ランチ

タベルナロンディーノを口コミ!デートからちょい飲みにも使える、素敵な海見えレストラン

稲村ガ崎にあるタベルナロンディーノ。
海の目の前にある、景色が最高のイタリアンレストランです。夫の誕生日をタベルナロンディーノでお祝いしてきました。

ここではタベルナロンディーノの、メニューやお店の様子などを紹介していきます(^^)

タベルナロンディーノってどんなお店?

39年前に「イタリアの方が来ても恥ずかしくないイタリア料理をだそう」と始まったお店。1980年創業で、昔浅野ゆう子さんのドラマにも出てきたお店だとか。

特徴は営業時間内ならいつ行っても空いていること。ランチやディナーの間の時間もお店が空いているので、カフェとしても、昼飲みのお店としても使えます。

そして京都のおばんざいのように、前菜やデザートが並んでいて選べること。これがワクワクするんです♫詳しく紹介しますね。

オーナーさんは、cafe RONDINOも経営

タベルナロンディーノのオーナー沖喜保治さんは、鎌倉駅の西口にある「cafe RONDINO」のオーナーさんでもあります。

ORPI(オルピ)というイタリア・プロフェショナル・レストラン協会の日本代表も努めているそうです。ORPIはジェノバが本部でイタリア料理の国外への普及や、相互の技術向上が目的として活動されているそうです。

タベルナロンディーノに行ってきました!

タベルナロンディーノのアクセス方法


タベルナロンディーノの最寄駅は、江ノ電の稲村ヶ崎駅。駅から徒歩2分と超好立地。鎌倉駅から歩くと1時間くらいかかりますし、坂があるのでやめた方がいいので江ノ電で行くのがおすすめです。

 

稲村ガ崎駅から2分歩くと見えてきました。黄色い建物が目印。外国にいるみたいですね。目の前は海です!テラス席では、海を眺めながら食事が楽しめます。ちなみにテラス席はペットOK。

予約した方がベター

店内は青と白が基調とされた造りで、クラシカルなおしゃれな店内。切子ガラスの窓からは、海が見えて素敵です。私達が行った日は平日の夜だったんですが、満席で店内の写真は撮影できませんでした。

ちなみに夕日や富士山や江ノ島は、テラスからも角度的に見えません。夕日は冬は見えることもあるそうです。

席数は50席あって1階の店内は18席、テラス12席、2階は20席です。2階はコースを食べる人達専用です。平日は全ての席が予約できますが、土日祭日は2階の席のみ予約できます。

私達が行った時も満席で、席を工夫しながら案内していく感じでした。できれば予約して行ったほうがいいと思います。

ドレスコードはないけど、落ち着いた格好がおすすめ

ドレスコードまではないですが、みなさん落ち着いたおしゃれな格好をしているのであまりにカジュアルだと若干浮いてしまいます。

私達は江ノ島を散歩した後に行ったので、夫はジーパンにスニーカーにリュックでした。別に店員さんに何も言われませんでしたが、私は若干恥ずかしかったです。

だから言ったのに…。と心の中で思っていました。なのでビーサンやジーンズは避けシャツや革靴にした方がお店の雰囲気に合います。

タベルナロンディーノのメニュー

グランドメニューと黒板メニューと陳列されている前菜・デザートが選べます。なのでメニュー数は結構多いと思います。

いつもあるグランドメニュー

前菜の盛り合せ         ¥100~
トマトを乗せたブルスケッタ   ¥500
ミックスサラダ         ¥900
ムール貝のワイン煮       ¥1000
自家製ソーセージのグリル    ¥1400
パルマ産生ハム         ¥1500
イカ墨のスパゲッティ     ¥1100
スパゲッティ アマトリチャーナ¥1100
アサリのスパゲッティ     ¥1100
スパゲッティ カルボナーラ  ¥1100
魚介のフェットチーネ     ¥1300
海の幸と山の幸のタリオリーニ ¥1300
海の幸のラザーニャ      ¥1400
イカ墨のリゾット       ¥1200
パルミジャーノのリゾット   ¥1200
手長海老のリゾット      ¥1600 引用:タベルナロンディーノ公式サイト

グランドメニューを一部抜粋しました。メイン料理は黒板から選びます。私達が行った時は豚バラ肉の香草ロースト、アクアパッツア、和牛の炭火焼タリアータなどがありました。どれも美味しそう。

ランチメニューもあり

タベルナロンディーノでは、夜だけでなくランチのコースも2000円からあります。当日のコースメニューから好みの料理が選べます。コース料理にはフォカッチャ、バケット、
グリッシーニかタラッリが付きます。単品でもオーダーも可能で、予約もできます。

  • PRANZO A ¥2,000→前菜+パスタ+食後のお飲み物
  • PRANZO B ¥3,000→前菜+パスタ+メイン料理+ 食後のお飲み物
  • PRANZO C ¥4,000→前菜+パスタ+魚料理+肉料理+ 食後のお飲み物
  • DESSERT + ¥500

 

まずはビールでスタート!

