結婚式

【体験談】ウェディングベル鎌倉の評判は?追加料金が大変だった話

鎌倉で結婚式するなら、鎌倉で前撮りしよう!と思い前撮りのしてくれるフォトスタジオを探していました。

結婚式当日はバタバタするだろうから、そんなに写真は撮れないだろうし、結婚式場で前撮りすると高かったので外部のフォトスタジオで。

前撮りの写真を結婚式場のウェルカムスペースに飾ったり、ウェルカムボードを作ろうと計画していました。

私の希望は、

  • 色打掛で可愛い和装写真が撮りたい
  • 紫陽花と写真が撮りたい
  • 長谷寺の笑顔のお地蔵さんと写真を撮りたい
  • 一生に一回、白無垢で角隠しを着けてみたい
  • ドレスを着て海で写真を撮りたい
    →(本当は海外で撮りたかっがた旦那に却下された)

あとはできるだけ安くて良さそうなところを探していて、洋装と和装の写真が撮れる「湘南鎌倉物語」という119800円のプランがあるのウェディングベル鎌倉に決めました!

ここに決めた決め手は、人力車にも乗れて値段も安いところでした。

それではウェディングベル鎌倉で、前撮りした体験談を口コミしていきます(^^)♫

どこのフォトスタジオを選んだらいいのかわからない…。できればお得に前撮りしたい!という人は、ハナユメフォトで近くのカウンターで相談するとピッタリのプランを選んでくれますよヾ(*´∀`*)ノ

ハナユメフォト公式サイトへ

 

前撮りの流れと当日の体験談

【撮影の流れ】

  • 撮影日を決め、予約する
  • お金を振り込む
  • 衣装&メイクを決める
  • 当日メイク&ヘアメイク
  • 撮影
  • 追加料金の精算

撮影日までにすること

ウェディングベル鎌倉で前撮りする時は、撮影日の前に事前に1.2回衣装やヘアメイクの打ち合わせをします。

ただ遠方で来店が難しい場合は、衣装のカタログを事前に送って頂き、予め着たい衣装を決めておいて当日試着して衣装を決定します。

衣装やプランによって価格が変わるので、衣装が決まってから最終的な見積もりが郵送されて撮影前に振り込みを済ませます。

私も遠方な為、この形をとりました。必要なやり取りなどは、基本メールで担当者さんと行えるので安心です。

撮影当日 準備

撮影当日はスタート時間から30分前に行き、まずはドレスと着物を決定します。

洋装と和装、両方する場合は、まずは和装の白無垢から着ます。女性から着付けをして、ヘアメイクを済ませ、男性の着付けに入ります。

準備が終わったら、若宮大路から撮影は開始します。二人で手を繋いで、若宮大路を歩きます。バックは鶴岡八幡宮。鎌倉らしい写真ですね。

歩いている所の写真を撮り終わったら、人力車に乗り撮影場所の妙本寺に移動します。

道中は観光客や地元の方に「キレイね〜」とか「おめでとうございます!」と声をかけられます。恥ずかしいけど、やっぱり嬉しいものです(^^)

本当は長谷寺で撮影したかったのですが、ウェディングベル鎌倉では長谷寺では撮影できないとのことで紫陽花のキレイな妙法寺になりました。

妙本寺で撮影開始!

妙法寺に着いたら、やりたいポーズやカメラマンさんの指示に従って写真を撮ります。私はウェルカムボード用に、座って手をついて写真や紫陽花と写真を撮りました。

一通り撮ったら境内の端っこ(野外ですw)で色打掛にお着替えます。お着替えといっても全部脱ぐわけではなく、上の着物だけ白無垢から色打掛に変えます。

色打掛に着替え終わったら角隠しも外し、撮影を続けます。やりたかった着物でジャンプ写真も撮れて大満足でした。

再び人力車でウェディングベル鎌倉に戻り、今度はドレスに着替えます。ドレスに着替えたらドレス用にヘアメイクもチェンジ。

材木座でドレスで撮影

用意が終わったらタクシーを呼んで、材木座海岸まで移動します。タクシー代はこちらが支払います。由比ヶ浜前のローソンで降り、まずは横断歩道で写真を撮ります。ここでも目立ちます。

周りの方から祝福されつつ、材木座海岸に着いたら再度撮影開始。歩いたり、座ったり、ジャンプしたり色々な写真などなど。

お姫様抱っこや、男性が女性を持ち上げてベールを綺麗に見せるポーズが今は流行ってるようですね。

のせ上手のカメラマンさんのおかげで、楽しく撮影することができました!

