物件探し

鎌倉で理想の賃貸物件を見つける方法!鎌倉の賃貸の特徴や探し方のコツ

アイキャッチ画像

鎌倉で理想の物件見つけたくありませんか?

大好きな鎌倉で暮らしたいと思ってマンションを探しても、鎌倉は他の土地と勝手が違うので物件を探すの一苦労です。

私も何度も不動産屋に行って物件を見たり、地元の人達から情報を収集しながら物件を探しています。

ここでは地元の人からの情報や鎌倉の賃貸の特徴、賃貸物件を探すコツをシェアして行きたいと思います。

鎌倉に住みたい人のお役に立てたら嬉しいですヾ(*´∀`*)ノ

 

鎌倉の賃貸物件の特徴

マンション

鎌倉はワンルーム、1K、1LDKの物件が多く、この大きさの新築物件が鎌倉駅の周りには複数あります。1人暮らし用か狭めの二人暮しの物件が多いです。

2階建以上の建物を建ててはいけない地域が多く、マンションよりアパートの数が多いです。新築物件もありますが古い家が多く、これからも新築物件はできても一気に増えることはなさそうです。

なので2LDKの新築や築浅のマンションは物件自体がないので、家族で住むマンションを見つけるのには苦労します。

2LDKのマンションもあるのですが、値段が高く20万円前後は見ておいた方がよさそうです。

逗子は1DKではなく、逆に2DLや2LDKの物件もあり新築や築浅物件でペット可も多く、家族で引越しを考えている時は逗子も視野に入れてもいいかもしれません。

鎌倉の賃貸物件の相場

不動産屋さんに聞いたところ、ある程度築浅や新築物件の相場は

  • 戸建てなら20万円以上
  • 2LDKなら15万円以上
  • 1LDKなら13万円以上

これくらいは見ておいたほうがいいそうです。

ただ駅から遠かったり、古いと値段は全然違ってきます。月4.5万円で住めるところもあるのでピンキリです。

ただ古都鎌倉ですから、古いところは本気で古く、おしゃれな古民家というイメージではありません。安いところは、ただただ古いです。

なので予算にもよりますが、戸建てでもいいのか、古民家でもいいのか、バランス釜でもいいとか、値段は高くてもいいなど、不動産屋に相談する前に優先順位は明確にしておいたほうがいいです。

もしくは不動産屋で物件を見せてもらって、自分の優先順位を決めて行きましょう。

理想の賃貸物件を探す時の心得

鎌倉にはみんな好きで引っ越して来ますし、都内にも横浜にも出られるので、一度住み始めるとなかなか引越ししないそうです。なので都内などと比べ、物件の動きが少ないそうです。

すぐに引っ越したい場合以外は、半年から1年物件が見つかるまで時間がかかるものとしてじっくり探していきましょう。

それくらいの根気があれば、理想の物件にも出会えるはずと不動産屋さんも言ってましたよ(^^)

鎌倉で暮らす注意点

鎌倉で生活する上で、それなりに問題もあります。

  • ゴキブリや蜘蛛など虫が多く、家の中にも入ってくる
  • 湿気がすごい。特に山側。押入れや靴箱はカビる
  • 江ノ電沿線に住むと、週末の混み具合が凄いので大変
  • 道幅が狭く運転が大変

特に湿気と虫は注意です!
特に山側はすごいようです。

私は以前、小町通りの近くで古民家リノベーション物件に住んでいましたが、山側でもないのに夏はゴキブリと蜘蛛は頻繁に家の中に登場していました。

鎌倉ならではの悩みですね。
これらを考慮して不動産屋に相談しながら、自分が妥協できる物件を選びましょう。

 

鎌倉の不動産屋の特徴

マンション

鎌倉の不動産屋は、火曜水曜定休が多く、店舗は空いていても営業担当がいません。

なので火曜日と水曜日に不動産屋に行ってもあまり意味がありません。火曜水曜や平日ネットで物件見て問い合わせて、木金土日に物件を見るといいですね。

あとは返信は遅いです。
普通に返信がない、2.3日後に返信が来ることもざらです。そして火曜日、水曜日は営業マンが休みことが多いので、その場合も返事が来ません。

こちらからこまめに連絡をとるように心がけましょう(^^;)

