【2020年】鎌倉の梅の名所25選!見頃、おすすめ、穴場、モデルコース紹介します♫

梅の季節が今年も始まりましたね!

鎌倉は紫陽花や紅葉や桜がとても人気ですが、梅の花もとても綺麗です。ここでは鎌倉の梅のおすすめスポットや穴場、時期や見頃、混雑状況やモデルコースなど詳しく紹介してします。

寒い時期でも華やかに咲き誇る梅の花を見に、鎌倉観光を計画してみてはどうですか(^^)?

 

目次

鎌倉の梅の時期やベストシーズンは?

梅鎌倉の梅の開花時期は、1月から~3月上旬。見頃は、2月中旬~3月上旬です。

鎌倉の2~3月は空いていて、どこのお寺も観光しやすいです。観光しやすいシーズンを利用しての梅巡りは、混雑も避けらるし、ゆっくりと歩くこともできます。

鎌倉で一番早く咲くと言われている梅は、どこか知っていますか?

一番早い梅は荏柄天神社にある寒紅梅(カンコウバイ)で、1月中旬から咲き始め、2月頭に満開になります。この寒紅梅が、梅の見頃始まりの合図にります。

梅の見頃の時期と種類を表にすると以下のようになります。

1月下旬~ 寒紅梅(荏柄天神社)・冬至梅(長谷寺)
2月上旬~ 古代青軸(荏柄天神社)
2月中旬~ 素心蝋梅(浄智寺)・黄梅(瑞泉寺)・枝垂れ梅・思いのまま(宝戒寺)
3月下旬~ 紅梅・白梅(東慶寺)

 

2020年開花情報

梅
鎌倉に限らず日本全体で言えることですが、今年は暖冬と今後も寒い日が少ないため梅の開花が早まっています。いつもなら見頃である3月上旬には、もう散ってしまっている可能性もあります。

梅を見に行かれる方は、なるべく早めに日程を組む方が良いでしょう。

今年は確実に咲いている時期を狙うなら、2月中旬~下旬がおすすめです。電話で直接お寺などに電話をすると、開花状況を教えてもらえますよ。

代表的な梅の品種と特徴

  • 寒紅梅は、その名の通り赤い梅です。
  • 冬至梅は、白い早咲きの梅です。
  • 古代青軸(コダイアオジク)も白い色の梅で、中央が緑色。
  • 蝋梅(ロウバイ)は、黄色の花弁で蝋細工のような美しさ。
  • 黄梅は、名前からもわかるように黄色い梅です。
  • 枝垂れ梅は、枝垂れ桜のように枝が垂れ下がった梅です。
  • 思いのままは、1本の木から赤と白の両方の梅の花が咲きます。
  • 紅梅・白梅は細かくは数種類の品種に分かれますが、赤や白の花を付ける梅です。

 

梅の時期の混雑状況

梅の時期1月2月3月の鎌倉は、比較的空いていて梅の時期だからと行って特別混雑はしていません。

もちろん混んでいるお店はありますが、お寺はそんなに混んでいないのでゆっくりと梅を楽しむ事ができます。

ただ2月3日の節分の時には、建長寺、長谷寺、鶴岡八幡宮、鎌倉宮など豆まきを行うお寺は観光客や地元の人で混雑しているので注意です。

 

鎌倉のおすすめの梅の名所は?

梅

ランキングの基準

  • 梅の木の本数
  • お寺などの雰囲気
  • アクセスの良さ

私が梅を見に行くときは、大抵他の場所も一緒に観光をします。なので、基準にはアクセスの良さも含めてランキング付けしました。

まだまだ寒い時期ではありますが、春の訪れを教えてくれるかわいい花を見に行くのは、心も晴れやかになりますよね。暖冬に左右されず強くたくましく美しく咲く花を、ぜひ見に行きましょう。

梅の名所 ランキング

  1. 瑞泉寺
  2. 東慶寺
  3. 十二所果樹園
  4. 海藏寺
  5. 荏柄天神社
  6. 長谷寺
  7. 円覚寺
  8. 浄妙寺
  9. 建長寺
  10. 報国寺