撮影が終わるとタクシーを呼び、ウェディングベル鎌倉に戻り着替えて清算して終わります。和装2着とドレス1着で所要時間は5時間くらいでした。

すごいバタバタしたスケジュールでしたが、人力車に乗ったり、着物を着たり、非日常な体験をできてとても楽しかったです!

長谷寺でお地蔵さんとは写真は撮れませんでしたが、だいたいやりたいことは全てやることができました。

もし前撮りを悩まれているのでしたら、写真は思い出になるだけでなく、結婚式で色々使えるので前撮りはおすすめですよ(^^)

 

前撮りしてよかった点

  • 着物で人力車に乗れていい思い出になった
  • みんなにおめでとうと言って貰えて嬉しかった
  • 白無垢は一生に一度だと思うので着れてよかった
  • ウェルカムボードなど結婚式に使える写真が撮れた

素敵な写真が撮れて大満足でした!

ただ満足はしているのですが、ウェディングベル鎌倉で前撮りして失敗したなぁと思う点もあります。

ウェディングベル鎌倉で前撮りして後悔した点

何と言っても最後に、プラス5万円くらい費用を追加で請求された事です。

ウェディングベル鎌倉は、全データを頂ける上に、人力車つきプランがあり、値段も他より安い。なので追加費用があっても仕方ないのかもしれません。

ただ追加費用を請求された上に、その原因をこちらのせいにされたことにガッカリしました。

追加になった費用は、角隠し、ヘアアクセ代、洋装用のヘアメイク、時間がオーバーした分の費用←ここが高かった!

角隠しなどは付ける前に、費用がいくら掛かるというのは知っていました。なので全然納得できます。

でも時間がオーバーした分の費用は、全く聞いていなかった上に、当日はスマホを持って歩けませんし時計も外すように言われます。

なのでこちらで時間を管理するのは、かなり難しいでも追加で時間が掛かると、後で料金を請求されます。

時間がオーバーした理由は、こちらがやりたいポーズが沢山のあったからでした。

ただ、元々やりたいポーズはほとんどなかったのですが、「考えておいてくださいね」と言われたのでわざわざ調べて決めたものでした。

それで後々、時間がわからない客に対して、追加料金を取るのはどうかな?と思います。

それを支払いの際に伝えると、でもこれでも安いですよとか、安くしておきましたとか言うばかり。

旦那の前だったのでしぶしぶ支払いをしましたが、旦那がいなかったらブチ切れて喧嘩になっているところでした。正直警察に行ってもいいと思うくらい、腹わた煮えくり返っていました。

介添人としてはとてもいい人だったのですが、小物のレンタルの料金を聞くと嫌な顔をされたり、最後こんなに吹っかけられるのは気分の悪いものです。

結局追加料金は、5万円も持っていなかったのでコンビニまでダッシュしてお金をおろしに行って支払いました。追加料金払う人多いのに、カードも使えないなんて…。

そして撮影中は終始、時間がなく、せかせかしていたことが残念でした。

ただ写真は素敵だったので、ウェディングベル鎌倉がダメと言うわけではなく、利用する方には注意して利用して欲しいということです。

 

ウェディングベル鎌倉で前撮りする注意点

時間を気にしておく、伝えておく

スマホや時計がないのに、時間を把握するのは至難の技

なので予め「追加で費用はかけたくないので、時間の管理はそちらでお願いします」と伝えておくといいでしょう。

あとポーズは本当にやりたいものだけやって、あとはカメラマンさんにお任せする。そうすれば時間内に撮影も終わります。

ヘアアクセや小物は極力持ち込みする

ヘアアクセは浴衣で使っているものや小物は、メルカリなどで安くていいものが売っているので用意していくと追加費用がかかりません。

よく使うのは「結婚しました」ガーランドや番傘ですね。1000円くらいで買えますし、使い終わったらまた売ればいいのでレンタルよりずっとお得です。

ドレスのメイクは追加費用が掛かるなら、自分する

ドレスと着物を着るプランで申し込んだんですが、ドレスのヘアメイクは付いていないことを当日知りました。

これは私がもっと説明を読んでいればよかったんですが、当日プラスで一万円かかりました。でもメイクはうまいわけではないので、自分でやればよかったと後悔しました。

最初に費用を確認して追加で掛かるなら、洋装でも和装でも使える髪型にしてもいいかもしれません。

値段やプラン内容を細かく確認しておく

写真撮影の時間やプラン内容をきちんと把握して準備しておくと、当日に揉め事にならずにすみます。

事前によく見積もりやセット内容を確認するのはもちろんですし、どんな些細なことでもわからない部分はプランナーさんに確認し、沢山話したほうがいいですよ。

 