詳しくは>

 

鎌倉の賃貸探しのコツ

古民家

鎌倉は街ごとに雰囲気が違います。
まずは色々行ってみて、何処の街が好きか見てみると物件を探しやすくなります。

例えば、小町、二階堂、由比ヶ浜、長谷、坂ノ下、大町、材木座など、一言に鎌倉駅の周辺と言っても沢山の街があります。

由比ヶ浜のように海も近く明るい雰囲気のところもあれば、二階堂の様に落ち着いた雰囲気もあり、山側と海側でも趣きは違ってきますね。

そして通勤や生活を考えるとできれば鎌倉駅近くで探したいですが、鎌倉駅近くには物件が少ないのでなかなか理想の物件を見つけるのは難しいです。

そこで少し範囲を広げてみるのもいいでしょう。

地元在住の人に住み心地を聞いてみると、鎌倉駅からは徒歩20分くらいかかっても意外と材木座や由比ヶ浜や大町が人気で住み心地がいいと言われるエリアだったりもします。

街の雰囲気を見るときは、その街のゲストハウスに泊まって昼や夜歩いてみるのがおすすめです。もしお酒を飲む人であれば、居酒屋やバーに行ってお店の人に声をかけて話してみると感じがわかると思います。

ただ徒歩20分でも理想の物件を探すのは、根気が必要です。それではタイプ別に物件探しのポイントを見ていきましょう。

鎌倉で賃貸物件を探す時期

鎌倉には転勤など仕事の移動で引っ越して来る訳ではないので、基本的には繁忙期というのはないそうです。

ただその中でも若干物件が動くのが、3月4月5月。そして9月。
どこのエリアでもそうですが、この時期は多少引越しが多いので物件の空きが出始めます。

それで空きが出ると、待ってましたと言わんばかりにいい物件はすぐ決まってしまうそうです。なのでその時期は、物件チェックは小まめにしていきましょう!

それ以外の時期は、そんなに空きが出るわけではないですが、でもいきなり空きが出ることもあります。なのでこの時期もゆっくり物件を探しておきます。

繁忙期は競争率も高く大変ですが、この時期はのんびりしているので、じっくり物件を探せるというメリットもあります。

 

鎌倉の賃貸でペット可物件を探すコツ

鎌倉はペット可は少ないです。だいたいペット可で絞りこみをかけると、物件数が三分の一くらいになってしまうそう。

私もいくつか物件を見ましたが、ペット可物件は少なくそれを重要視すると物件が本当に見つからなさそうだったので、ペットは飼えたらラッキーぐらいで重要視するのはやめました。

ペットホームウェブというペット可物件を中心に扱っている不動産屋もあるので、そこも利用してみるのもいいですね!

古民家物件は、虫と湿気に覚悟して!

鎌倉に古民家物件は沢山あるイメージがありますが、実はそんなに素敵な古民家は多くありません。ただ古い物件なら、安く沢山あります。

そして古民家リノベーション物件は特に人気なので激戦。
絶対に古民家に住みたいなら、サイトを小まめにチェックして、不動産屋さんにお願いしておく必要があります。

あと鎌倉で古民家に住みたい場合は、虫と湿気は覚悟しておいたほうがいいです。古民家の場合、かなりの確率で出ます。もし嫌なら山側を避け、極力機密性の高いリノベーション物件を探しましょう。

一軒家、一戸建て物件は多いが、平屋は希少

一軒家や一戸建ては普通に賃貸物件に出されているのを見ますが、意外にないのが平屋。

鎌倉は平屋の古民家が沢山のあるイメージでしたが、なかなか見つけることはできませんでした。

ただ極楽寺、稲村ヶ崎、腰越、二階堂やバスで行ける地域には多少あるイメージです。平屋の新築はないですが、平屋の古民家は範囲を広くして粘り強く探していけば出会えそうです。

海が見える物件は、エリアが限られている!