①~③は梅の木の本数が100本以上と桁違いに多くておすすめの場所です。梅の香りに包まれる梅の名所。カメラ必携で行きましょう。

④~⑩は梅の木の本数はそれなりですが、梅の種類に特徴があったり、お寺の雰囲気が良かったり、アクセスが良かったり・・・など、そのような観点でランキング付けされています。「他の場所も観光したいけど梅も見たい!」という方はぜひ行ってみましょう。

ランキングトップ10の他にも梅が咲いている場所は多数あります。そちらも紹介しているので、もし近くに行く予定のある方は梅を見に寄ってみると良いですよ。

 

絶対に外さない梅の名所

梅梅を見るならここに行けば絶対に大丈夫!という場所を3か所紹介します。この3か所の特徴としては、いずれも梅の木の本数が多いので、見ごたえがあります。

瑞泉寺

鎌倉の中でも梅の名所として有名な瑞泉寺。受付付近と本堂付近に梅が分かれて植えられていて、合計120~130本の梅の木があります。

受付付近と本堂付近の梅は花を咲かせるタイミングが2週間ほどずれているので、長い期間梅を見ることができます。

受付付近の梅は集中して植えられているので、梅に囲まれている気分を味わうことができます。本堂付近の梅は枝垂れ梅や黄梅が植えられています。黄梅は鎌倉市の指定天然記念物です。様々な梅の種類が楽しめるのは良いですね。

梅の見ごろ 3月上旬
拝観時間 9:00~17:00(入門16:30)
拝観料 大人200円 小中学生100円 障害者無料
電話番号 0467-22-1191
住所 鎌倉市二階堂710
アクセス 鎌倉駅4番バス乗場「大塔宮」行 「大塔宮」バス停から徒歩10~15分
公式ホームページ http://www.kamakura-zuisenji.or.jp/

 

十二所果樹園

特に梅の本数が多いのは十二所果樹園。アクセスは良いとは言えませんが、梅の木の本数がなんと400本あります。あたり一面梅の木という状況はなかなか珍しいですよね。

おすすめの場所なのですが、残念ながら2019年の台風15号の影響で現在閉鎖中です。被害が大きく、復旧のめどは立っていません。詳しくは鎌倉風致保存会ホームページで確認できます。

梅の見ごろ 2月中旬~3月中旬
営業時間 9:00~17:00(日没後の入園不可)
入園料 無料
電話番号 0467-23-6621
住所 鎌倉市十二所576
アクセス 鎌倉駅5番バス乗場「金沢八景」「鎌倉霊園正門太刀洗」行 「十二所神社」バス停から徒歩20~25分(駐車場なし)
公式ホームページ http://fuchi.na.coocan.jp/jyuniso.html

 

東慶寺

北鎌倉から徒歩4分という、駅から近い場所にある東慶寺。梅の木は紅梅と白梅が植えられていてその本数は約120本。参道の両脇に植えられているので、梅に囲まれながら歩くことができます。紅白両方の梅が咲いているのを見るなら3月上旬がおすすめです。

梅の見ごろ 3月上旬
拝観時間 8:30〜16:30(10月〜3月は16:00まで)
拝観料 なし
電話番号 0467-22-1663
住所 鎌倉市山ノ内1367
アクセス JR北鎌倉駅から徒歩4分
公式ホームページ https://tokeiji.com/

 

鎌倉の定番スポットで梅が見られる場所

北鎌倉駅周辺エリア

北鎌倉は、寺社仏閣の観光にはもってこいのエリア!個人的には鎌倉の賑やかさも良いですが、北鎌倉の静かな雰囲気も好きです。雰囲気の素敵なお寺が多いので、梅の花も落ち着いて眺めることができますよ。

円覚寺

山門から黄梅院まで梅の木が植えられていますが、その中でも集中して植えられているのが百観音周辺です。百体もある観音様の周りには梅の木が植えられています。

梅の見ごろ 3月上旬
拝観時間 8:00~16:30(12月~2月は16:00まで)
拝観料 大人300円 小人100円
電話番号 0467-22-0478
住所 鎌倉市山ノ内409
アクセス JR北鎌倉から徒歩1分
公式ホームページ https://www.engakuji.or.jp/

 