みんなの口コミ・評判

和装で、白無垢と色打掛(金色)にしました。当日は曇天に小雨で正直撮影にはイマイチの天気でしたが、ロケーションも小道具(番傘など)もその雨が逆に映えるような仕上がりにしてくださいました。自分で言うのもなんですが、まるで古都鎌倉にピッタリのポストカードにできるような仕上がりになっていて大変満足でした。引用:photorait

鎌倉には何社かウエディングの会社があります。すべて回って決めましたが、コストパフォーマンスは、他社さんに比べて特別高いとか安いとかなく、平均くらいだと思います。ただし、やはり衣装も撮影もいい物にしようと思うと「プラス〇円で…」という追加料金制になるものが多かったので、当初の予算よりも少しオーバーしてしまいました。それでも一生に一度なので、満足しています。引用先は同上

私達はウェディングベル鎌倉を利用。こちらの控えは親族が着替えなどするには狭く、帰り支度時には他の花嫁様の親族も隣り合わせ、かなりの人口密度となりました。着付け、ヘアセットはリハーサルをしていてもメイクさん任せにしない事が成功の鍵です。キチンと自分でもメモや写真をのこし、当日もしつこ過ぎる程に確認してもまだ足りないなぁと感じました。引用:みんなのウェディング

皆さんも写真のできには満足しているようですね!ただ追加料金の口コミは私だけではないようです。

ウェディングベル鎌倉さんは、写真の出来やサービスはおすすめできます。ただ利用する際は追加料金に気をつけたり、持ち込みしたり準備と確認をしていくのがベストですね!

素敵な前撮りなるといいですね(^^)

どこのフォトスタジオを選んだらいいのかわからない…。できればお得に前撮りしたい!という人は、ハナユメフォトで近くのカウンターで相談するとピッタリのプランを選んでくれますよヾ(*´∀`*)ノ

ハナユメフォト公式サイトへ

こちらの記事も参考にどうぞ♫

【口コミ】シーサイドリビエラで結婚式!かかった費用を大公開!式までの流れと当日の様子を卒花が解説2019年の夏に、シーサイドリビエラで結婚式を挙げまし!シーサイドリビエラで結婚式をした体験談や、式までの流れ、メリットデメリットなど本音で口コミしていきます!...
【卒花が語る】鎌倉でおすすめの前撮り5選!安い・和装などタイプ別に紹介鎌倉のフォトスタジオで値段の安いところや、撮影場所など特徴をわかりやすく紹介します!前撮りやフォト婚は、一生に一度の記念になりますからフォトスタジオ選びは大事ですよ。...
失敗しない為に!結婚式の前撮り費用を抑える9つの方法【実体験を元に解説】ここでは最近結婚式の前撮りをした経験から、『前撮り費用を抑える方法』や『前撮りで失敗しないコツ』を紹介します。これから前撮りする人は必見です!...
結婚式の費用を100万円以上安くする方法【すぐ真似できます】これから結婚式をする人は必見です!結婚式を安くする方法や、費用を抑える裏技まで徹底的に紹介していきます。...

 

【ウエディングベル鎌倉の詳細】

住所:鎌倉市小町2-12-35 大路ビル2階
アクセス:JR鎌倉駅から徒歩5分。若宮大路沿いです。
電話:0467-84-7799
営業時間:11:00am to 5:00pm 平日
10:00am to 6:00pm 土日祝
定休日:水曜日
クレジットカード不可
駐車場なし。近くにコインパーキングあり。
公式ホームページ>
レビューサイトで口コミを見る>

ABOUT ME
ひとみ@勝手にカマクラ応援団長
ひとみ@勝手にカマクラ応援団長
《かまくらいふ編集長》 世界52カ国を旅した旅マニア。鎌倉で結婚式をあげ、北海道から移住しちゃうくらい鎌倉好き。趣味は鎌倉で飲み歩いて、地元の人や観光客とお話すること。最後に流れ着いた地「鎌倉」で、「鎌倉一泊ハシゴ酒の旅」を世の中に広める為に奮闘中。
こちらの記事も読まれています