングなどで駐車可能です。スペースレンタル利用の方は1台まで駐車可能で、利用料として1日1,000円別途掛かります。

もし確実に駐車場を確保したい時は、【akippa(あきっぱ!)】 【特P(とくぴー)】 【軒先パーキング】などの駐車場事前予約サイトで、予め駐車場を予約しておくと確実に駐車できて安心です。

たからの庭の営業時間

住所 鎌倉市山ノ内1418
電話番号 0467-25-5742
営業時間 10:30〜14:30
定休日 火木
公式ホームページ https://takarano-niwa.com/

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ひとみ ひとみ かまくらいふ編集長

世界52カ国を旅した旅マニア。鎌倉で結婚式をあげ、北海道から移住しちゃうくらい鎌倉好き。趣味は、鎌倉で食べ歩き&飲み歩き。日夜美味しいものを求めて鎌倉探訪する、旨いものハンター!

コメント

コメントする

目次
閉じる