建長寺

紅梅や白梅が咲いている建長寺。境内はとても広いので散策して梅を見て季節を感じたり、歴史に触れるのもおすすめです。

梅の見ごろ 2月中旬
拝観時間 8:30~16:30
拝観料 大人500円 小人200円
電話番号 0467-22-0981
住所 神奈川県鎌倉市山ノ内8
アクセス JJR北鎌倉駅から徒歩15分
公式ホームページ https://www.kenchoji.com/

 

金宝山浄智寺

梅の木の本数は多くはないですが、静かに見て回ることができるのでゆったりと楽しみたい人におすすめです。

梅の見ごろ 2月下旬
拝観時間 9:00~16:30
拝観料 大人200円 小人100円
電話番号 0467-22-3943
住所 鎌倉市山ノ内1402
アクセス JR北鎌倉駅から徒歩5分
公式ホームページ https://jochiji.com/

 

北鎌倉駅周辺エリアのカフェやレストラン

レストランでランチをするなら「タケルクインディエチ」がおすすめです。イタリアンレストランで、窯焼きのピザや手打ちパスタは食べログでも好評価!とても人気なので予約して行くと良いですよ。

北鎌倉にある建長寺はけんちん汁の発祥の地です。建長寺の「点心庵」ではそのけんちん汁を食べることができます。他にも、円覚寺の「如意庵茶寮 安寧」などお寺のカフェを楽しめたら観光がより一層楽しくなりそうですね。

 

鎌倉駅周辺エリア

梅観光の王道である鎌倉駅周辺エリア。小町通りや鶴岡八幡宮などに訪れる際に、フラッと梅を見に寄るのもオツですね。

荏柄天神社

荏柄天神社の寒紅梅は、「鎌倉一の早咲き」と言われています。ちなみに、荏柄天神社の寒紅梅に、そう書かれた板が掛けられています。

寒紅梅は1月中旬から咲き始め、見頃は1月下旬です。他にも梅の花の軸の部分が青い古代青軸や枝垂れ梅もあります。この2種類は寒紅梅より遅くに咲き始め、見頃は2月上旬です。

梅の見ごろ 2月上旬
拝観時間 8:30~16:30
拝観料 なし
電話番号 0467-25-1772
住所 鎌倉市二階堂74
アクセス 「天神前」バス停から徒歩3分
鶴岡八幡宮から徒歩10分
公式ホームページ http://www.tenjinsha.com/

 

扇谷山 海蔵寺

海蔵寺はとても静かで雰囲気重視の方におすすめ。白梅、紅梅はもちろんですが、特に枝垂れ梅が綺麗に咲く場所です。

梅の見ごろ 2月中旬
拝観時間 9:30~16:00
拝観料 100円
電話番号 0467-22-3175
住所 鎌倉市扇ガ谷4-18-8
アクセス JR鎌倉駅東口から徒歩20分
公式ホームページ https://trip-kamakura.com/place/92.html

 

鎌倉駅周辺エリアのカフェやレストラン

鎌倉のランチと言えばしらす丼ですが、2月は漁に出ない関係で生しらすは食べることができません(釜揚げしらすは食べられます)。なので生しらす以外の海鮮丼などは狙ってみると良いと思います。

海鮮丼は「湘幕水産」がおすすめです。どんぶりに乗せる具材を3種類自分で選ぶことができるので、好みの海鮮丼を自分で作れます。席数もあり回転も早いので、あまり並ばすに入ることができますよ。

個人的におすすめしたいカフェは「ミルクホール」です。静かでレトロな雰囲気がとても落ち着きます。

 

二階堂エリア

鎌倉駅から少し距離のある二階堂エリア。離れる分お寺の雰囲気は良く、車の騒音も気にならない場所です。ぜひ梅とお寺の良さを存分に味わいましょう。

功臣山報国寺

竹寺として有名な報国寺。境内にはたくさんの植物が植えられていますが、2月中に赤や白で彩るのは梅だけ。梅の鮮やかな紅白と周囲の緑のコントラストがとても綺麗です。

またこちらの梅は剪定に特徴があり、丸みを出しています。竹がまっすぐなのに対して、梅は丸いのは差があって面白いですよね。

梅の見ごろ 2月下旬
拝観時間 9:00~16:00
拝観料 300円
電話番号 0467-22-0762
住所 鎌倉市浄明寺2-7-4
アクセス 鎌倉駅番バス乗場「鎌倉霊園正門前太刀洗」「ハイランド行き」行 「浄明寺」バス停から徒歩3分
公式ホームページ https://houkokuji.or.jp/

