紫陽花

瑞泉寺の紫陽花の見頃は?お花でカラフルな境内は、ジブリのような世界感。

瑞泉寺は境内にある花木の種類の多さでは、鎌倉随一。

紫陽花の散策路も素敵ですし、その他にも金糸梅やビヨウヤナギ、桔梗、ツツジなど様々な花が咲いていてとてもカラフルです。

ここでは瑞泉寺のあじさいの見頃の時期や、あじさいの様子、境内に咲いている花などを紹介していきます(^^)

瑞泉寺の紫陽花の見頃は?

瑞泉寺の紫陽花は、他の場所より1週間程度遅く見頃を迎えます。

鎌倉の紫陽花は、5月下旬から6月上旬にかけて咲き始め、6月中旬にかけて見頃をむかえます。瑞泉寺は6月上旬に咲き始め、6月中旬から下旬にかけて見頃のピークを迎えます。

私は2020年の6月14日に瑞泉寺に行ったのですが、とても綺麗で茶色くなっている様子もなかったのでまだまだこれから楽しめるようでした。

拝観受付では、今見頃の花がわかります。開花状況は予め瑞泉寺に電話で聞いておくと確実です。

拝観受付横の散策路は、ジブリの世界感

拝観受付を入ってすぐ右手に、紫陽花散策路の入り口があります。小さな小道がうねうねと続いていて、その両脇には紫陽花や様々な花が咲いています。

瑞泉寺は山の中腹にあり自然が豊かで、花だけでなく木々も迫力があります。

カラフルな紫陽花が沢山咲いています。紫に青にピンクに白に。可愛らしい。

タマアジサイだけでなく、ヤマアジサイも咲いています。白にピンクで可愛らしいものが多かったです。

ピンクと白のハートのアジサイ発見!これは恋愛運アップしそう♪

黄色い小さな花が咲く、ビヨウヤナギも。

あじさい散策路は、ぐるっと周れるようになっています。沢山の花が咲く雨に濡れた散策路、ちょっとジブリの世界に出てきそうじゃないですか?!とても幻想的で、素敵な場所でした。

あじさい散策路を見たら、次に本堂に向かいます。本当はお参りしてからが良いですね(^^;)出入り口は同じ場所なので、どちらから行ってもあじさい散策路には行けます。

本堂はもう少し高い場所にあるので階段を登っていくのですが、この参道が趣があり素敵です。もののけ姫にでもでできそう。近くに苔の階段もあります。

境内は、カラフルなお花でいっぱい

山門が見えてきました。ヤマアジサイが出迎えてくれます。

境内にはツツジや金糸梅、ビヨウヤナギなど、日本古来のカラフルなお花でいっぱいです。

境内にも紫陽花が咲いています。こちらもピンクと白いヤマアジサイ。

桔梗も素敵ですね。紫が濃く色付いています。境内の小道沿いで数カ所で桔梗を見ることができました。

大黒天様のお堂に向かう途中の景色。ツツジ、紫陽花、金糸梅、ビヨウヤナギが勢揃い。なかなかこんなにカラフルな境内ってないので、見ていて元気になりました。

紫陽花の時期の瑞泉寺は、ジブリのような世界感

いかがでしたか?

紅葉や花寺として有名な瑞泉寺。紫陽花も境内のカラフルなお花もとても素敵でした。あじさい散策路も参道までの道も、ジブリに出てきそうな雰囲気。秘境感、満載です。

そして他の場所の紫陽花と時期がずれているので、紫陽花を見逃してしまった人はぜひ行っていてください。

通玄橋から瑞泉寺に続く紫陽花の道と合わせて、感動しますよ(^^)

こちらの記事も参考にどうぞ♪

通玄橋のあじさいの道に感動!瑞泉寺まで続く、紫陽花の穴場スポット通玄橋は、鎌倉宮方面から瑞泉寺に向かう途中の橋です。瑞泉寺は花寺として有名ですが、行くまでの通玄橋からの道のりもとても素敵でした(^^)...
【2020年版】鎌倉のあじさいの名所23選!見頃の時期と定番&おすすめ穴場スポットを紹介鎌倉のあじさいの見頃の時期や、定番のおすすめスポット、人が少ない穴場スポット、モデルコースなどを紹介します!ぜひ紫陽花の絶景を楽しんでください(^^)...
『鎌倉 瑞泉寺の見どころ』紅葉やあじさいで有名な花寺、秘境感がすごい!鎌倉 瑞泉寺の見どころや、紅葉の様子、アクセス方法&駐車場、御朱印の貰い方、美味しいランチまで分かりやすく紹介していきます(^^)...
ABOUT ME
ひとみ@勝手にカマクラ応援団長
ひとみ@勝手にカマクラ応援団長
《かまくらいふ編集長》 世界52カ国を旅した旅マニア。鎌倉で結婚式をあげ、北海道から移住しちゃうくらい鎌倉好き。趣味は鎌倉で飲み歩いて、地元の人や観光客とお話すること。最後に流れ着いた地「鎌倉」で、「鎌倉一泊ハシゴ酒の旅」を世の中に広める為に奮闘中。
こちらの記事も読まれています