【開店】Urth Caffé(アースカフェ)鎌倉が、小町通りに6月17日オープン!100%無農薬コーヒーが飲めるカフェ

東京、大阪、神奈川、愛知に8店舗あるUrth Caffé(アースカフェ)が、小町通りに6月17日にオープンしました!

ここではアースカフェがどんなカフェなのか、紹介して行きます(^^)

目次

Urth Caffé鎌倉(アースカフェ)の場所は?

アースカフェの場所は、元roomlax Cafe(ルームラックスカフェ)があった場所。ルームラックスカフェが2020年の2月に閉店し、そのあとにUrth Caffé(アースカフェ)ができました。

roomlax Cafeの閉店の理由はわからないのですが、2月という事はコロナウイルスは関係ないのかもしれないですね(^^;)

アースカフェってどんなカフェ?

アースカフェは100%オーガニックのコーヒーが飲める、元々アメリカ発祥のカフェです。

1991年にコーヒーと紅茶を販売する、コーヒースタンドとしてマンハッタンにオープン。そこからロサンゼルスやサンタモニカに店舗ができ、2013年に日本に上陸しました。

アースカフェのこだわりは、

  • 100%オーガニック
  • 継続可能な農業
  • エアルームというコーヒーの原種を昔ながらの方法で栽培
  • 自然を守る日陰栽培
  • フェアトレード

最近はフェアトレードのお店は多いですが、その走りのお店ですね。従来のコーヒーの約3倍以上の金額で購入しているそうです。

だからと言ってコーヒーの値段が高いというわけではなく、本日のコーヒーのスモールは380円といたって普通の価格です。

コーヒーは実は、世界で最も大量の化学物質に汚染されている食品のひとつとも言われています。合成石油系肥料を使い、それが水源に染み込んでしまっています。

そして通常コーヒーの木は直射日光の当たる場所では育たないですが、 生産性を上げるために日光に強いコーヒーの木を作り熱帯雨林は伐採され続けていました。

それを止めるために、アースカフェは地球と顧客を守る会社として、オーガニックでフェアトレードの安心してコーヒーを楽しめる会社を作ったそうです。

アースカフェのメニュー

アースカフェではスパイシーポットやサラダなどの軽食から、サンドウィッチやハンバーガーなどの食事系、ワッフルなどのスイーツ、コーヒー・スムージ・タピオカなどかなり幅広いメニューがあります。

まだ鎌倉店のメニューが正確にわかっていませんが、他の店舗を参考にメニューの一部を紹介します。※鎌倉店とは異なるかもしれません。わかり次第変更しますので、参考までにしてください。

軽食メニュー

  • スパイシーポテト760円
  • 本日のスープ パン付き500円
  • ブレックファストブリトー1040円
  • メキシカンオムレツ1380円
  • アースサラダ1380円

食事メニュー

  • アースカフェオリジナル オーガニックコーヒーチーズバーガー1630円
  • ニューユークサンドウィッチ1370円
  • トマトソースパスタ1200円

スイーツメニュー

  • クラシックベルギーワッフル1150円
  • パンケーキ1320円

ドリンクメニュー

  • 本日のコーヒー S380円 M430円 L530円
  • カフェオレ 530円
  • カフェグラニータ 720円
  • スムージー 693円
  • タピオカドリンク693円 BLENDED733円

本日のコーヒーは普通ですが、若干お値段はお高めですね^^; その分食事のボリュームはありそうです。

アースカフェでオーガニックコーヒーを飲もう♫

アースカフェはルームラックスカフェの後にできているので、広々していて、使いやすいカフェだと思います。

オーガニックコーヒーは安心して飲めますね。

私もまだ行ったことがないので、行ったらまた報告します。

気になる人はぜひ行ってみてくださいね(^^)

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ひとみ ひとみ かまくらいふ編集長

世界52カ国を旅した旅マニア。鎌倉で結婚式をあげ、北海道から移住しちゃうくらい鎌倉好き。趣味は、鎌倉で食べ歩き&飲み歩き。日夜美味しいものを求めて鎌倉探訪する、旨いものハンター!

コメント

コメントする

目次
閉じる