 

稲荷山 浄妙寺

報国寺の竹に対してこちらは山。衣張山をバックに梅を見ることができます。ウグイスの鳴き声がしたり、2月と言えど春を感じずにはいられません。

梅の見ごろ 2月中旬
拝観時間 9:00~16:30
拝観料 大人100円 小学生50円
電話番号 0467-22-2818
住所 鎌倉市浄明寺3-8-31
アクセス 鎌倉駅5番バス乗場「鎌倉霊園正門前太刀洗」「ハイランド行き」行 「浄明寺」バス停から徒歩2分
公式ホームページ https://trip-kamakura.com/place/183.html

 

二階堂エリアのカフェやレストラン

鎌倉の混雑時期でも入店しやすく、味もイケるお店としておすすめしたいのが「手打ちそば処鎌倉武士」。ブシではなくタケシです。

鎌倉宮の奥の方にある民家を改装しているお店です。そばの香りがとても良いので、たくさん歩いたからサラッと食べられるものが良い!と思ったらこちらへ行きましょう。

梅が見られるスポットとして紹介した報国寺と浄妙寺にお寺のカフェがあります。報国寺は「休耕庵」浄妙寺は「喜泉庵」と言います。両方ともお抹茶とお菓子がいただけるので、ぜひ寄ってみましょう。

 

長谷エリア

梅高徳院と長谷寺のある場所で有名な地。海も近いし観光にはぴったりの場所ですが、こちらにも梅を綺麗に咲かせるお寺があります。

長谷寺

梅の木が約40本植えられていて、様々な種類の梅を見ることができます。白梅・紅梅はもちろん、枝垂れ梅・冬至梅・蝋梅・黄梅など。梅の写真を撮りたい方は長谷寺に行けば、お気に入りの一枚がきっと見つかります。

種類が多い分、梅が咲いている時期は少し長めです。咲き始めが早いものと遅いものがあるので、多くの種類の梅を見るなら2月中がおすすめです。

梅の見ごろ 2月
拝観時間 8:00~17:00(10月~2月は16:30まで)
拝観料 大人400円 小学生200円
電話番号 0467-22-6300
住所 鎌倉市長谷 3-11-2
アクセス 江ノ島電鉄長谷駅から徒歩5分
公式ホームページ https://www.hasedera.jp/

 

極楽寺

極楽寺の梅の木は本数は少ないですが、山門に小ぶりで可愛い花を付ける梅の木が植えられています。

梅の見ごろ 2月中旬
拝観時間 9:00~16:30
拝観料 なし
電話番号 0467-22-3402
住所 鎌倉市極楽寺3-6-7
アクセス 江ノ島電鉄極楽寺駅から徒歩2分
公式ホームページ https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/kamakura-kankou/meisho/02gokurakuji.html

 

長谷エリアのカフェやレストラン

長谷寺に行くのであれば、長谷寺内にある「海光庵」や「てらやカフェ」に行くと良いでしょう。長谷寺だけでも全部観光しようと思うとかなり歩きます。ほっと一息つくなら長谷寺内が一番ですよ。

あわせて読みたい
長谷寺 海光庵で絶景ランチ!人気メニューとおすすめの席を解説
長谷寺 海光庵で絶景ランチ!人気メニューとおすすめの席を解説長谷寺で休憩できる場所といえば、境内の「お食事処 海光庵(かいこうあん)」「見晴らし台」、境外の「お寺カフェ」の3ヶ所です。その中でも精進料理が食べられて、相模...