テラス席を予約していたのですが、この日は強風の為断念。お店の方が機転を効かせて、店内の席を確保していてくれました。タベルナロンディーノはワインも豊富でウリの一つではありますが、お酒が弱いのでビールで乾杯!

前菜が選べて楽しい!

タベルナロンディーノでは並んでいる前菜から、好きな物を選んで食べることができます。しかもなんとワンピース100円から!少しづつ楽しむことができるので、酒飲みにはたまらない!どれも美味しそうで、ワクワクします♫

こちらがオーダーした前菜。名前を聞いたけど、覚えられず。イワシの甘酢漬けのような物と、イカとトマトのマリネ、ヤングコーンにペーストが塗られたもの。どれも美味しくてビールが進む!夫はイワシの甘酢漬けを大絶賛していました。

あまりに美味しくて楽しいので、前菜をおかわりしちゃいました(笑)ナスとトマトのオーブン焼き、鴨のローストマリネ、あと謎のやつ。

他のお客さん達も楽しそうに前菜やデザートを選んでいたのが印象的でした。クラシカルで落ち着いた雰囲気だけでなく、こういう楽しみ方ができるのもポイント高いですね。

テラス席で海を見ながら、前菜をつまみに飲めたら最高だったろうなぁ。またリベンジします。

おすすめメニューは、イカ墨のスパゲッティ

お店の人におすすめを聞くと、イカ墨のスパゲッティと自家製ソーセージのグリル、タリアータ、ブッラータチーズをおすすめされました。

イカ墨のスパゲッティは、創業当時からずっと守り続けている味だそう。せっかくなので私達もオーダー。

イカの濃厚な旨味とトマトの酸味が合わさって、美味しい。さすがお店のおすすめ。他の口コミを見ていると、手長海老のパスタが美味しいというのも見かけました。色々食べたくなっちゃいますね。

夫のリクエストでピザをオーダー。生地は薄くて軽めなので、どんどん食べれちゃいます。カリカリとした食感も楽しい。生ハムときのことチーズが相性抜群です。

そして最後にデザートを選んで、お誕生日のお祝いをしました。私達は梨のタルトをチョイス。

「HAPPY BIRTHDAY」のチョコ文字は、無料で書いてくれます。混雑していると大変だとだと思うので、できれば予約の際に伝えておくのがスムーズです。当日デザートを選んで、用意して置いたお皿に乗せてくれる感じになります。

1ピースで頼めて、500円くらいでした。お酒を飲んでいるとデザートは少ししか食べれないので、2人でシェアできるのはありがたい。梨のタルトもさっぱりしていて、とても美味しかったです。

誕生日だったので、店員さんから「お写真お撮りしましょうか?」と声をかけて頂きました。こういう心遣いも嬉しいですよね。

味もお店の雰囲気も店員さんの気配りもちゃんとしたイタリアンレストランですが、カジュアルな楽しめるのがタベルナロンディーノ。

これだけ食べて2人で7500円くらい。二人で居酒屋に行っても普通にこれくらいするので、思っていたより安くて普段使いもできるお店だと思いました。

二人とも大満足。
ごちそうさまです。また来ます。

SNSの投稿は900件超え

みなさん、この絶景に癒されにきていますね。

テイクアウトもやっています

タベルナロンディーノでは、テイクアウトもやっています。前菜の単品が300円から。盛り合わせもできますし、生ハムやパニーニ、ラザーニャもやっています。

パスタやメインはご近所の人のみですが、ホームパーティーやおもたせに喜ばれそうです。事前に電話などで注文しておくと、受け渡しもスムーズです。

営業時間

住所鎌倉市稲村ガ崎2-6-11
電話番号0467-25-4355
営業時間11:30~21:30(L.O)
定休日無休(不定休あり)
公式Facebookhttps://www.facebook.com/TavernaRondino/?rf=150487058305973
公式サイトhttps://www.tavernarondino.co.jp/

まとめ

タベルナロンディーノは大切な記念日にも、気軽にランチやお酒も楽しめる絶景レストランです。素敵なレストランなので、ぜひ行ってみてくださいね(^^)

ABOUT ME
ひとみ@勝手にカマクラ観光大使
ひとみ@勝手にカマクラ観光大使
《かまくらいふ編集長》 世界52カ国を旅した旅マニア。鎌倉で結婚式をあげ、北海道から移住しちゃうくらい鎌倉好き。趣味は鎌倉で飲み歩いて、地元の人や観光客とお話すること。最後に流れ着いた地「鎌倉」で、「鎌倉一泊ハシゴ酒の旅」を世の中に広める為に奮闘中。
こちらの記事も読まれています