鎌倉で海が見えるエリアは本当に限られていて、鎌倉山や材木座か、和田塚、由比ヶ浜、長谷、極楽寺、稲村ヶ崎、七里ヶ浜、鎌倉高校前、腰越などの江ノ電の沿線上になります。

いっぱいあるように思えますが、江ノ電沿線に住むのが気にならなければいいのですが、週末の江ノ電はとても混んでいますし、本数も少なく終電が早いため生活はしにくいです。

なので江ノ電沿線は、住むにはそんなに人気のエリアではありません。

そして鎌倉山は鎌倉駅から歩いて行ける距離ではないので、バスや車が必要ですし、未だにセレブから人気のエリアなので値段も高いです。賃貸マンションはあまりなく、あっても戸建ての賃貸です。

なのでトータルで考えると海が見える物件に住むなら、材木座、和田塚、由比ヶ浜、長谷が鎌倉駅から歩いたり自転車で行けて現実的ではありますが、平坦な為、海沿に住まなきゃ海は見えないので物件数は少ないです。

もちろん江ノ電沿線が気にならなければ素敵な場所です。
七里ヶ浜の坂の上なんかは高級住宅街ですから、デザイナーズ賃貸なんかもいいでしょうね。稲村ヶ崎や腰越も海のすぐ近くです。

ただ鎌倉で海を求めるとエリアが絞られるので、何かを妥協しないとなかなか住めません。根気強く探して行きましょう。

おしゃれな店舗物件は意外と多い

鎌倉で商売をするのは意外に難しいため、店舗物件は動きが多く空きやすいです。しかもおしゃれにリノベーションされていたり、デザイナーズ物件もあり、居抜きで商売が始められます。

店舗付き賃貸も数は多くないですが、たまに見かけます。

鎌倉は人気の為すぐに次の人が決まるので、小まめなチェックと、不動産屋さんに連絡を忘れずに。

ただ鎌倉の夜は人が早くいなくなり、家賃が高い為、商売は大変。店舗をやる時は戦略を練ってから始めましょう。

鎌倉に安く住みたいのなら、立地と築年数

もし安く住みたいのであれば、バス利用も覚悟して梶原、二階堂など奥の方に行くのも手です。

あとは金沢文庫など鎌倉から出てしまうのもあり。特にモノレール沿いはあまり人気がない割に住み心地はいいようなので、穴場ではあります。(不動産屋のお姉さん談)

あとは築年数。
すごく古くてもいいなら、安い物件も沢山あります!

鎌倉は治安がいいので、一階でも泥棒の心配はほぼないそうです。もちろん絶対ではないですが、ベテランの不動産屋さんが言っていたので参考までに。

逆にお金さえ出せば、おしゃれなデザイナーズマンションも沢山!お金がある人も普通の人も鎌倉好きが集まるので、本当に幅広いですね、鎌倉は!

鎌倉は本当に家賃は日本の中でも高い方だと思います。そして物件が古かったり、価格が高かったり、片寄っているので物件探しは大変!

でも半年、1年かけてじっくり鎌倉で理想の賃貸物件見つけましょうね!

これから鎌倉に住み始める人の参考になれば嬉しいです。

まだ私も物件探し中なので、新しいことがわかったら随時記事更新して行きますねヾ(*´∀`*)ノ

鎌倉で賃貸 不動産を探すコツ!不動産屋を徹底比較、特徴まとめ鎌倉の各不動産屋の特徴や、不動産探しのコツ、おすすめの不動産屋を紹介します!鎌倉でいい賃貸を借りるには、不動産屋選びはすごく大事です。...
\かまくらいふにようこそ/
へんしゅうちょー
へんしゅうちょー
『かまくらいふ』にお越しいただきありがとうございます!

かまくらいふは、『鎌倉でもっとゆっくり遊んで行って欲しい』という気持ちから立ち上げた鎌倉観光に役立つメディアです。

鎌倉が2倍楽しくなる様な遊び方や、地元の人向けのイベントやおでかけ情報を発信しているので参考になれば嬉しいです。ぜひ鎌倉で楽しい思い出を沢山作ってくださいね(^^)

LINE@やってます♫


友だち追加LINE@ではブログの更新情報や、イベントやお祭り情報、観光にお得な情報などの案内をしています。そして登録してくれた人限定の、イベントや飲み会も予定しています。ぜひぜひお友達登録してくださいねヾ(*´∀`*)ノ

『鎌倉観光に役立つのおすすめ記事』

こちらの記事もおすすめ!