 

ゆっくり見れる穴場スポット

梅

鎌倉駅周辺

青梅聖天社

かつて将軍が病に倒れたときに、「梅が食べたい」と言ってこちらの梅を採って食べたことから、青梅聖天社という名前が付けられました。山の斜面を上るように階段を上って行くとお社があるのですが、その階段のあたりに梅の木があります。

梅の見ごろ 2月中旬
拝観時間 なし
拝観料 なし
電話番号 なし
住所 鎌倉市雪ノ下2-6
アクセス JR鎌倉駅東口から徒歩15分
公式ホームページ なし

 

宝戒寺

宝戒寺は萩が咲く秋が有名ですが、梅も趣があって素敵です。古木の枝垂れ梅や白梅、紅梅などが植えられています。また2月下旬になると玉縄桜が見頃を迎えるので、この時期に行けば梅と桜の両方を見ることができます。

梅の見ごろ 2月中旬
拝観時間 8:00~16:30
拝観料 大人100円 小学生50円
電話番号 0467-22-5512
住所 鎌倉市小町3-5-22
アクセス JR鎌倉駅東口から徒歩13分
公式ホームページ http://hokaiji.com/

 

泉谷山浄光明寺

鎌倉駅の西口側にある浄光明寺。東口と違って静かな雰囲気の中にあるお寺です。不動堂の周辺に10本ほどの梅の木が植えられていて、紅白が色鮮やかです。

梅の見ごろ 2月中旬
拝観時間 木・土・日・祝の10:00~12:00、13:00~16:00(雨天と8月は閉門)
拝観料 大人200円 小人100円
電話番号 0467-22-1359
住所 鎌倉市扇ガ谷2-12-1
アクセス JR鎌倉駅西口から徒歩15分
公式ホームページ https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/kamakura-kankou/meisho/03joukoumyouji.html

 

英勝寺

鎌倉で唯一の尼寺である英勝寺です。お寺の門前に梅の木があるのですが、この梅は英勝寺で一番早く咲く梅です。門前の梅が綺麗に咲いていたら、境内の梅も期待できます。英勝寺の梅のほとんどは白梅です。

梅の見ごろ 2月中旬
拝観時間 9:00~16:00(木曜は閉門)
拝観料 大人300円 高校生200円 中学生以下100円
電話番号 0467-22-3534
住所 鎌倉市扇ガ谷1-16-3
アクセス JR鎌倉駅西口から徒歩10分
公式ホームページ https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/kamakura-kankou/meisho/01eishouji.html

 

二階堂エリア

覚園寺

紅梅や枝垂れ梅が植えられているお寺です。紅梅の下に蓮の植木鉢が置いてあるのですが、そこに散った梅の花が浮いています。植木鉢の梅も空の青さの中にある梅も両方綺麗で見る価値ありです。

梅の見ごろ 2月中旬
拝観案内時間 10:00~15:00まで1時間おきに拝観案内(平日は12:00の拝観案内はありません)
拝観料 大人500円 小人200円
電話番号 0467-22-1195
住所 鎌倉市二階堂421
アクセス 鎌倉駅4番バス乗場「大塔宮」行 「大塔宮」バス停から徒歩10
公式ホームページ http://kamakura894do.com/

 

長谷エリア

日蓮宗 行時山光則寺

参道には6本の梅の木があり、うち古木が2本です。その古木農地の1本が樹齢200~300年と言われていて趣深い梅の美しさがあります。

少し遅めに梅の花が咲くので、3月に入っても十分梅を楽しむことができます。

梅の見ごろ 2月下旬
拝観時間 8:00~17:00
拝観料 大人100円
電話番号 0467-22-2077
住所 鎌倉市長谷3-9-7
アクセス 江ノ島電鉄長谷駅から徒歩10分
公式ホームページ https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/kids/jh/kjh_ka12.html

 

その他

安国論寺

梅の見ごろ 2月上旬
拝観時間 9:00~16:00(月曜日は閉門)
拝観料 100円
電話番号 0467-22-4825
住所 鎌倉市大町4-4-18
アクセス 鎌倉駅3番バス乗場「名越方面」行 「名越」バス停から徒歩3分
公式ホームページ https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/kamakura-kankou/meisho/01ankokuronji.html

 

