開店・閉店

【開店】7月20日に「海の子パン」がオープン!小町通りの漬物 味くら跡地

7月20日、小町通りに「海の子パン」がオープンしました!

元々「味くら 小町通り本店」という漬物店でしたが閉店し、その跡地がパン屋さんになりました。

海の子パンってどんなお店?

海の子パンは、揚げたてのアジフライを挟んだアジパンや揚げパンなど、その場で揚げたて・出来立てのパンが食べれるお店です。

店内ではないですが、お店横のカウンターに立ち食いスペースがあるので、その場で出来立てが食べれます。

海の子パンのメニュー

海の子パンでは普通のパン屋さんというよりかは、惣菜パンが多いイメージでした。

・あげパン 200円
・きなこあげパン 250円
・本日のフルーツパン(ひんやりチョコバナナあげパン) 350円
・アジパン 350円
・エビパン 350円
・ホタテパン 350円
・サーモンマリネパン 350円
・フライドポテト 200円
・海の子セット500円(サンドウィッチ+フライドポテト+ミニサラダ)

ドリンクメニュー

・アイスコーヒー250円
・アイスティー250円
・自家製レモネード300円
・自家製レモンスカッシュ300円
・ジュース(オレンジ、マンゴー、グァバ、スイカ)250円から
・サングリア450円
・レモンサワー450円

アクセス

営業時間

住所鎌倉市小町2-8-36
電話0467-22-6835
営業時間10時00分~18時00分
定休日不定休
口コミ食べログ>
公式サイトhttps://meal-takeaway-1256.business.site/

まとめ

食べログの口コミを見てみると、アジパンはコッペパンにレタスやビーツやトマトなどを載せ、フライ、ソースで味付けされているものだそうです。

出来立てが食べれるのは、ポイント高いですね!

個人的には、アルコールやフライドポテトもあるので軽く飲めるのが気になっています(笑)小町通りに行った際は、ぜひ立ち寄ってみてください(^^)

ABOUT ME
ひとみ@勝手にカマクラ観光大使
ひとみ@勝手にカマクラ観光大使
《かまくらいふ編集長》 世界52カ国を旅した旅マニア。鎌倉で結婚式をあげ、北海道から移住しちゃうくらい鎌倉好き。趣味は鎌倉で飲み歩いて、地元の人や観光客とお話すること。最後に流れ着いた地「鎌倉」で、「鎌倉一泊ハシゴ酒の旅」を世の中に広める為に奮闘中。
こちらの記事も読まれています