松葉ヶ谷 妙法寺

梅の見ごろ 2月中旬
拝観時間 9:30~16:30
(12月中旬~3月中旬、7月中旬~9月中旬は、土・日・祝のみの拝観)
拝観料 大人300円 小学生200円
電話番号 0467-22-5813
住所 鎌倉市大町4-7-4
アクセス 鎌倉駅3番バス乗り場「名越方面」行 「大町四ツ角」バス停から徒歩3分
公式ホームページ https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/kamakura-kankou/meisho/07myouhouji.html

 

長興山 妙本寺

梅の見ごろ 3月中旬
拝観時間 9:00〜16:00
拝観料 なし
電話番号 0467-22-0777
住所 鎌倉市大町1-15-1
アクセス JR鎌倉駅東口から徒歩8分
公式ホームページ http://www.myohonji.or.jp/

 

常栄寺

梅の見ごろ 2月中旬
拝観時間 9:00~17:00
拝観料 なし
電話番号 0467-22-4570
住所 鎌倉市大町1-12-11
アクセス JR鎌倉駅東口から徒歩10分
公式ホームページ https://trip-kamakura.com/place/179.html

 

貞宗寺

梅の見ごろ 2月下旬
拝観時間 いつでも
拝観料 なし
電話番号 0467-46-5341
住所 鎌倉市植木656
アクセス 大船駅西口4番乗り場「藤沢駅北口」行 「植木」バス停から徒歩5分
公式ホームページ http://enyo656.g2.xrea.com/

 

龍寶寺

梅の見ごろ 3月上旬
拝観時間 8:00~17:00
拝観料 なし
電話番号 0467-46-2807
住所 鎌倉市植木128
アクセス 大船駅西口4番乗り場「藤沢駅北口」「関谷インター」行 「植木谷戸」下車徒歩3分
公式ホームページ http://www.city.kamakura.kanagawa.jp/kamakura-kankou/meisho/09ryuuhouji.html

 

常立寺

梅の見ごろ 2月中旬
拝観時間 いつでも
拝観料 なし
電話番号 0466-26-1911
住所 藤沢市片瀬3丁目14-3
アクセス 江ノ島電鉄線江ノ島駅から徒歩5分
公式ホームページ https://www.fujisawa-kanko.jp/spot/katase_kugenuma/06.html

 

鎌倉で梅の名所を巡るモデルコース

鎌倉の梅の花が楽しめるスポットをまとめました。江ノ島や大船駅の周辺にも梅を見ることができる場所があり、とても広範囲です。

場所を絞って、観光したい場所の近くの梅を見に行くと良いでしょう。今回は北鎌倉駅周辺エリア・鎌倉駅周辺エリア・二階堂エリア・長谷エリア・その他に分けて紹介します。

特に綺麗な場所を周りやすいように、モデルコースにしてみました。参考になれば嬉しいです。

モデルコース1:北鎌倉から鎌倉散歩♫

北鎌倉駅からスタート。まずは東慶寺で梅を見ましょう。そしてその後、建長寺へ。建長寺で梅と歴史に触れます。建長寺はかなり広いので、ここでいったん休憩も良いですね。建長寺発祥のけんちん汁で体を温めましょう。

余力がありそうでしたら、海蔵寺にも行ってほしいところです。先ほども紹介しましたが、枝垂れ梅が綺麗に咲くお寺です。海蔵寺の後は鶴岡八幡宮へで参拝。鎌倉に行くなら鶴岡八幡宮は外せないですよね。

小町通りでお土産を買いながら、カフェヴィヴモンディモンシュへ。カフェに行くことを考えると、小町通りでは食べ歩きしない方がワッフルを楽しめます。食べたくなったらグッとこらえて、お持ち帰りできるものはお持ち帰りしましょう。

北鎌倉駅→東慶寺→建長寺→海蔵寺→鶴岡八幡宮→小町通り

 

モデルコース2:二階堂で梅の名所巡り

鎌倉駅東口から京急バス4番のりば「大塔宮行き」に乗車。大塔宮下車して徒歩10分。

まずは梅の名所「瑞泉寺」に行きます。瑞泉寺は天然記念物に指定されている黄梅があるので、絶対に見て帰りましょう。

それから来た道を戻り、鎌倉宮に行きます。鎌倉宮には懐良親王「筑後川の戦い」の犠牲者の弔いのため手植された「将軍梅」が咲いています。この時期限定の「将軍梅の御朱印」も必見です。

最後に荏柄天神社に行きましょう。荏柄天神社にはピンクの可愛い梅が咲いています。荏柄天神社は目標達成の御利益があるので、目標達成絵馬に目標を書くのも楽しいですね。

帰りは元気ならバスで。元気なら歩いて鶴岡八幡宮の方へ歩きます。最後鶴岡八幡宮でお参りしたり、小町通りで食べ歩きして帰るのもいいですね。最後にカフェヴィヴモンディモンシュへ寄ってワッフル&コーヒーで一休みもおすすめです。

瑞泉寺→鎌倉宮→荏柄神社→鶴岡八幡宮や小町通り

 

デートは、カフェヴィヴモンディモンシュがおすすめ

梅見デートをするなら、たくさん歩くだろうし・・・せっかくだから素敵なお店で一休みしたいですよね。そんなときは、小町通りの近くにあるカフェヴィヴモンディモンシュ(café vivement dimanche)がおすすめです。

コーヒーとワッフルがメニューにあるのですが、コーヒーはマスターがドリップをして淹れてくれ、ワッフルは香ばしく焼き上げられたサクサクの食感でバターとよく合う。おいしいコーヒーとワッフルを食べて、疲れた身体を癒しましょう。

ちなみにこちらのお店、プリンパフェがメニューに加わってから人気がさらに高まりました。2月は比較的鎌倉が空いている時期なので、並ばずに食べれるチャンス!

営業時間 8:00~19:00
定休日 木曜日・第2第3水曜日
カード カード利用不可/完全禁煙
電話番号 0467-23-9952
住所 鎌倉市小町2-1-5 桜井ビル
アクセス JR鎌倉駅東口から徒歩2分
公式ホームページ https://www.facebook.com/pg/caf%C3%A9-vivement-dimanche-138167602895001/about/?ref=page_internal

 

長谷では、梅のイベントを開催!

梅まちめぐり長谷では「梅まちめぐり」というイベントをやっています。指定されたお寺やお店で飲食したり買い物し、スタンプを5つ貰って応募すると抽選でお食事券やお土産が当たります。

応募期間は2020年は、1月末から3月15日までです。これに応募しなくても、このマップを持ってると梅の見所がわかるので飲食店などで配布してる「梅まちめぐり」の紙を見たらゲットしましょう。

2020年が初めてなのかな?参加している人が少ないので、競争率はまだ少なそうです。ぜひ参加してみてください♫

曽我別所梅まつり

鎌倉では梅の祭りはやっていませんが、小田原では曽我別所梅まつりをやっています。2020年2月1日(日)~3月1日(日)なので、温泉に行きがてら足を伸ばすのもいいですね。

 

鎌倉の梅の名所 まとめ

梅鎌倉の梅は種類が豊富で、見応えがあるスポットもたくさんあります。

2月の寒い時期ですが、早い春を感じられる短い時期でもあります。せっかくの機会、ぜひ梅の季節を楽しみましょう(^^)

こちらの記事も参考にどうぞ♫

あわせて読みたい
【2020年版】鎌倉の桜の名所|見頃・開花情報・穴場・おすすめモデコースを紹介します♫
【2020年版】鎌倉の桜の名所|見頃・開花情報・穴場・おすすめモデコースを紹介します♫古都・鎌倉には桜の名所が沢山あります。建長寺の桜のトンネル、鶴岡八幡宮の水面に垂れる桜、段葛の桜並木、大仏と桜のコラボなど、この時期でしか見れない絶景が至る...
あわせて読みたい
2020年 鎌倉の節分完全ガイド!芸能人が来るお寺や混雑など解説
2020年 鎌倉の節分完全ガイド!芸能人が来るお寺や混雑など解説鎌倉周辺では、節分にいくつかのお寺や神社で豆まきイベントが行われています。お寺によって芸能人が来たり、お相撲さんが来たり、水行したり...個性もそれぞれ。開催日...

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

鎌倉が大好きな2児の母。
子連れで鎌倉を観光する大変さを実感。かまくらいふでは、子連れでも鎌倉を楽しむ方法や、ランチ、モデルコース、観光スポットなどの記事を書いています。

目次
閉じる